1. TOP
  2. 【出産準備】マタニティパジャマの選び方のポイント&おすすめパジャマ5選

【出産準備】マタニティパジャマの選び方のポイント&おすすめパジャマ5選

商品紹介
この記事は約 5 分で読めます。 421 Views

出産準備で何を選べばよいか悩むことの多い、入院用のパジャマ。産院によっては貸してもらえる所もありますが、自分で準備しなければならない産院もあります。そこで今回はマタニティパジャマの特徴や選び方のポイント、おすすめのパジャマをご紹介します。

普通のパジャマと何が違うの?

0365_37702b 0372_14592b

出典:Nissen

写真1枚目は通販サイトNissenで「マタニティパジャマ」として販売されているもので、写真2枚目は「パジャマ」として販売されているものです。どちらも可愛らしいチェックのパジャマで大差がないように見えますが、細かい機能に違いがあります。

シャツが膝あたりまでの長さでワンピースのような形

出産直後や入院中の診察時など、トップスだけを着る機会が多くあります。その時にひざ丈のものなら1枚でも安心して着ることができます。

大きなお腹をすっぽり覆ってくれるボトムス

0365_37802stm_5

出典:Nissen

マタニティパジャマは産後に着るためだけではなく、産前のプレママさんも着られるように作られています。そのため股上が深くお腹をすっぽり覆ってくれるボトムスになっています。出産直後もすぐにお腹が元通りになるわけではなので、産前産後のお腹のサイズに適宜合わせられるよう、中のゴムの長さが調節できるようになっている商品も多いです。

授乳口があるor前開きで授乳しやすい仕様になっている

0081623685010010_h1

出典:Benesse

脇の下辺りに授乳口がついていたり、前開きで授乳しやすくなっています。前開きのボタンがスナップボタンになっていて簡単に開けられる商品もあります。

ポケットがついている

入院中に産院の中を移動する機会が多いので、鍵や小銭などを入れられるようなポケットが付いている物が多いです。

選ぶ時に抑えておきたいポイント

授乳口付きパジャマよりも前開きの形を優先

授乳に慣れてくれば、授乳口付きの洋服やパジャマは非常に便利なアイテムとなります。しかし入院中はママと赤ちゃんの授乳歴も数日なので、産後しばらくはパジャマの前を全開にして授乳します。スウェットやTシャツのような前が開かないタイプで授乳口のあるマタニティパジャマもありますが、入院用パジャマは授乳口の有無ではなく前開きかどうかを重視して選びましょう。

スナップボタンのパジャマの場合、スナップボタンの位置に注意

IMG_PHT_A1602-D022878_1_Wmain_10

出典:赤すぐ 2,3番のみスナップボタン仕様

前開きの部分がスナップボタンになっているパジャマの場合は授乳時にぱっと開けられるのがメリットですが、その反面首元から裾まで簡単に全開になってしまいます。引っ張った時に全てのボタンが開いてしまわないよう、上から2つ目~ウエストまでのボタンのみスナップボタンになっている物がおすすめです。

人に見られても恥ずかしくない!と感じるデザインのものを

21305-102_l

出典:エンジェリーベ

入院中にお見舞いに来る方がいらっしゃったり、部屋を出て産院の中を移動する機会も多くあります。またパジャマ姿は写真や動画にも残ります。人に見られても恥ずかしくないと感じるかわいいデザインのものを選ぶのがおすすめです。

産後、家でパジャマやルームウェアとして着ることを想定して

マタニティパジャマは産前と入院中だけではなく、退院後もずっと着ることができます。特に生後3か月までは夜中の授乳が続き、マタニティパジャマを継続して使う方も多いので、産後もパジャマやルームウェアとして着用することも想定して選びましょう。

何着準備するべき?

4549738000488_1260

出典:無印良品

着用する1枚と洗い替えの1枚は必須です。それに加えて予備の1枚の計3枚準備しておくと、赤ちゃんのお世話や悪露、汗で汚れた時にも着替えられるので安心です。

2枚で着回す方もいらっしゃいますが、筆者の場合は3枚必要でした。シャワーに入っても良い時間帯が午前中で、その時間までに洗ったパジャマを家族に持ってきてもらうことが出来なかったのがその理由です。毎日パジャマが洗濯できるかどうかや、入院中のシャワーの時間によっても必要な枚数は変わりますので、家族と相談するのがおすすめです。

おすすめのパジャマ

マミールナ 授乳口付きダンガリートップス&レギンスセット 

0081624018010010_l

出典:Benesse

スナップボタンで楽に開けることができます。また産後はウエストの紐を絞ることもできます。一見パジャマには見えないトップスで、退院後にちょっとゴミ出しも行けそうなデザインですね。

販売サイトを見る

Petit Cocoon レース襟ドット柄パジャマ

0081623685010010_l

出典:Benesse

ネイビーにドットはパジャマの定番の柄ですが、上下別のデザインなので、退院後のルームウェアとしても活躍しそうなパジャマです。

販売サイトを見る

マタニティダブルガーゼワンピ&リラックストレンカ

935273pm01_4901602

出典:ベルメゾン

「パジャマっぽくない」というキャッチコピーに納得の、ギンガムチェックが可愛いシャツワンピのパジャマです。肌触りの良い綿100%という着心地の良さもうれしいですね。

販売サイトを見る

317382pm01_31116A

出典:ベルメゾン

トップス定番のボーダー柄は「パジャマ感」が強くないのでおすすめです。家事をしやすくするために七分袖になっているので産後のルームウェアとしても使えますね。

販売サイトを見る

【産前・産後・授乳口付】チェック柄袖フリルマタニティパジャマ

0365_37801b

出典:Nissen

上下同じデザインのパジャマらしさは外せない!という方におすすめなのがこのパジャマです。入院中は何かと小物を入れることが多いので、ポケットが2つ付いているのはありがたい機能です。授乳口付きの前開きのトップスとゴムを調節できるズボンで産前産後長く着られます。

販売サイトを見る

まとめ

マタニティパジャマは退院後もルームウェアとしても着られるようなデザインが多いだけではなく、産前産後のママを助けてくれる機能が詰まっています。産後も長く着られて3000円前後から購入できるので、マタニティパジャマはぜひプレママさんに準備して頂きたいおすすめのアイテムです。今回ご紹介したような選び方のポイントを抑えて、お気に入りのパジャマを見つけてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

pokkie

pokkie

関西出身で0歳の女の子の子育て奮闘中の主婦です。出産まではこども英会話講師として仕事をしていて現在育休中です。時々趣味の編み物も楽しみながら、娘と過ごせる時間を満喫しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【2017年版】母子手帳ケース芸能人No1人気fafa!ママタレ愛用ケース28選

  • 【乳・卵アレルギー対応レシピ】1歳からOKのバースデーケーキの作り方

  • 離乳食初期からOK!手作りカッテージチーズの作り方&離乳食向けレシピ

  • 3人乗り子乗せ電動アシスト自転車の選び方&おすすめ5選

関連記事

  • 安くて質が良いズボンで比較!おすすめプチプラキッズ服メーカー7選

  • 親子で楽しもう!スターウォーズ絵本3作あらすじまとめネタバレちょっと有

  • 郵便局で申し込むだけ!?本物のサンタさんからお手紙がもらえる!

  • ドラマカルテットのワゴン車に乗れる!日産グローバル本社ギャラリーで3月26日まで展示中

  • 双子ママが選ぶ!喜ばれる双子の出産祝いの相場とアイテム!

  • 今年は親子で野菜を作ろう!甘い甘いトマトの育て方4つのコツ