1. TOP
  2. 全国各地で展覧会が開催!チームラボの「未来の遊園地」ってどんなイベント?

全国各地で展覧会が開催!チームラボの「未来の遊園地」ってどんなイベント?

 2016/03/16 おでかけ
この記事は約 5 分で読めます。 179 Views

科学とアートが融合したデジタルアートという新しいジャンルの展覧会で国内外に話題のチームラボ。全国各地で「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」が開催されています。一体どのような展覧会なのか、これまでの作品や現在開催中のイベントについて調べてみました!

トップ画像引用元:チームラボ

チームラボって何?

チームラボとは

プログラマ・エンジニア、数学者、建築家、デザイナー、アニメーター、絵師など、様々なスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。サイエンス・テクノロジー・アート・デザインの境界線を曖昧にしながら活動中。

チームラボHPより

チームラボアイランドとは

同じアート空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共創の体験を楽しむ場を創っていけないだろうか。そして、そのような体験を楽しむことを通して、日々を共創的なものへ変えていけるのではないだろうか、そういう願いから生まれたプロジェクト

チームラボHPより

チームラボアイランドの作品の一例

お絵かき水族館


 

子ども達が自由に描いたお魚の絵が巨大な目の前の水槽で泳ぎだします。泳いでいるお魚に触れると逃げ出したり、エサ袋を触って餌付けが出来るアート作品です。紙に描いたお魚に命が吹き込まれる様子に、子ども達は大興奮間違いなしです。

天才ケンケンパ

geniuses-thumb-1440xauto-622

出典:チームラボ

水に浮かぶ○△□をケンケンすると音が鳴ったり、同じ形や色に連続して跳び乗ると飛び石がふわ~っと広がったりします。この「天才ケンケンパ」のコースを作ることもできます。昔から子ども達に遊ばれてきたケンケンパがこのように進化するとは驚きですね。

光のボールでオーケストラ

IMG_8861-thumb-768xauto-617

出典:チームラボ

転がしたり触れると色や音が変化する、光のボールのオーケストラです。大人も子どももつい時間を忘れてはしゃいでしまう方が続出する作品のようです。

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

Story-of-the-Time-when-Gods-were-Everywhere_main-thumb-768xauto-611

出典:チームラボ

画面に浮かぶ象形文字に触れると、その文字が持つ世界の物語がはじまるアートです。ことばや文字にはそれぞれ由来があるということを楽しみながら学べるので、これをきっかけに文字に興味を持つ子どもが増えそうな作品ですね。

「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」開催場所や日程、入場料は?

2016年3月現在で開催中、開催予定が発表されているイベントは以下の通りです。開催場所によって遊べるアトラクションが異なるので、詳しくはチームラボアイランドのウェブサイトをご覧ください。

福島県 會津稽古堂 多目的ホール

2016年3月12日~3月29日

無料

福島県 ハワイアンズ

2016年3月19日~5月29日 (4月6日~4月28日、5月9日~29日までは土日のみ)

大人・子ども 500円(60分)  2歳以下無料 
各回60分・先着200名様となり、入場には施設入場券が別途必要

青森県 青森県立美術館

2016年3月12日~3月27日

無料

埼玉県 ららぽーと富士見

常設

【時間制プラン】最初の30分 一人 500円 延長20分ごと 300円

【フリーパス】1,200円 ※両プランとも大人・こども共通の金額

新潟県 新潟県立自然科学館

春休み:2016年3月19日~4月3日(3月22日休業) GW:2016年4月29日~5月8日

高校生以上900円 3歳以上中学生以下600円 ※別途、新潟県立自然科学館の入館料

大阪府 堺アルフォンス・ミュシャ館

2016年3月1日~3月30日 (3月8日~11日の間は、臨時休業)

一般700円、高校生・大学生600円、3歳以上~中学生400円、3歳未満は無料

大阪府 ひらかたパーク

2016年3月12日~6月6日 

中学生以上2200円 2歳~小学生1600円(ひらかたパーク入園料金+チームラボ展の料金)

山口県 シーモール下関

2016年3月19日~4月10日 

大人1200円 中学生~大学生1000円 3歳~小学生600円 2歳以下入場無料

徳島県 あすたむらんど徳島

常設 大人510円 小中学生200円 小学生未満無料

参加した人の反応

まとめ

a_table_where_little_people_live-thumb-1440xauto-715

出典:チームラボ

国内外で多数開催されているチームラボアイランドは、子どもが楽しめるのはもちろん、大人も童心に返って大はしゃぎしてしまう面白さが魅力のようです。創造力を働かせながら体を動かしてデジタルアートで遊べる、ここでしか体験できないアトラクションが満載の未来型のテーマパークです。美術やお絵かきに興味がないお子さんにも、きっとアートの面白さが伝わりますね。この春休みに子ども達をどこへ連れて行こうか迷っているという方は、親子で一緒に楽しめる「未来の遊園地」を検討してみてはいかがでしょうか。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

pokkie

pokkie

関西出身で0歳の女の子の子育て奮闘中の主婦です。出産まではこども英会話講師として仕事をしていて現在育休中です。時々趣味の編み物も楽しみながら、娘と過ごせる時間を満喫しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【2017年版】母子手帳ケース芸能人No1人気fafa!ママタレ愛用ケース28選

  • 【乳・卵アレルギー対応レシピ】1歳からOKのバースデーケーキの作り方

  • 離乳食初期からOK!手作りカッテージチーズの作り方&離乳食向けレシピ

  • 3人乗り子乗せ電動アシスト自転車の選び方&おすすめ5選

関連記事

  • 【子連れショッピング】2015年OPENららぽーと海老名店ってこんなところ

  • 幸運の6本指の猫に会える!猫好きな子どもと行きたい世界6大猫スポット+おまけ

  • 京都の鳴き砂の浜!琴引浜なぜ鳴くの?ワイルドな温泉も楽しみのひとつ

  • 年末年始のETC割引はどうなる?長距離移動も下道利用がオススメ?

  • 滋賀県高島市のマキノ高原のココがすごい!どの季節でも自然を満喫できる♪

  • 子どもたち大興奮!種子島にロケット打ち上げを見に行く5つのコツ!