1. TOP
  2. 16人に1人が乳がんになる時代!乳がん初期症状や痛み対策法を知っておこう

16人に1人が乳がんになる時代!乳がん初期症状や痛み対策法を知っておこう

 2016/03/25 健康・病気
この記事は約 5 分で読めます。 154 Views

2015年に北斗晶さんが乳がんの手術をしたと言う事で、乳がんに関するニュースや特集が多く放送されましたね。女性なら誰しもがかかる可能性がある乳がん。「わたしは大丈夫」と思っていませんか?現在、日本では女性の16人に1人が乳がんにかかると言われています。
「自分にもその可能性があるかもしれない」と思って、今一度乳がんについての知識を得ませんか?
2016年6月9日には、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、奥さんの小林麻央さんが1年8か月前から進行性の乳がんと言う事で記者会見をされました。ステージは深刻と言う事で抗がん剤の治療を続けているようです。

増加し続ける乳がん

bc01_02

画像引用元:年齢別がん罹患率

現状、乳がんにかかる女性は年間約5万人、死亡者数は1万人以上にもなります。
じつは日本人女性の30歳から64歳までの年齢層で、がん死亡原因のトップが乳がんなのです。

乳がんの発生の原因はエストロゲンという女性ホルモンが深く関係していると言われています。
上部のグラフを見ていただくと、ここ30年ほどで罹患率がかなり増加しているのがわかります。
これは現代において食生活などが欧米化してきたことにより、昔に比べエストロゲンに長く強くさらされているためだと言われています。

 

「若いから」「閉経しているから」は関係ない!

日本人女性の乳がんは、30代後半から40代にかけて急増し、40代後半がピークだと言われています。
しかしあくまでも『その年代に多く見られている』だけであって、「20代だから」「閉経後だから」乳がんにならない、なんてことは絶対にありません。

 

乳がんの症状と対策法

乳がんは皮膚の表面近くにできるため、自分で発見できるがんなんですよ。
どんな症状があるのか理解して、早期発見につなげましょう。

しこりだけだと思っていませんか?乳がんの症状とは

乳がんは乳房にある乳腺に発生する悪性腫瘍のことです。
乳腺は乳頭から放射線状に広がっており、その先に小葉という母乳をつくる場所があります。
そこに乳がんの多くは発生します。

乳がんの症状としては、よく知られている乳房や脇の下のしこりだけでなく、乳頭からの血性分泌物、乳頭のただれ、乳首の陥没、皮膚のくぼみ、痛みなどがあげられます。

初期には全身症状がほとんどなく、乳房の変化に気付かないまま放置するとがん細胞が増殖してしまい、血管やリンパ管を通って全身に広がっていきます。

早期発見が一番の対策法

nyuuseiritu

画像引用元:乳がんの10年生存率

乳がんも風邪などのように予防ができれば一番ですが、今のところこれといった予防法はなく難しいと言われています。
しかし、しこりが2cm以下・リンパ節への転移がない状態であれば、約90%が治ると言われています。
またがんが小さいうちに発見できれば、乳房を温存して治療することも可能です。

 

早期発見のためにできること

自己検診

先述のように、乳がんは自分見つけることができます。
普段入浴や着替えの際に意識してみることが重要です。
鏡の前で・浴室などで触れてみて・しぼってみて・仰向けになってみて、チェックしてみましょう。

マンモグラフィ検査

視触診だけで発見するにはやはり限界があります。
マンモグラフィ検査では、乳腺全体をX線撮影により映し出し、小さな早期乳がんなどを発見できます。

エコー検査

超音波の反射により、乳房の状態を見ることができます。
痛みや被ばくがなく、乳腺が発達して混み合った状態でも微小なしこりを発見できます。

 

マンモグラフィ検査って?

breast_about_img02

画像引用元:マンモグラフィ装置

手で触ってもわからない1cm以下のしこりや超初期乳がんのサインである石灰化を映し出せるのがマンモグラフィ装置によるX線撮影です。

乳房は立体的で厚みもあるため、そのまま撮影すると乳腺や脂肪の重なりで腫瘍が映し出されません。
そのため、乳房を圧迫板で強めに抑えて平たく引き伸ばして撮影しています。

 

エコー検査って?

check_2

画像引用元:エコー検査

妊娠した際のエコー健診を覚えていますか?
そのエコーと同じ装置を使います。

手で触れてもわからなかった数mmのしこりを見つけることができます。
若い女性は乳腺の密度が高いためマンモグラフィ装置では乳がんのしこりが見つけくいのです。
また放射線による被ばくもないので妊娠中でも検査を受けることができます。

乳がんを発症した有名芸能人

過去に乳がんを発症した芸能人は、数多く居ます。少しだけご紹介すると

麻木久仁子さん、園田マイコさん、山田邦子さん、アグネス・チャンさん、
樹木希林さん、平松愛理さん、倍賞千恵子さん、綾戸智恵さん、島倉千代子さん、
田中好子さん、森光子さん、MAIKOさん、音無美紀子さん、内海桂子さん、川村カオリさん、
生稲晃子さん

こんなにもたくさんの方が乳がんを発症しています。
定期的な検診で乳がんを早期発見する事で、家族・自分の為になります。

まとめ

いかがでしょうか?
筆者は実家近くに住んでいた仲の良かったお姉さんが、第二子をご出産後まもなく乳がんで亡くなられました。
がん家系というわけでもなかったこともあり、乳がんって本当にこわいな、と当時思いました。

ご主人やお子さんのためにも、定期的に検診を受けて、自分だけでなくご家族も安心させてあげましょう!
乳がんは早期発見できれば治せる可能性がとても高いです。
まさかのときに後悔しないためにも、ぜひ検診を受けてみませんか?

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

びっぐうえすと

びっぐうえすと

愛知県出身。
会社員の夫と、春生まれの長男を試行錯誤しながらもマイペースに育児に奮闘中のグータラ主婦。
子供向けのストアに働きながら、芥川賞作家のハチャメチャ恩師のもとで小説を読み書きして今に至る。
『楽しければよし』をモットーに日々過ごしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • レゴで幼児教育?!講師に伺った、育児の大切なポイント!幼児プログラミング教室も

  • youtubeで勉強?パパママが羨ましくなる!楽しく勉強できる動画や本がいっぱい?!

  • ファミリーカー人気は?オススメ車種のポイントはスライドドア!

  • 持ち歩きにオススメのおもちゃって?楽しく外出するためのポイント

関連記事

  • 痛い原因は中耳炎の症状?子どもは大人より風邪をひくと中耳炎になりやすい理由

  • 子どもの花粉対策に!春を快適に子ども用花粉対策グッズ7選!

  • パパ・ママ75人に聞いた!オムツをテープからパンツタイプへ切り替えるタイミングは?

  • 風邪に負けない!『ベビマ』で赤ちゃん免疫力UP!おうちで楽しくベビーマッサージする時のポイント5項目

  • 3歳児健診持ち物チェックリスト!目的や費用、健診内容を事前に確認しておこう

  • 洗濯物の臭いが気になるなら!洗濯に粉石けんそよ風がおすすめ