1. TOP
  2. お父さんの為のプリキュア入門!プリキュア3作品の見どころまとめ

お父さんの為のプリキュア入門!プリキュア3作品の見どころまとめ

親子で楽しむ
この記事は約 8 分で読めます。 498 Views

女の子に人気のアニメプリキュアシリーズ。お子さんが観ていても、放送時間が日曜日の朝ということもあり「朝だから一緒に見てる暇なんてなくて……」や「なんとなくはずかしくて……」と観ていないパパも多いと思います。娘さんとの共通の会話のチャンス逃してます!そこで今回は、2014年から2016年に放送されているプリキュア3シリーズの見どころをご紹介します!

プリキュアとは?


「戦う少女の登場」といわれたセーラームーンから、なんと20年が経ちました!毎週テレビにかじりついて、マネしてみたりしたママも多いはず!
なので、ママは自然と受け入れているかもしれませんね

その戦う少女アニメの歴史として時は流れ、現在の「戦う少女」……
それが、プリキュアです!

2016年で13年目のプリキュア最新シリーズが「魔法使いプリキュア」
その前に過去2年分からおさらいです!

2014年 ハピネスチャージプリキュア!


story_01

画像引用元:ハピネスチャージプリキュア!

個人的にここ最近で一番おもしろい作品だったと思っている『ハピネスチャージプリキュア!』テーマが「オシャレ(着せ替え)」、「みんなの幸せを守る」というものでした。

女の子がメインターゲットというだけあり、主人公たちがいろんな衣装を着るというのがポイントです。

メインキャラクターとあらすじ

主人公のめぐみは、いわゆる視聴者の等身大のキャラクターで、「ひたすら元気な女の子」
同じく主人公であるひめは多くの女の子が憧れる「プリンセス」
悪の組織幻影帝国の手に落ちた自分の国を取り返そうとしています。

そんな二人がひょんなことから出会い、プリキュアとして一緒に戦うことになります。二人を助けるキーパーソンがブルーという、地球の神様。

幻影帝国について何か知っている素振りを見せつつ、何も明かさないまま二人の手助けをしています。

途中でゆうこいおなという二人のメンバーも仲間入りして、みんなの幸せを守るべく戦うのですが、そんな中めぐみブルーに惹かれていき……。

幻影帝国ではクイーンミラージュの指揮の元、幹部であるナマケルダオレスキーホッシーワの三人とプリキュアハンターであるファントムがプリキュアを倒すべく、人々を不幸に導こうとしています。

しかしクイーンミラージュのそばには常にディープミラーという怪しい鏡があり……。

そんなプリキュアと幻影帝国の、愛憎と私利私欲の渦巻く戦いの話。

「愛憎と私利私欲」ってどういうこと?!

『ハピネスチャージプリキュア!』のおもしろいところだと筆者が思っているのがそのポイント。

簡単にまとめてしまうと「弟の成功を疎んだ兄が弟の彼女をダークサイドに落とし、弟はそれを救うべく少女たちを巻き込まざるを得ず、その過程で新しい恋が芽生えかけたものの元カノが戻ってきたのでヨリを戻してなんやかんや経て兄弟も仲直りしました」という感じ。

「小さい子にそんなもの見せるなんて!」と思うかもしれませんが、もちろん大人の視点でまとめたのであって、子どもの目線で見たら甘酸っぱいストーリーに映っていると思います。

見どころ

主人公たちの成長はもちろんですが、このシリーズはぜひ敵に注目してほしいです。3人の幹部はみんないい個性を持っていて、どの幹部が来てもおもしろい!

もちろん彼らがなぜ幻影帝国の幹部になったかの理由も描かれていて、それが大人に通ずるものがあります。

主人公たちを見て「こんなだったなー」と思ったり、3幹部を見て「わかる!」と思ったり……そんな風に楽しむこともできますよ!

ちなみに自分大好きオレスキーは子安武人さんが演じておられます。
アニメ好きにはたまらないキャストです!
他にも井上和彦さんが参加しておられたりしてるのでアニメ好きは必見です。

2015年 Go!プリンセスプリキュア


img

画像引用元:Go!プリンセスプリキュア

こちらは女の子の憧れである「プリンセス」と「夢を守る」がテーマになっています。

いろんな童話やアニメ、絵本などでお姫様に憧れる女の子は少なくないはず。

そして大人に注目してほしいテーマである「夢を守る」は、幼いころ夢みたことを覚えているのか? と考えさせられるものでもありました。

メインキャラクターとあらすじ

主人公はるかは視聴者の等身大の姿で、幼いころある人物との出会いをきっかけに「プリンセスになること」を夢見る元気な少女。

そのはるかは夢を叶えるため家族と離れて進学した先で、ひょんなことからプリキュアになります。

その学園ではみんなの憧れである生徒会長みなみや、現役モデルとして活躍するきららと友だちになり、共に悪の組織であるディスダークたちを倒します。

途中、はるかに「プリンセスになる」という夢のきっかけをつくったカナタの行方不明だった妹トワ(本物のプリンセスであり、プリンセスプリキュア内最強)が仲間に加わり、みんなの夢を守っていくが、みなみきららは自分の信じていた夢が少しずつ変わっていく・実現していくことに不安や焦りを覚えて……。

「つよく・やさしく・美しく」をモットーに、みんなのために戦うプリンセスたちの話。

「つよく・やさしく・美しく」?

「どういうこっちゃ?」って感じですよね。
「つよく」はもちろん力もあると思いますが、いろんなものに対するつよさなんじゃないかと筆者は思います。

夢を信じるつよさ、仲間を信じるつよさ、力がつよいだけでは乗り越えられない、とにかくなにものにも負けないつよさのことを指しています。

「やさしく」はおそらくそのまま、だれ・なにに対してもやさしさを持って接する心のことです。

はるか達は何度も夢を諦めさせられそうになったり、街を絶望に染められかけたり……トワに至ってはダークサイドに貶められ、自分の国を絶望に染められたのにも拘らずディスダークたちを許しています。

「美しく」はその言葉の意味のままですが、見た目の美しさを言っているわけではありません。

もちろん、見た目を磨くことも一理ありますが、心の美しさを磨かなくては外見は光り輝きませんよね。

それらははるか達だけでなく、視聴者も持っていたい心情ではないでしょうか。

「つよく・やさしく・美しく」をモットーにできれば、その日一日がんばれそうな気がします。

見どころ

トワが現れたあたりからはるかの影が薄くなっていくのは大人としてはツッコミどころ満載でおもしろいです。

しかしせっかくならオススメしたいのは、ディスダークを統べるディスピア

「機動戦士ガンダム」を観ていたことがあるパパママならお馴染みの榊原良子さんがディスピアを演じておられます。

「だれ?」ですか? ハマーン様です!

なんとなく通じるところがあるので、ハマーン様に夢中だった方は「おお!」となるかも。韓国ドラマを観ていた方だとクローズを演じる真殿光昭さんはたまらないんじゃないでしょうか?

なんとクォン・サンウさんの吹き替えを担当しておられる方です!

アニメでは本当にいろんな役を演じておられるので、よくアニメを観ているママパパだとこのクローズがのちのちまで重要になってくることを察することができます。

“中の人”に注目してみるのもおもしろいですよ!

2016年 魔法つかいプリキュア!


ss

画像引用元:魔法つかいプリキュア!

魔法つかいプリキュアも女の子が憧れる「魔法使い」と「宝石」がテーマ。
特に宝石はママの方が食いつくかも?

12年前に放送された初代『ふたりはプリキュア』に近い構成で、懐かしい! というママやパパもいらっしゃるのではないでしょうか?

メインキャラクターとあらすじ

主人公みらいは魔法に憧れる少女で、ある晩謎の飛行物体を見かけます。
翌日その飛行物体を確認すべく近所の公園に向かうと見習いの魔法つかいであるリコに出会い、なんとキーアイテムである宝石を持っていることに気づきます。

『ふたりはプリキュア』みたい?

シリーズを増すごとに人数が増えていったプリキュア。
先述でご紹介した2作品も、最初から4人編成であることがわかります。

しかし今回の『魔法つかいプリキュア』は放送開始から現在(2016年4月)まで、みらいリコだけがプリキュアに変身しているため今後仲間が増えるのかがまったくわかりません。

さらにこの二人と、みらいが大事に持っていたぬいぐるみのモフルンが手をつなぐことで変身できるので、だれか一人でも欠けると変身して戦うことができません。

シンプルな初代に立ち返っている点が子どもだけでなく大人もわかりやすいと思います。

見どころ

まだまだ始まったばかりだからこそ、主人公たちがどんな風に成長していくのかが見どころだと思います。

また魔法学校や、その魔法学校のある世界への行き方が『ハリー・ポッター』をオマージュしているような描き方なのがおもしろいです。

ぜひ次の日曜日からチェックして、見どころを見つけてみてください!

まとめ

いかがでしたか?こうしてポイントをまとめてみると、プリキュアっていろんなテーマで描かれていておもしろいですよね!

初代から見てみて、お気に入りのプリキュアシリーズを見つけてもおもしろいかも?!
ぜひ親子でプリキュアを楽しんでみてくださいね!

おまけ

プリキュアシリーズは、シリーズ交代時に主人公がバトンタッチするコラボレーションがありますので紹介します

 




この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

びっぐうえすと

びっぐうえすと

愛知県出身。
会社員の夫と、春生まれの長男を試行錯誤しながらもマイペースに育児に奮闘中のグータラ主婦。
子供向けのストアに働きながら、芥川賞作家のハチャメチャ恩師のもとで小説を読み書きして今に至る。
『楽しければよし』をモットーに日々過ごしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • レゴで幼児教育?!講師に伺った、育児の大切なポイント!幼児プログラミング教室も

  • youtubeで勉強?楽しく勉強できる動画や本がいっぱい?!

  • ファミリーカー人気は?オススメ車種のポイントはスライドドア!

  • 外出におすすめのおもちゃ!親子で楽しく外出するためのポイント

関連記事

  • 離乳食初期こそベビーフードがおすすめ!徐々にアレンジレシピへ

  • 段ボールで出来る!手作り的あてゲームの作り方

  • 【動画】赤ちゃんと楽しむ手遊び歌おすすめ5曲をもっと楽しむコツ

  • 感動間違いなし!NHKみんなのうたCRaNE「おおきなおなか」はママに聴いてもらいたい!

  • uvレジンで簡単ヘアゴムの作り方【初級編】100均材料でOK!

  • 変わったラッピング方法♪折り紙で可愛いリボンのラッピング!!