1. TOP
  2. 子どもを甘やかしてる?最近よく聞く「怒らない育児」の正体!怒ると叱るの違いとは?

子どもを甘やかしてる?最近よく聞く「怒らない育児」の正体!怒ると叱るの違いとは?

 2016/04/23 育児
この記事は約 3 分で読めます。 391 Views

本屋さんなどでよく目にするようになった「怒らない育児」。その正体が一体なんなのか?感情で怒るのはもちろん良くないけれど、子どもが本当に悪いことをした時にはどうしたらいいの?と疑問に思っているママも多いのではないでしょうか。今回は怒ると叱るの違いにフォーカスしたお話しです。

そもそも怒らないなんて無理じゃない?

IMG_1145

画像引用元:instagram

子どもって笑った笑顔も、すやすやと眠る寝顔も、一生懸命ごはんを食べている姿も、遊びに真剣になって集中している姿も、本当に微笑ましいです。可愛くて、たくさん元気をくれる子どもたち。いつもいつも笑顔で見守ってあげたいけれど、育児をしてたらそうはいきませんよね。例えば、偏食がひどくて痩せ体型な子どもがご飯を残そうとしたら、スーパーで生ものの入ったパックを指でツンツンしてしまう癖がついたら、兄弟喧嘩がヒートアップしてどちらかが手を出してしまったら、子どものことを思ってママは怒ります。

怒らずに伝えられる時ばかりじゃない

img_4568

画像引用元:instagram

笑顔で優しく言い聞かせて言うことを聞いてくれれば、ママは怒ったりしないですよね。怒らないと聞いてくれない・悪い行動をやめてくれない・人に迷惑をかけてしまう・子どもが危ないなど理由があるからこそ、言い聞かせるよりも怒るを選択しているママがほとんどだと思います。そんな中で、ではどうやって怒らずに子どもに理解してもらえばいいのでしょうか?すぐにその行動をやめて欲しい時にはどうすればいいのでしょうか?

子どもはママの変化をしっかり感じ取る

IMG_1275

子どもはママの表情の変化や声色の変化を、ママが思う以上に読み取っています。普段ママの変化が激しければ激しいほど、子どもはその変化に慣れてしまい反応しにくくなります。つまり、日常の中で怒る回数が多いほどママの言うことを聞かなくなってしまうのです。逆に変化が穏やかな場合、少しの変化でも「これはただ事じゃないぞ」と感じ取り、ママの言うことが入りやすくなります。子どもと接する時には穏やかに物事を伝えることを心掛けていれば、ここぞという時には少し声のトーンを低くしたり表情を硬くするだけで、子どもに十分伝わるようになるのです。

声掛けは正面からが基本

IMG_1470

子どもは大人と違い、音を聞き分けるのがまだまだ苦手です。テレビ、水道、人の話し声など色々な音の中からママの声だけをひろい、意味を理解して行動するというのは、小さな子どもにとっては実はとっても大変なことなのです。大切なことを伝える時には単に声を荒げるのではなく、子どもの正面から目線を合わせてはっきりと伝えてあげましょう。「危ないからやめよう!」「ママは今怒ってるよ」とゆっくりと聞き取りやすいように話してあげましょう。

まとめ

怒らない育児というのは、ただ子どもを甘やかしたり、ママがひらすら耐え続けるということではありません。感情だけで声を荒げて怒ってしまうのではなく、子どもがわかりやすいように伝え方を工夫することが大切です。子どもはママが大好きだから、ママの笑顔が見たいから、ママの言うことを聞いてくれるのです。普段から子どもと笑顔で穏やかなコミュニケーションがあって初めて、ママの「叱る」という行為に効力が発揮されます。毎日忙しく家族のために働くママ。いつも穏やかでいるのは簡単なことではないけれど、少し心掛けてみると子どもの反応が変わって育児がぐんと楽になると思います。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ringoriko

ringoriko

男の子二人の母、フルタイム勤務でバタバタな毎日です。家庭と仕事を上手に両立することなんて出来ません!いつもフラフラ揺られながら奮闘してます^^息子たちはアレルギーっ子なので、アレルギーに関することや、アパレルで働いているのでママファッションの記事なども書いていきたいとおもっています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 公園OK♡ママのハートを掴むローヒールパンプスは3つのネット通販ショップで探しちゃお!

  • 仕事と育児は両立しない!働く私と母親の私

  • やんちゃ過ぎて連れていけない!男の子ママのスーパー買い物事情!

  • 見せて!ママバッグの中身のおしゃれ事情♡すっきりママグッズをBUYMAや楽天で手に入れよう

関連記事

  • 子どものイヤイヤ期っていつまで続くの?上手に対応する方法は?

  • レゴで幼児教育?!講師に伺った、育児の大切なポイント!幼児プログラミング教室も

  • 視覚優位の特徴とは?子どもの特性を知れば子育てに活かせます!

  • 子どものアレルギー抑制効果も期待できる?!ペットと暮らすメリットとは?

  • 須藤弥勒(みろく)天才ゴルフ少女の才能を伸ばした両親の役割とは?

  • 10代で妊娠出産したママが苦労する4つの事、その解決策は?