1. TOP
  2. 明日から使える!幼児食レシピ♪1歳代の子ども向けオススメ献立【主菜&副菜】

明日から使える!幼児食レシピ♪1歳代の子ども向けオススメ献立【主菜&副菜】

食事
この記事は約 4 分で読めます。 1,328 Views

子どもが少しずつ大きくなり、離乳食から幼児食にステップアップしていくと、大人ゴハンからの取り分けもできるようになってきますね。それでも、栄養や味付けなどは気になりますね。味付けは基本的には薄味にします。大人には+αの調味料でアクセントを加えると、大人も一緒に楽しめますよ。今回は、栄養もばっちりな幼児食レシピ、主菜と副菜をご紹介します。筆者も二人の子どもに作ってきたものです。

1歳代の子どもの様子

GR194_L

1歳を過ぎたからすぐに幼児食でOKというわけではなく、離乳食から幼児食への移行期ともいうべき時期になります。子どもが食べるときの様子をしっかり観察してみましょう。肉だんごくらいの固さのものをモグモグ食べるのが難しくて、そのまま飲み込んでいたり、柔らかくないと食べられないなら、離乳食の形状を続けるのがベストです。

離乳食も幼児食も進めるスピードは個人差がありますので、子ども一人一人に合わせて進めてくださいね♬

ただ、食事の時間は大人と同じにしてみて、生活のリズムをゴハン時間から整えていくと、起きる時間・寝る時間なども整いやすくなります。もちろん、最初からできるわけではないかもしれませんし、ワーキングママの場合はもっと朝の時間などは忙しいかもしれません。少しずつペースを探ってみてくださいね。

そして、アレルギーなどがある場合は、かかりつけ医や専門医と話し合って、どの程度食べることができるのか、確認してくださいね。

主菜

HV155_L

豆腐ハンバーグ

材料;鶏ひき肉・木綿豆腐・すりおろしたニンジン(玉ねぎ・ニンジン・ブロッコリーなどを加えてもOK)

作り方;すりおろしたニンジンに豆腐を加え、鶏ひき肉・パン粉・塩を入れて混ぜ、子どもの食べやすい大きさに形を整えて、フライパンで焼きながら水を少しふりかけてフタをし、蒸し焼きにする。大人は練りがらしを添えても◎

肉豆腐の卵とじ

材料;牛薄切り肉・木綿豆腐・卵・ネギ・戻した春雨

作り方;フライパンで薄切りにしたネギ・細切りにした牛肉を炒め、色が変わったらだし汁・しょうゆ・みりんを入れ、煮立ったら豆腐を加え、少ししてて春雨を加え煮る。最後に卵を回しいれ、半熟になったら火を止めてフタをして、しっかり火を通す。大人用には七味唐辛子をふっても◎

豚ひき肉と春雨の炒め煮

材料;豚ひき肉・戻した春雨・玉ねぎ・ニンジン・キャベツ

作り方;フライパンに油を中火で熱し、ひき肉を炒め火が通ったら、薄切りにした玉ねぎ・5ミリほどの角切りにしたニンジン・ひと口大のキャベツを加え、野菜がしんなりしたら春雨を加えさっと炒め、砂糖・しょうゆを入れてなじんだら、お湯を加えフタをして汁けがなくなるまで蒸し煮にする。大人用には七味唐辛子をふっても◎

タラのホイル焼き

材料;タラの切り身・玉ねぎ・ニンジン・もやし

作り方;タラは骨や皮を除いて、2センチくらいのそぎ切りにし、玉ねぎやニンジンは食べやすく薄切りにしておく。もやしは頭とひげ根を取り、半分くらいに切っておき、ホイルを広げて、玉ねぎ・もやしをのせ、その上にタラ・ニンジンをのせきちんと包んで、オーブントースターで12分ほど焼く。大人用は黒コショウをふっても◎

副菜

FX078_L

ブロッコリーの白和え

材料;ブロッコリー・木綿豆腐

作り方;ブロッコリーは柔らかくゆでて細かく刻んでおく。豆腐を崩し、西京みそとすりごまを加え滑らかに混ぜ、ゆでたブロコッリーを加え和える。

大根とツナの含め煮

材料;大根・にんじん・ツナの水煮缶

作り方;大根とにんじんは短冊切りにし、さっと炒め、そこへツナの水煮缶・水・砂糖を加え、野菜が柔らかくなるまで煮込む。→この工程は電子レンジでもOK!

かぼちゃとほうれん草のサラダ

材料;かぼちゃ・ほうれん草・プレーンヨーグルト

作り方;ボウルにプレーンヨーグルト・塩・オリーブオイルを入れ混ぜ、レンジで柔らかくしたかぼちゃを崩しながら混ぜ、ゆでて1センチほどに刻んだほうれん草を加えて混ぜる。大人用には黒コショウをふっても◎

ニンジンのごまあえ

材料;ニンジン

作り方;ボウルに黒すりごま・だし汁・しょうゆ・砂糖を入れ、細切りにして柔らかくしたニンジンを和える。

まとめ

いかがでしたか?子どもってゴハンをしっかり食べてくれる日もあれば、そうでない日もありますよね。食べてくれない日が続くと、どうしよう?と悩んでしまうママも多いと思います。また、幼児食といえど、味付けなどを考えて、大人のゴハンとは別メニューにしたほうがいいのかな?と思うこともあると思います。頑張って作っても、子どもはママと同じがいい!ってこともあるかもしれません。それで、今回ご紹介したメニューは、大人も同じものを作り、あとから味を足すことで、子供だけでなく、パパもママも満足できるゴハンレシピになっています。簡単に作れますので、参考にしてみてください。みなさんの食卓がHAPPYであふれますように♪

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sa7so-mama

sa7so-mama

大阪府出身。5歳男の子・2歳女の子の育児に奮闘中の専業主婦。滋賀県の琵琶湖沿いに住んでいたときには、二人の子どもと毎日のように琵琶湖を満喫!現在は大阪へ戻り、夫の実家で同居・・・時間があると、パンを焼いたり、ケーキやお菓子作りをしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ギミックケーキ(かくれんぼケーキ)作り方レシピ!パーティにも!

  • 滋賀県高島市のマキノ高原のココがすごい!どの季節でも自然を満喫できる♪

  • ベビーベッドおもちゃ収納!使わなくなったベビーベッドリメイク!

  • 絵本カバーリメイク!使い終わった絵本をリメイクしてみよう!

関連記事

  • 食体験の幅が広がりはじめる3歳代のゴハンレシピ【主菜&副菜】

  • 今年は親子で野菜を作ろう!甘い甘いトマトの育て方4つのコツ

  • 新しい食材にチャレンジ!2歳代の幼児食レシピ♪【主菜&副菜】

  • 簡単にパッと作れる2歳代のゴハンレシピ【主食&汁もの】

  • 理科の実験!カッテージチーズ(牛乳・低脂肪乳)・豆乳チーズの作り方

  • 幼児の外食おすすめメニュー!離乳食が完了した外食メニュー!