1. TOP
  2. 子どもの熱中症予防方法は?原因と対策を確認して暑さを楽しんじゃおう!

子どもの熱中症予防方法は?原因と対策を確認して暑さを楽しんじゃおう!

毎日暑い夏、そうなると心配なのが子どもの熱中症ですね。
毎年熱中症で命を落としてしまう方が数多くいます。
きちんと予防して、お子さんを熱中症から守りましょう!

熱中症とは?

necchusyou_shitsunai

人は汗をかくことで体温を調節しています。
しかし大量に汗をかき、水分を補給していないと汗をかけないため体温は上昇し、体に熱がこもってしまいます。

もちろん室内にいても、寝ている間にも起こる可能性は十分にあるので気を付けましょう。

熱中症の症状は?

hatsunetsu_kodomo

熱中症の症状は、頭痛、発熱、熱があるのに汗をかいていない、吐き気・嘔吐、顔色が悪く元気がない……など様々です。
お子さんの様子が普段と少しでも違ったら熱中症を疑いましょう。

もし熱中症になってしまったら

sick_hiyasu_karada

子どもが熱中症になったら、すぐさま病院に連れて行きましょう。

その前に、脇や首などに濡れタオルや保冷剤をあてるなどして体を冷やし、可能であれば水分を補給させます。
上部のイラストでは、太い血管が通っているところを冷やしています。
体を冷やす場合の参考にしてください。

熱中症を予防しよう!

こまめに休憩・水分補給

drink_water_boy

一番簡単に取り組みやすいのは『水分補給』です。きちんとイオン飲料を選んでください。

というのも、汗で失われていくのは水分だけではありません。汗をなめてみると少ししょっぱいですよね。

汗には塩分も含まれているので、これも一緒に補給しなければ命の危険は変わりありません。

水中毒で命を落とす、ということも多いのがこの時期の怖いところ。

また、お子さんですと同じ飲み物ばかりでは飽きてしまうので、アイスやかき氷などでの水分補給も効果的です。

喉が渇いた状態はすでに脱水が始まっているので、喉が渇く前に補給するよう心がけましょう。

 

風通しのいい薄着をする

securedownload

初歩的なことですが、薄着をさせるのも大事です。

最近ではオシャレで機能的な子ども服も多いので、「オシャレさは譲れない!」という希望もかなえてくれます。

 

暑さに慣れ、体力をつける

securedownload2

涼しい場所にいることも大切ですが、それだけではいけません。

適度に運動して、体力をつけることも大切です。

その際にはきちんと帽子をかぶりましょう。

 

 

楽しく納涼しよう!

せっかく納涼するなら、暑さも楽しんじゃいましょう!

アイスやかき氷を食べる

job_icecream_ya

こちらは先述したように、水分補給にもなりますし、お子さんは喜びますよね。

最近では自宅で簡単に作れる機械などがあるので、一緒に作ってみても楽しいですよ!

 

夏野菜を食べる

suika_tanetobashi

すいかなどの夏野菜には水分がたくさん含まれているので、体を内側から冷やすことができます。

中には家でも簡単に栽培できる野菜もあるので、自由研究を兼ねて作ってみてはいかがでしょうか?

自分で作った野菜なら、野菜嫌いのお子さんもきっと食べてくれるはず!

 

打ち水

summer_uchimizu

今やポピュラーな打ち水。

他にも水うちわなど、昔ながらの納涼を調べてみるのも自由研究のテーマにもなっておもしろいですよ!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

暑いとなにもかもやる気をなくしてしまいますが、せっかくならその暑さを利用して楽しんでみましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

びっぐうえすと

びっぐうえすと

愛知県出身。
会社員の夫と、春生まれの長男を試行錯誤しながらもマイペースに育児に奮闘中のグータラ主婦。
子供向けのストアに働きながら、芥川賞作家のハチャメチャ恩師のもとで小説を読み書きして今に至る。
『楽しければよし』をモットーに日々過ごしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • レゴで幼児教育?!講師に伺った、育児の大切なポイント!幼児プログラミング教室も

  • youtubeで勉強?楽しく勉強できる動画や本がいっぱい?!

  • ファミリーカー人気は?オススメ車種のポイントはスライドドア!

  • 外出におすすめのおもちゃ!親子で楽しく外出するためのポイント

関連記事

  • 紙コップと段ボールで手作りできる!本格アドベントカレンダーの作り方

  • 【関東花火大会2017年版】千葉在住ママの子連れに特におすすめ4選

  • 機械不要!ダイソーのラミネートフィルムで父の日の簡単プレゼントを作ろう!

  • 須藤弥勒(みろく)天才ゴルフ少女の才能を伸ばした両親の役割とは?

  • 読み聞かせのマンネリ解消!~無料で使えるサイト3選~

  • 発達障害は誰のせい?専門家に聞いた今、私達が子ども達にできる事