1. TOP
  2. 酷暑続きのお天気!外でも室内でも熱中症の対策はできていますか?

酷暑続きのお天気!外でも室内でも熱中症の対策はできていますか?

健康・病気
この記事は約 3 分で読めます。 66 Views

毎日毎日、焼け付くような暑さですね。ここ数日、35度以上の所は日本全国とても多くなっています。子どもたちも夏休みで外遊びなど、出かけることが多いかもしれませんね。天気予報などを見ていると、高温注意情報というものが発表されることも増えています。これは、熱中症の危険が高くなることを伝えていて、外にいるときは特に注意が必要だと述べられていました。

それで、これからお盆の時期、帰省などのお出かけの機会が増えると思いますので、今一度、熱中症対策をパパやママも子どももしっかりして、楽しい夏休みを過ごしたいですね。

熱中症の予防と熱中症になってしまったらすべきことをまとめているこちらの記事も参考になさってください🎶

熱中症は外にいてる時だけ注意するもの?

最近では、外にいてる時だけでなく、家の中にいるときでも、熱中症に注意が必要だということは多くの方が知っておられます。では、実際には、どういうときに、どんなふうに注意できるでしょうか?

室温に注意する

883cc97feacdb7ec859c7d70ec673967_s

熱中症は、高い気温や汗が出にくい状況や、汗が出ているのに水分補給ができず脱水になっているときに起こるとされています。気温が30度を超えてくると熱中症には気を付けるように言われますが、それは室内でも同じです。締め切った家に帰ってきたときに、ムッとしていること、暑すぎると感じることはありませんか?室内だからと言って気温が上がらないわけではなく、太陽の光は直接、入ってこないとしても、室温が高くなることはよくあります。それで、室温には注意が必要です。

部屋の風通しを良くする

de96a3421556400001ad9a440087562c_s

これをするだけで、ずいぶん室内の温度は下がります。できれば、建物の両側に窓があるなら開けて風を通すようにしましょう。

扇風機やエアコンをうまく使う

19e3b45fdd5efd3bdadc5760ef45f10a_s

節約のため・・・とエアコンをあまり使わない方もおられます。しかし、うまくコントロールして適正な室温を保つことができれば、熱中症になる危険はグッと下がります。これは、日中だけでなく、夜間の睡眠時にも言えます。

筆者は、もともとエアコンの風があまり好きではなく、夜間の睡眠時は、自然の風と扇風機をゆるく回せばよいと思っていたのですが、子どもたちが、室温が少し高くなると寝つきがあまりよくなく、目が覚める率も高くなり、結果的にぐっすり睡眠をとることができず、次の日しんどくなることがありました。このままにしておくと、しんどくなり、熱中症の危険が高くなるんだと実感できました。それ以来、気温のチェックをしたり、本当にエアコンが必要ではないのか、ベランダに出て確認してから、エアコンの温度調整をしたり、エアコンを切ったりしています。

こまめな水分補給

959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s

やはりこの水分補給は大切なことの一つです。のどが渇いたと感じているときにはすでに体内では脱水が始まっているとも言われています。つまり、自分では気づかないうちに熱中症になってしまう危険がここにも潜んでいるということです。ですから、こまめに水分補給することは大切です。特に子どもは遊びだしたら、外でも家の中でも夢中になってしまうものです。それで、パパやママが声をかけて水分補給をしてあげてくださいね。

まとめ

GS058_L

いかがでしたか?熱中症は身近なところで誰にでも起こりうるものです。できるだけ、注意をして、そうならないようにしてこの夏休みの時期を楽しく、元気に過ごしたいものですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sa7so-mama

sa7so-mama

大阪府出身。5歳男の子・2歳女の子の育児に奮闘中の専業主婦。滋賀県の琵琶湖沿いに住んでいたときには、二人の子どもと毎日のように琵琶湖を満喫!現在は大阪へ戻り、夫の実家で同居・・・時間があると、パンを焼いたり、ケーキやお菓子作りをしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ギミックケーキ(かくれんぼケーキ)作り方レシピ!パーティにも!

  • 滋賀県高島市のマキノ高原のココがすごい!どの季節でも自然を満喫できる♪

  • ベビーベッドおもちゃ収納!使わなくなったベビーベッドリメイク!

  • 絵本カバーリメイク!使い終わった絵本をリメイクしてみよう!

関連記事

  • 洗濯物の臭いが気になるなら!洗濯に粉石けんそよ風がおすすめ

  • 体のゆがみを正して健康に!ゆがみストレッチをはじめよう!

  • 子どもと手作り自家製干し芋の作り方!簡単4ステップ

  • 16人に1人が乳がんになる時代!乳がん初期症状や痛み対策法を知っておこう

  • パパ・ママ75人に聞いた!オムツをテープからパンツタイプへ切り替えるタイミングは?

  • これからの時期に起きてしまいがちな子どもの熱中症・・・予防と熱中症になったらするべきこと!