1. TOP
  2. 痛い原因は中耳炎の症状?子どもは大人より風邪をひくと中耳炎になりやすい理由

痛い原因は中耳炎の症状?子どもは大人より風邪をひくと中耳炎になりやすい理由

健康・病気
この記事は約 3 分で読めます。 111 Views

寒くなってくると子どもは風邪を引きやすくなりますね。

気づけば鼻水が出ている・・・そんな状況も多く見られます。

そのうち熱を出し、小児科へ連れて行くことになりますね。

そこで忘れていませんか?中耳炎の存在を。

今回は、風邪が原因で中耳炎になってしまう子どものお話をしましょう。

子どもは中耳炎になりやすい

我が家の次女は風邪を引くたびに中耳炎になってしまう子どもでした。

治ったばかりなのにまた中耳炎!?

不思議そうな顔をしていると、主治医の先生が説明してくださいました。

 菌は耳の外からではなく、鼻の奥から入ってきます

風邪を引いたために増えた菌が、鼻から管を通って耳へ入って中耳炎を起こすのです。

子どもが中耳炎になりやすいのは、風邪をひきやすいことと、耳の管の仕組みが関係しているのです。

 

子どもの耳の管(耳管)は大人と比べ、太く短く、傾きも水平に近いので、菌が耳に入りやすい構造になっています。%e8%80%b3%e3%81%ae%e5%9b%b3

痛い急性の中耳炎

急性の中耳炎になると、痛みを伴います。

赤ちゃんは、中耳炎でも痛いと言えません。激しく泣いて鼻水が出ていたら

なるべく早く耳鼻科へ連れて行きましょう。

我が家の次女は生後二ヶ月で中耳炎になりました。

 %e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e9%a2%a8%e9%82%aa

鼻のとおりを良くしましょう

%e9%bc%bb%e3%81%8b%e3%81%bf

中耳炎になると鼓膜の内側に炎症が起きて、膿がたまります。

この膿は管を通って鼻の奥へ排出されなければなりません。

この時、鼻水があるとうまく外へ出せなくなります。

ですから鼻水をためないよう、よくかむように子どもに言いましょう。

まだ幼くて鼻がかめない場合は、鼻水をこまめに吸い取ってあげると良いでしょう。

中耳炎はじっくり治療しましょう

中耳炎の膿が完全になくなるまで時間がかかります。

完治まで約一ヶ月。時には中耳炎の治療に数ヶ月かかることもあります。

途中で通院をやめたりしないで、しっかり治しましょうね!

中耳炎の意外な原因

%e3%81%93%e3%81%aa%e3%81%a4%e4%b8%ad%e8%80%b3%e7%82%8e

我が家の次女が2才の頃、やはり鼻水が出て中耳炎になりました。

特に風邪気味でもなかったので不思議に思っていたら・・・

なんと、鼻の奥からオモチャの鉄砲の玉が出てきたのです!!

知らない間に、お兄ちゃんのオモチャの鉄砲の玉を自分で鼻の穴に

押し込んでいました。それはそれは驚きました。

子どもはいつ何時何をするかわかりません。本当に注意が必要です。

 まとめ

%e9%bc%bb%e6%b0%b4

子どもが風邪をひくと、小児科へ行くべきか耳鼻科へ行くべきか悩みますね。

実際はどちらでも良いと思います。

ただ、鼻水が出ているときに小児科を受診した場合、中耳炎を見逃すことがあります。

小児科の先生に忘れないように「中耳炎は大丈夫でしょうか?」とたずねましょう。

そして耳の中を確認してもらうと安心ですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

クリム

クリム

徳島県在住のアラフォー。
2004年生の長男、2005年生の長女、2007年生の次女の三人のお母さんやってます。
整体師の資格を持っており時々自宅で整体院を開いています。
趣味は手芸や絵を描くことです。自分でいろんな物を作るのが好きです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 辛い肩こり首こりをスッキリ解消!!効果的なストレッチを紹介

  • 体のゆがみを正して健康に!ゆがみストレッチをはじめよう!

  • 子どもの猫背は成長に支障をきたす!!猫背に効果的なストレッチを紹介

  • 整体師が教える!家事の合い間にできる「ながら筋トレ6選」で楽ちんダイエット♪

関連記事

  • 子どもと手作り自家製干し芋の作り方!簡単4ステップ

  • 風邪に負けない!『ベビマ』で赤ちゃん免疫力UP!おうちで楽しくベビーマッサージする時のポイント5項目

  • 体のゆがみを正して健康に!ゆがみストレッチをはじめよう!

  • 子供の便秘解消法!1番大切なことを小児科の先生が教えてくれた

  • 酷暑続きのお天気!外でも室内でも熱中症の対策はできていますか?

  • 1歳6ヶ月健診持ち物チェックリスト1目的や費用、健診内容を事前に確認しておこう!