1. TOP
  2. 【材料費500円】手作りクリスマスリースの作り方!シンガポールでも100均ダイソー♪

【材料費500円】手作りクリスマスリースの作り方!シンガポールでも100均ダイソー♪

筆者の住むシンガポールは、四季がない毎日が常夏の国。でも、10月のハロウィンが終われば街は一気にクリスマスモードに大変身。私も例に漏れず、クリスマスに向けて早くも心ワクワクしている一人です。

さて、今回はお洒落なクリスマスリースを飾りたくなり、クリスマスリースの手作りに挑戦してみました!

クリスマスリースの材料選び

Xmas wreath 1

リースの材料を選ぶために迷わず向かった先は、シンガポールでも13店舗を展開するダイソーです。クリスマス用の商品が所狭しと並べられているので、どんな素材を使ってリースを作りたいのか、イメージしやすいと思います。

Xmas wreath 2
子どもが喜びそうなインパクトのあるサンタさんも

Xmas wreath 3
キラキラのスターアイテムもクリスマスには欠かせません

Xmas wreath 4 Xmas wreath 5
ツリーに飾りたくなるようなオーナメントもダイソーでゲットできます

クリスマスリースの材料

Xmas wreath items

⭐︎木工用ボンド

⭐︎ポプリ

⭐︎ベースになるリース

⭐︎柊の実

⭐︎松ぼっくり

(材料選びの時点では、松ぼっくりをたくさんつけるイメージで大量に欲しかったため、松ぼっくりのリースを購入し、解体して使おうと思っていました)

クリスマスリースの作り方

ベースになるリースに、イメージしていた松ぼっくりやポプリを並べていきますが、松ぼっくりが意外と大きくてゴテゴテしてしまう気がして、計画変更。今回は松ぼっくりで埋め尽くすのはやめて、シンプルに作ってみることにしました。

Xmas wreath in progress

生け花や、フラワーアレンジメントを教えることを仕事としている母からのアドバイスは、ボンドで貼り付けるのはリースに小物を並べてみてから、とのこと。あとは、好きなように、自分が思うように作っていきました。

完成

Xmas wreath

私は完成まで小一時間かかってしまいましたが、慣れている人や迷わず突き進めるタイプの人は、30分もあれば出来上がると思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

私は材料選びの時点で、ポプリを2袋も買ってしまったり、松ぼっくりも意外と数を使わなかったりで、材料がかなり余ってしまう結果となりましたが、また新たなクリスマスアイテムを作成する楽しみもできました。

世界でたったひとつしかないオリジナルなクリスマスリース。

玄関のドアにかけ、帰宅のたびにニンマリしています。

ご家庭で、工作気分でお子さんと一緒に楽しめますので、是非作ってみてくださいね!

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

vivifromngo

名古屋出身。現在はシンガポール在住。在住歴12年。夫と1歳の娘と暮らす主婦です。趣味は旅行、ヨガ、カフェ巡りなど。

この人が書いた記事  記事一覧

  • イギリス絵本おすすめ!児童文学作家アンソニー・ブラウンの作品

  • イギリス人作家エリックヒル!シンガポールで人気の英語仕掛け絵本

  • 【材料費500円】手作りクリスマスリースの作り方!シンガポールでも100均ダイソー♪

  • パティシエ直伝!手作りクリスマスケーキレシピ☆!オシャレなシューノエルの作り方

関連記事

  • 生命保険選び!これだけは覚えておきたい基本型3つ

  • ガチャガチャ手作り簡単!材料は牛乳パックとペットボトルのみ!

  • 2016年クリスマスは日曜日♪巻いて付けるだけの簡単手作りキラキラ100均X’masリースの作り方

  • 簡単!100均材料でビーズアクセ作り!親子ペアリングの作り方

  • 遊ぶ時期は短いなんて言わせない!レゴデュプロ活用術5選

  • 【なぜテレビで紹介されないの?】元店員が教える鉄板メニューとコメダ珈琲の魅力