1. TOP
  2. 子どもの成長は多くの人との係わり合いが必要?老人福祉施設の慰問活動で娘が感じたこと

子どもの成長は多くの人との係わり合いが必要?老人福祉施設の慰問活動で娘が感じたこと

 2016/12/11 育児 生活
この記事は約 3 分で読めます。 60 Views

核家族化が進み、子ども達は様々な世代との交流が少なくなってきているそうです。

そんな中、小学校では学年ごとで活動するばかりではなく、縦割りの班を作って行動したり

地域の方たちとの交流を積極的に行ったりするようにしているそうです。

私たち子育て世代の親も、何か出来ることはないでしょうか。

ボランティアで慰問活動

%e6%85%b0%e5%95%8f1

わたしの友達がボランティア活動をしています。どんな活動かというと

老人福祉施設での慰問活動です。最初はわたしだけが頼まれて参加していたのですが

子どもがいた方がお年寄りは喜ぶとのことで、子どもたちも参加するようになりました。

しかし、子どもがボーっと立っているだけでは慰問になりません。

そこで、子どもたちは獅子舞をしたり、歌を歌ったり、ソーラン節を踊ったりと

パフォーマンスや仮装することに力を入れて活動しています。

お年寄りが喜んでくださる姿を見て、子どもたちも誰かの役に立てていることを実感しているようです。

%e6%85%b0%e5%95%8f2

子どもたちの成長が見られます

%e6%85%b0%e5%95%8f4

老人福祉施設には、80歳以上の高齢の方がたくさんいらっしゃいます。

車椅子の方、杖が離せない方、酸素吸入をされている方、指が曲がったまま動かない方。

子どもたちは最初は驚いていました。自分たちの祖父母はまだ50代~70代と若く、元気だからです。

普段の生活では、接することのない世代の方々です。

そういう方々と触れ合い、お話し、握手します。最初は緊張していた子どもたちも

笑顔でお年寄りの方に「ありがとう、ありがとう」と言われて、照れているような

恥ずかしそうな、嬉しそうな表情をしながら「ありがとうございます」と答えていました。

子どもたちの成長を感じるひと時です。

%e6%85%b0%e5%95%8f3

子ども会活動への参加

%e6%85%b0%e5%95%8f5

慰問活動でなくても、地域の子ども会活動へ参加することもあるでしょう。

子ども会では、小学1年生から6年生までの子どもが集まります。

高学年は低学年の子の面倒を見なければならないこともあるでしょう。

低学年は高学年のお兄さんお姉さんから学ぶことがたくさんあるでしょう。

子ども会活動では、子ども同士で問題を解決する力を養い、思いやりの心を

持った子どもに成長することと思います。

そのような活動には積極的に参加すると良いですね。

まとめ

子どもたちの社会交流の機会は、いろいろあるでしょう。

地域の交流会や習い事、スポーツ祭典への参加、各種ボランティア活動など・・・

色んな世代の人と交流することによって学ぶことも多く、子どもの成長に繋がることと思います。

親子で今しか出来ない活動を探してみるのも楽しいかもしれないですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

クリム

クリム

徳島県在住のアラフォー。
2004年生の長男、2005年生の長女、2007年生の次女の三人のお母さんやってます。
整体師の資格を持っており時々自宅で整体院を開いています。
趣味は手芸や絵を描くことです。自分でいろんな物を作るのが好きです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 辛い肩こり首こりをスッキリ解消!!効果的なストレッチを紹介

  • 体のゆがみを正して健康に!ゆがみストレッチをはじめよう!

  • 子どもの猫背は成長に支障をきたす!!猫背に効果的なストレッチを紹介

  • 整体師が教える!家事の合い間にできる「ながら筋トレ6選」で楽ちんダイエット♪

関連記事

  • まだ話せなくても赤ちゃんと話せる!ベビーサインで子どもとコミュニケーションをはかってみよう♪

  • 整体師が教える!家事の合い間にできる「ながら筋トレ6選」で楽ちんダイエット♪

  • 持ち歩きにオススメのおもちゃって?楽しく外出するためのポイント

  • 子どもの花粉対策に!春を快適に子ども用花粉対策グッズ7選!

  • 心配しないで!幼少期に見られる「空想の友達」がもたらす効果

  • 子どもの豊かな言葉を育てたい親心を応援!「ことばかけ」で出来る事。