1. TOP
  2. レゴランド名古屋!親子で楽しむためのチケットや食事の体験談!

レゴランド名古屋!親子で楽しむためのチケットや食事の体験談!

 2017/05/19 親子で楽しむ 教育 中部 遊び
この記事は約 7 分で読めます。 343 Views

 この4月1日に名古屋に、待望のレゴランドジャパンがオープンしましたね!

建物も乗り物もあのレゴブロックで出来ているというのですから、日頃お家の中でレゴブロックで遊んでいる

子供達には、まるで夢のテーマパークですね!

もちろん大人の私も、その可愛らしさとカラフルな世界に魅惑されてしまいましたー!

オープンしたばかりなので色々と気になる入場料、食べ物、アトラクションについて

実際にレゴランド名古屋を体験して来ました筆者がご案内します。

 

レゴランド名古屋の入場料は高い?

 

1DAYパスポートのお値段
子供(3~12歳):¥5,300 (2歳以下のお子さんは無料です)

大人(13歳以上):¥6,900

う~ん、確かに高い!と感じる金額ですね。

でもこれまではイギリス、アメリカ、ドイツ、マレーシア、アラブ首長国連邦と海外にしかなかった

人気のテーマパークが日本に出来たのですから、一度は行く価値があると思います。

他のテーマパークと一味違うのは、やはりレゴブロックを使った幼児向けの教育的な要素が

含まれているところです。

そして一回の入場料は高めだと感じますがもし、何度も行きたいな~と思った方には

年間パスポートがとてもお得ですよ。

お勧めは年間パスポート

年間パスポートのお値段
子供(3~12歳):¥13,300(税込)(2歳以下のお子様は無料です)

大人(13歳以上):¥17,300(税込)

なるほどー、3回行けば元はとれます!

名古屋エリアの方には、特に年間パスポートはお勧めですね!

お子さんが2歳になっていなかったら、2歳以下でもアトラクションも十分楽しめますので

今のうちに、出かけてみるのもいいかもしれないですね。

 

追記 レゴランド名古屋値下げ開始!

レゴランドジャパンは、年内入場分まで、最大25%割り引くかなりお得な

1日券「ファミリー1DAYパスポート」の販売を始めました!

ファミリー1DAYパスポートのお値段
大人2人、子供2人通常:¥24,400 

  7日以上前に購入 :¥18,300  

   2~6日前に購入    :¥19,600

3名様分のファミリーチケットもあります!

セブンイレブンなどで購入できますので詳しくはこちらをご覧ください!

 

レゴランド名古屋:食事にはどんなものがあるの?

写真引用元:レゴランドジャパンオフィシャルwebサイト

 

【ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニー】

  サンドウィッチの他に、季節のデニッシュやクロワッサンがあります。

【チキン・ダイナソー】

  カリッとしたこだわりのスパイスの効いたフライドチキン、ハンバーガーなどがあります。

【ナイト・テーブル・レストラン】

  お城の中のレストランで、和風も洋風も楽しめます。

  レゴランドジャパンだけのオリジナルメニューもあるので、優越感も味わえそうですね。

【ブリック・ハウス・バーガー】

  ハンバーガーのパテはビーフ100%!育ちざかりのお子さんには栄養満点です。

【コーラルリーフ・ピッツア・&・パスタビュッフェ】

  特別な窯で焼き上げたピッツアが堪能できて、食べ放題!飲み放題も食べ盛りの

  お子さんには嬉しいですね。美味しさとボリュームで一番お勧めのレストランです。

 手軽に食べれる軽食は?

その他にもカート販売でトッピングが10種類以上も味わえる【アイスファクトリー】や

【スナックスタンド】などでお子さんの食べやすいホットドックやデザートやドリンクも購入できます。

残念ながら、食べ物や飲み物の持込みは禁止されいますので

ガッツリと食べられない時にはカート販売で手軽な軽食を楽しむ方がいいかもしれませんね。

私はやはりお城に惹かれて【ナイト・テーブル・レストラン】で食べました。

チキンやローストビーフ、エビフライなど種類も豊富なので家族で色々なものを分け合って楽しめましたが、

正直な感想は、アメリカンな大味で値段も高めでした!

レストランの味やメニューに関しては、まだまだこれから改善していくそうなので、もっと美味しく

リーズナブルな食事が出来る様になることを期待しています。

 

レゴランド名古屋:お勧めのアトラクションは?

【サブマリンアドベンチャー】から、実際に我が家の子供が撮った写真です。

 

お勧めのアトラクションはやはり【サブマリンアドベンチャー】

本物の魚とレゴブロックの魚を見極めるのに、親子で競い合う!そんな楽しみ方も出来ます。

我が家では子供達全員文句なしの一番人気でした!

他にも、乗り物好きのお子様には【デュプロ・エクスプレス】お勧めです。※デュプロブロックで出来た汽車に乗れますよ!

 ※デュプロブロックとは、レゴブロックの中でもサイズが大きく、デビュー版として人気のブロックです。

レゴランドジャパンを一望したい!そんな思いは【オブザベーションタワー】で叶います。

 

アトラクション以外のお勧めは・・・

【レゴ・ファクトリー・ツアー】ではなんと作りたてほやほやのレゴブロックをプレゼントしてもらえますよ!

【デュプロバレー】に、行けばレゴブロックを自由に組み立てて、好きな物も作れます!

嬉しいことに、【サブマリンアドベンチャー】【デュプロエクスプレス】【オブザベーションタワー】も

2歳以下のお子さんにもお勧めできるものばかりなのです!

さすが、レゴランド!小さなお子さん目線のテーマパークですね。

最後になりましたが、【ミニランド】は絶対に必見です!

日本の首都、東京、大阪、京都、名古屋を見事にレゴブロックで再現しています。

もちろんレゴランドジャパンだけの景色です

 

ミニランドに使ったレゴブロックの数は10,496,352個というのですから驚きですね!

いったいどうやって作ったのかな?作ってみたいな~と、お子さんの心をガッシッと掴んで、

好奇心を膨らませてくれることでしょう!

 

☆レゴブロックを使った幼児養育についてご興味のある方は

「レゴで幼児教育!講師に伺った育児の大切なポイント…」

の記事もご覧くださいね☆

 

レゴランド名古屋:お勧め撮影スポットは?

男の子なら左のロボット、女の子なら右のチャーミング女の子達と一緒に撮る写真がきっと気に入りますよ!

小さなお子さんが好きそうな、こんな撮影スポットもあちこちにありました!

 

レゴランド内ではプロのカメラマンがいて撮影もしてくれます!

スタッフの方からは、お願いする前に「写真とりましょうか~?」と声をかけてもらえます!

でも、とにかくどこもかしこもレゴブロックで出来ているので正直、全てが撮影スポット!

と言っても過言ではありません。

 

まとめ

レゴランド名古屋は、本当に小さなお子さんから、大人までが楽しめるテーマパークでした。

しかも他のテーマパークのように、お子さんが小さくて乗り物に乗れなくてママと待っているとか

遊ぶ場所なくて結局は時間を持て余してしまうようなこともありません。

お子さんの好奇心や想像力をドンドン駆り立てて、きっとキラキラと目を輝かせるはずです。

そして、我が子が楽しむ姿は親にとっても最高に嬉しい瞬間ですね。

少々、入場料は高めでも、ぜひ家族で出かけてみる価値はありますよ!!

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maretirk

maretirk

【プロフィール】
埼玉県在住で、皆さんよりはちょっと?年上だと思います。
家族構成は、夫一人、20歳(娘)18歳(娘)16歳(息子)5歳(犬:娘)です。
娘2人はアメリカで出産し、息子は大阪で出産しましたので実家には
頼れず、居住地の変化もあり子育ては本当に色々と試行錯誤しました!
そのお蔭で家族の絆は強く、現在も毎年家族5人で旅行に行ったり
BBQやゲームしたりなどなど…楽しく過ごしてます♪

【ライターからのご挨拶】
これまでの経験を生かして、楽しくて役にも立つような記事を提供していきたいと思っています。よろしく、お願いします!!

この人が書いた記事  記事一覧

  • レゴランド名古屋!親子で楽しむためのチケットや食事の体験談!

関連記事

  • 100均クリスマスリースをアレンジ!グルーガンで雪の結晶を作ろう

  • 【なぜテレビで紹介されないの?】元店員が教える鉄板メニューとコメダ珈琲の魅力

  • 魔女の宅急便キキのパン屋ロケ地も!香川県小豆島旅行記&おすすめスポット・お土産特集

  • ペットボトルで箱メガネの作り方!簡単手作りで生み遊びが楽しくなる

  • 学資保険どれ入ってる?育児中ファイナンシャルプランナー9人に聞いてみた結果

  • 絶滅危惧種キタオットセイに岡山県で会える!市立玉野海洋博物館(渋川マリン水族館)