1. TOP
  2. 秋はキャンプのベストシーズン! 子供との距離がぐっと近づく秋キャンプの魅力と服装注意点

秋はキャンプのベストシーズン! 子供との距離がぐっと近づく秋キャンプの魅力と服装注意点

親子で楽しむ おでかけ アウトドア 遊び
この記事は約 4 分で読めます。 66 Views

朝晩がぐっと涼しくなり、日中の活動もしやすくなってくる秋。

まさしくこれからがキャンプのベストシーズンです。

夏キャンプもいいのですが、夏に比べると秋のキャンプはいいところがいっぱい♪

なんといっても楽なんです。

そこで今回は秋キャンプのすばらしさをお伝えできればと思います。

 

秋キャンプの魅力とは!

秋キャンプの魅力とは その①

秋キャンプの一番の魅力とはなんといっても涼しい!これが一番の魅力ですね。

日中でもテント内で快適に過ごせるようになります。タープの下でコーヒーをゆっくりと飲んだり、ゆっくりと本を読むことだってできるんです。

夏キャンプではできませんからね。本当にリラックスができるのが秋からのキャンプと言えます。

 

秋キャンプの魅力とは その②

食べ物の管理がしやすくなります。 クーラーボックスの保冷状態も良くなるので取り扱いがずっと楽になります! 

また、クーラーボックスにパンパンにものを入れこまなくてもお茶のペットボトルは常温で!なんてことができるのです。

 

秋キャンプの魅力とは その③

虫が減る! 

夏に比べて秋はぐっと虫が減ります。蚊も日中に少しいるくらいでアブやムカデなどはいなくなります。

外での活動が楽しくなりますね。それだけでも家族のテンションは上がるはず!

 

秋キャンプの魅力とは その④

荷物が減る! 

夏キャンプは海や川など濡れることが多いので着替えやそれなりのグッズなどかさばる荷物が多いのですが、秋は多くは必要ありません。

せいぜいハイキングのための靴や着替えくらいです。荷物の量はかなり減るはずですよ♪

 

秋キャンプの魅力とは その⑤

焚火が楽しい! 

もちろん夏キャンプでも焚火は定番のようにやるのですが、やっぱり少し寒くなったくらいがやっぱり盛り上がります。

日が暮れれば自然と火の回りに家族が集まってき、虫もいないので思いっきり焚火を楽しむことができます。

家族の会話が増え距離がぐっと近くなること間違いなし!

 

秋キャンプの魅力とは その⑥

秋キャンプは体を動かせる! 

夏は暑くてテントにもいられないので、川や海、プールなど水辺にいって過ごすことになりますが、涼しくなってくる秋キャンプはテントの周りで子供と一緒にバトミントンができるんです。

キャンプ場内や近くを散歩だって大丈夫!

公園やにだって一緒に行けますよー。涼しくなって過ごしやすくなるので活動の幅が増えるんです。

 

秋キャンプは魅力がいっぱいなんですよー。

 

秋キャンプは何をする?

楽しみ方

・ハイキング

・温泉めぐり

・釣り

・観光

・紅葉狩り

・味覚狩り

・公園やアスレチック

 

 

秋ならなんでもできますね!

 

秋キャンプだから持っていくと便利なもの

朝晩はやっぱり冷えますので防寒着は必須です。

それに加えて、カイロか電源サイトであればホットカーペットがあれば安心ですね。

 

秋キャンプだからこそ食べたいメニュー♪

キャンプで食べる鍋は最高です! BBQもいいのですが、秋キャンプでは是非取り入れてもらいたいメニューです。

その他にも

鍋、豚汁、うどん、シチュー、おでん、熱燗、ホットワイン、ミルクココア 

は肌寒くなってくる秋だからこそ、我が家でも一押しのメニューになっています。

 

まとめ

いかがでしたか? 秋は連休が多く行きやすい! 

行きたくなった時が準備を始める時ですよー。

これから始める方にも秋は荷物も少なく始めやすい時。

この秋はキャンプで家族との距離を一気に近づけてみませんか?

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yuimaru

3人の子育てに奮闘中の主婦です。アウトドアとプレミアムモルツが大好きで、週末こども達と一緒に遊ぶのが趣味です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • サンリオピューロランド割引券でお得!おすすめ駐車場や混雑時の回り方コツ

  • コストコ!ホームパーティーにおすすめなお得で美味しい食材8選!

  • 金魚の飼い方3 金魚が卵を産んだら慌てずに卵から育ててみよう♪

  • 宝篋山登山(茨城県)で子連れにおすすめコースは?低山なのに大満足!

関連記事

  • 子ども連れOK!名古屋市内で家族でオシャレなカフェレストランを楽しもう!

  • プレイマット、道路をを手作りしよう!子どもの想像力は無限大!

  • 総移動距離900キロ!北海道はじめての子連れ車中泊旅で絶対はずせない7つのポイント

  • 映画『ちはやふる』を観る前に!百人一首の意味について知ろう!

  • ふなっしー海の家が江ノ島片瀬西浜海岸に登場!最寄りの駐車場の混雑状況&価格は?

  • 子ども英語のハロウィンの歌!おすすめ動画10選とハロウィン豆知識