1. TOP
  2. 【材料費216円15分で完成】簡単おむつポーチの作り方!100均材料で手作り

【材料費216円15分で完成】簡単おむつポーチの作り方!100均材料で手作り

ハンドメイド 暮らしのアイディア
この記事は約 3 分で読めます。 246 Views

おむつポーチ、赤ちゃん用品店で見ると人気のものは3000円程度と意外と高いですよね。

おむつポーチは汚れやにおいがつきやすく、衛生的に使おうと思うと定期的に洗ったり、汚れが落ちなければ買い替えたいものですが、

このお値段だと予備を用意したり買い替えるのもなかなか決断しづらいのではないでしょうか?

そこで、100円ショップで売っているポーチとウエットティッシュの蓋でできるおむつポーチの作り方をご紹介します!

 

おむつポーチの材料

  • ポーチ(ダイソーで購入【2つ折りダブルフラットポーチ】)
  • ウエットティッシュの蓋(ダイソーで購入【ウエットティッシュカバー ミッキー】)

ポーチは裏側 に面ファスナーがついていて、折りたたんで使えます。

折りたたんだ際手前になる部分におしりふき、後ろになる部分におむつを入れます。

 

ウエットティッシュの蓋は裏面に両面テープがついています。

 

  • チャコペン
  • 油性ペン
  • 定規
  • ほつれ止め
  • カッターナイフ
  • ティッシュの空箱

裁ちばさみ、目打ちも準備しましたが使いませんでした。

一旦チャコペンで印付けをしたのですが、ポーチの色が濃くペンの印が見えなかったので上から油性ペンで印をつけなおしています。

 

おむつポーチの作り方

  1. ポーチを折って大体の中心を確認する
  2. ウエットティッシュの蓋の内側の楕円の中心をポーチの中心と合わせる
  3. 内側の楕円に沿ってチャコペンで印をつける

    ※写真だと付けた印がわかりづらかったので、パソコンで目安の印をつけています。

     オレンジのところが貼りつけるための両面テープの部分です。

  4. ポーチの中にティッシュの空箱を入れて3の線に沿ってカッターで切り取る

  5. 4の切り取ったふちにほつれ止めを塗り乾かす
  6. 4で切り取った楕円に合わせてウエットティッシュの蓋を貼りつける
  7. 完成!

材料費216円、作業時間15分ほど(乾かす時間は除く)でおむつポーチが出来上がりました!

おしりふきとビニール袋、おむつ(Sサイズ)が4~5枚入ります。

ほつれ止めは一応塗りましたが、この材質ならなくても大丈夫そうです。

 

使用感&応用

ウエットティッシュの蓋が使用中に外れてしまわないか心配でしたが、今のところ外れることはありません。

蓋ははがしてまた貼ることもできるので、新しいポーチに付け替えたり、蓋が壊れたら別のものを新しくつけることもできそうです。

 また100円ショップのポーチもウエットティッシュの蓋も種類が豊富なので、ご自分の好みに応じていろいろな柄や色で作って楽しめます!

100円ショップでは衛生用品も豊富なので、併せてトイレ用の消臭シールを中に貼ることで使用済みのおむつのにおいの軽減もできるかもしれないと考え中です。

衛生的かつ経済的なおむつポーチ、よかったら参考にしていただければと思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちー

ちー

持病の治療を経ての念願の二人育児と節約に奮闘中!
節約を心掛けながらも娘たちとのお出かけを楽しんでいます。
独身時代は歯科医院に勤務。結婚を機に事務職に転職し現在育休中です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「お財布.com」おすすめポイント7選!無料でお金が貯まる魔法のサイト

  • 子供が歯医者を嫌がる?歯医者嫌いにさせない5つのコツ

  • 産後のガルガル期いつまで?その症状、バセドウ病のサインかも?!

  • 【材料費216円15分で完成】簡単おむつポーチの作り方!100均材料で手作り

関連記事

  • 色画用紙1枚で簡単に出来る!ハロウィンお菓子バッグの作り方

  • 上履き入れ作り方キルティング生地で簡単型紙なし!入園準備グッズ第2弾

  • スマートレター料金は全国一律180円!メール便代替の宅急便コンパクトよりお得

  • 【手作り】ツリーやリース・オーナメントまで!子どもと出来るクリスマス工作9選

  • 給食袋にオススメ!裏地なし、隠しマチ巾着袋の作り方!乾きやすく収納しやすい

  • 紙コップと段ボールで手作りできる!本格アドベントカレンダーの作り方