1. TOP
  2. ハンドメイド!大人可愛いリボンの髪ゴムを余った端切れで作ろう!

ハンドメイド!大人可愛いリボンの髪ゴムを余った端切れで作ろう!

ハンドメイド
この記事は約 3 分で読めます。 119 Views

落ち着きがありながらも明るくて元気になれる柄の布が大好きな私は中途半端に余った端切れも当然捨てることができません。

午後のティータイムに小さな布をじっと見つめながら何かできるものはないかと考える時間もまた楽しいものです。

今回はそんな午後のひと時に思いついた小さくてふっくらとしたリボンの髪ゴムの作り方をご紹介いたします。

上品で落ち着いた柄のリボンは小さなお子様の愛らしさを引き立てる絶好のヘアアクセサリーになりますよ。

リボンの髪ゴム材料

端切れ8センチ×12.5センチ(2つ分)

髪ゴム

綿(少量)

ミシン又は手縫い用の糸

リボンの髪ゴム作り方

①布の端切れを

4センチ×10センチの長方形を2つ

4センチ×2.5センチの長方形を2つ

のサイズに裁ちます。

②4センチ×2.5センチの長方形にアイロンで折り目を付けます。

③縦長の長方形にして、横の一辺を5ミリほど折ります。

④対面する辺を端が横からでない程度に折ります。

ひっくり返します。

これがリボンの真ん中の布になります。

⑤次に4センチ×10センチの布をリボンにします。

布を横長の長方形にして裏を上にします。

⑥横を半分に折り、軽く折り目をつけます

ポイント:アイロンを使うとしっかりと折り目がつき過ぎてしまうので指で軽くつけるようにします

⑦横の両方の端を真ん中で合わせて折ります。

⑧上と下を端から5ミリのところで縫います。

⑨真ん中から布を表に返し、綿を入れます。

⑩真ん中を手縫いで縫います(後で布で隠れる部分なのでざっくりと閉じれば大丈夫です)

こちらがリボンの裏になります。

⑪リボンの表を向けてまず横長の長方形になるように半分に折り、上下の端を折り返します。

ポイント:真ん中の部分の綿を取り除くとやりやすいです

⑫リボンの真ん中をもうひとつの布で髪ゴムと一緒にくるみます。

⑬布の端を1センチほど折り返し、端と端を丁寧に縫い綴じます。

これで完成です。

リボンのサイズが小さめなので同じ柄でもう一つ作り、ツインテールのリボンにすると、とっても可愛いですよ。

ヘアアクセサリーは女の子の宝物

いかがでしたか?

ふっくらとして可愛いリボンの髪ゴム、しかもお母さんから手作りのプレゼントでしたら

お子さんはきっと、大喜びしてくれることでしょう。

ぜひ、いろいろな柄でたくさん作ってあげてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

MAKI

MAKI

愛知県出身。2人の女の子と1人の男の子を持つアラフォー専業主婦。学生時代はルポライターを目指すもいろいろあって公務員の道へ。結婚を機に退職し、転勤族の夫について日本全国を転々とする中、子供の入園グッツを手作りしたことをきっかけにハンドメイドにはまる。好みの布を見つけた時とミシンをカタカタを動かしている時にささやかな幸せを感じる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ハンドメイド!大人可愛いリボンの髪ゴムを余った端切れで作ろう!

  • ビーズボールのヘアゴムならキラキラもパールもどちらもOK!

  • ファスナー付けも簡単!手作りで可愛いマチありポーチご紹介!

  • ハンドメイド作品に可愛いタグをつけてオリジナリティを演出

関連記事

  • 2016年クリスマスは日曜日♪巻いて付けるだけの簡単手作りキラキラ100均X’masリースの作り方

  • 秋にピッタリ!可愛い、くまさんのもこもこストラップを作ろう!

  • ハロウィンといえばこれ!ジャックオランタンを簡単に手作りしよう!

  • 手作りで簡単・かわいい!まつぼっくりツリーの作り方

  • ハンドメイドで実現!親子リンクコーデのコツはおそろいの布を使うのがポイント

  • 【DIY】自然と絵本に手が伸びる!表紙を見せて収納できる手作りの絵本棚20選