1. TOP
  2. 夏休みの平日は文化施設が無料!涼を求めて遊びに行こう【滋賀県】

夏休みの平日は文化施設が無料!涼を求めて遊びに行こう【滋賀県】

 2015/08/14 関西
この記事は約 4 分で読めます。 163 Views

地球温暖化の影響か、近年は異常気象と呼ばれる事が多くなってきましたね。できるところから協力したいけれど、熱中症になるのも心配だし、なにより暑い!と思って夏はついついエアコンに頼りがちになってしまう毎日。来月の電気代が恐いなんて思っている方も多いはずです。そんな中、環境対策に積極的に取り組む滋賀県では夏休み中お財布にもエコな企画を行っています。

キャンペーンのチラシを持って行くだけ

sigaHP

画像引用:滋賀県HP

滋賀県では夏休み期間中(7月21日~8月31日)節電を目的として来る方を対象に、県内の文化施設が平日無料となるキャンペーンを実施しています。対象施設は近代美術館・琵琶湖博物館・安土城考古博物館・陶芸の森陶芸館です。滋賀県外の方も上記ホームページから印刷することができますので、ちょっとしたお出かけや旅行にも最適ですね。ただし、お盆中の8月13日と14日は利用できませんのでご注意ください。

滋賀県ならではの芸術に触れるチャンス

aboutus-title

画像引用:陶芸の森

自然豊かな文化ゾーン内にある近代美術館では、国内外さまざまな美術品を展示。大津市出身の芸術家作品も展示されています。子連れではなかなか行く機会の少ない美術館ですが、文化ゾーンのこども広場で遊んだ後など涼みがてら立ち寄るのに良い機会かもしれません。

また、陶芸で有名な信楽にある陶芸の森は信楽の産業発信・創造と公園が融合した施設。入り口をはじめ広場内にはかわいらしいモニュメントが立ち並んで遊びに来た人をお出迎え。入場料は無料で、その一角にある陶芸館の企画展示が対象です。夏休み中は「土・祈り・イマジネーション岡本太郎の言葉とともに」展を開催中。岡本太郎の作品はもちろん、彼の言葉や考えを感じながら様々な芸術家の作品を鑑賞してみませんか。

◆滋賀県立近代美術館

所在地

大津市瀬田南大萱町1740-1

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)

開館時間

9時30分~17時00分

公式HP

滋賀県立近代美術館

◆陶芸の森 陶芸館

所在地

甲賀市信楽町勅旨2188-7

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)

開館時間

9時30分~17時00分

公式HP

公益財団法人滋賀県陶芸の森

夏休みの自由研究にも

IMG_1496

安土城考古博物館の夏休みの企画展示は「よみがえる弥生のムラ-大中の湖南遺跡 発掘五〇年-」。大中の湖南遺跡とはこの地域で発見された弥生時代中期初頭の農耕集落遺跡で、発掘調査の成果を展示紹介しています。「安土」というと織田信長のイメージが強いですが、信長だけでなく近江の古の歴史に触れることができる施設です。小学生の夏休みといえば自由研究。毎年のことでネタに悩んだらここで学んだ歴史をテーマにまとめてみるのもいいかもしれません。

学ぶといったら琵琶湖博物館も。琵琶湖の誕生や生態系、周辺で暮らす人々との共存や文化についてわかりやすく展示されています。こちらは筆者も当時1歳5ヶ月の娘を連れて行きましたが、特に琵琶湖に生息する生き物を展示するコーナーは巨大なトンネル水槽など本格的なつくりとなっていて水族館に来た気分を味わえます。博物館というと小さな子連れには敷居が高いイメージですが、生き物に興味を持ち始める1歳以降のお子さんでも十分楽しめるスポットです。

◆安土城考古博物館

所在地

近江八幡市安土町下豊浦6678

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)

開館時間

9時00分~17時00分

公式HP

滋賀県立安土考古博物館

◆琵琶湖博物館

所在地

草津市下物町1091

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)※夏休み期間中は8月4日のみ休館

開館時間

9時30分~17時00分

公式HP

琵琶湖博物館

まとめ

いかがでしたか。暑い夏を無料で涼しく楽み、環境にも取り組めるこのキャンペーン。博物館といわれると構えてしまうかもしれませんが、小さいお子さんがいても楽しめる琵琶湖博物館は一見の価値ありです。子連れだと普段は足が遠のきがちな文化施設ですが、この機会にぜひ一度足を運んでみてはいかがですか。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

phonograph

phonograph

東京都出身。5歳の長女と2歳の長男をかかえるアラサー専業主婦。文章を書くことが好きで大学卒業後は広報紙の企画・編集の仕事に携わるも、結婚を機に退職。転勤族の夫と共に関西~関東まで各地を転々と回る。趣味はもの作り。子どもが笑顔になって遊ぶ物を作ることに情熱を燃やす。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 持たせるならスマホ?キッズ携帯?キッズ携帯を選ぶメリット

  • 【クラゲドリーム館】山形の世界一クラゲ水族館!を親子で楽しもう

  • 小学生から携帯電話を持たせるならいつから?持たせるメリットは?

  • パルシステムのグリーンボックス!費用はお得?内容は?お試し体験談!

関連記事

  • 滋賀県高島市のマキノ高原のココがすごい!どの季節でも自然を満喫できる♪

  • 子どもにも是非見せたい絶景!日本のウユニ湖・・・余呉湖が美しい!&余呉湖周辺のお出かけスポット

  • 【京都観光】乳幼児を連れていても安心!京都の授乳室とおむつ替えスポットはここ!

  • 【京都発】子どもの知りたい!を伸ばそう☆お出かけオススメスポット5選

  • トーテムチケットの座席はどこがおすすめ?実際にSS席で見た感想&プロモ動画

  • 国内最大級の鉄道博物館が4月に開業!京都鉄道博物館ってどんな施設?