1. TOP
  2. 2人目が生まれたら赤ちゃん返り?上手にフォローする5つのポイント

2人目が生まれたら赤ちゃん返り?上手にフォローする5つのポイント

 2015/09/17 育児 子育て
この記事は約 4 分で読めます。 127 Views

2人目の赤ちゃんを授かって嬉しい反面、2人の育児という想像のつかない生活に不安を持つママも多いはず。特に上の子は赤ちゃん返りしないかしら?十分にかまってあげられるかしら?と心配に思いますよね。よく生まれてから十分に愛情を注いであげるのが赤ちゃん返りしないポイントという話がありますが、まさに生まれてから動き出すまでは上の子との時間を作りやすいのです。今回は生まれてから1歳までの上の子との関わり方のポイントをまとめました。

1.生まれてから1ヶ月は休みながら

誕生後

赤ちゃんが生まれるとママは産後の体調変化と頻繁に泣く我が子のお世話でくたくた。まずはゆっくりと休みましょう。とはいえ、生まれたばかりの赤ちゃんはおっぱいやミルクの時間以外は寝ていることがほとんど。赤ちゃんが寝ている間に、休みながらでも出来る絵本やおままごとなど、上の子と関わる時間は作れます。パパがお休みだったり、おじいちゃんおばあちゃんが近くにいたら下の子を預けてお散歩にも出かけられますね。また、上の子を赤ちゃんのお世話に積極的に関わらせるとお兄ちゃん・お姉ちゃんになったという意識が出てきます。ふにゃふにゃな赤ちゃんに触れさせるのは危険に思えますが、遠ざけるのはNGです。

2.動き出すまでは上の子との時間が持ちやすい時期

b5dc635839ed0259b97df29088a86847_s

1ヶ月が過ぎると赤ちゃんも無理のない範囲で外出できるようになります。赤ちゃんが起きている時間でもお散歩や公園に連れて行くことも可能に。我が家は1ヶ月をすぎた頃から毎日3040分は公園に行く生活になりましたが、下の子は抱っこやベビーカーでずっとねんねしていました。寒い時期は寒さ対策を万全に、暑い時期は暑さの和らいだ時間帯には鉄則です。また、家の中でも寝ている回数はまだまだ多い時期です。寝なくても抱っこをしていれば満足な時期ですので、寝ている間に遊んだり、たまには親子でお菓子作りも楽しいですよ。

3.徐々に兄弟のかかわりが増えてくる

IMG_2989

3~4ヶ月を過ぎて起きている時間が多くなり寝返りをするようになってきても、まだまだ上の子の遊びをじーっと見ている時期。上の子が遊んでいるそばに連れて行ってあげ遊んでいる様子を見せてあげると下の子も喜びます。下の子がハイハイして動くようになり始めると兄弟でちょっとしたおいかけっこをしたり遊ぶ機会も出てくるでしょう。親子3人で遊べる楽しい時期が始まります。

4.1歳を過ぎると下の子に目がいきがちに

 

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s

1歳ごろには赤ちゃんも自由に動けるようになってきて少しは手がかからなくなるかしら、というと実は逆。イヤイヤが始まり、危険などを理解せず興味の赴くままに動いていくので一番目が離せない時期へ突入していきます。それまでは大丈夫だったのに、ある日突然上の子が欲求不満に陥ることもあるので要注意。また、おもちゃの取り合いなども始まってくるので上の子のフォローも忘れずに。

5.下の子が寝ている間にたくさんの愛情を

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s

前述のように1歳になると下の子も手がかかるようになってきます。その一方でお昼寝の時間がまとまって1回にたくさん寝るようになるため、家事をしながら上の子と遊んだりくつろぐ時間も取りやすくなります。普段下の子に目がいきがちな分、下の子が手から離れているうちにしっかり愛情を注いであげてください。

まとめ

赤ちゃんは泣くのが仕事。時には抱っこしてもぐずって上の子が寂しい思いをする時があるでしょう。我が家の娘は性格が甘えん坊なので、赤ちゃんを可愛がる反面、普段以上に甘えてくる時期があり苦労しました。二人目が生まれると赤ちゃんのお世話の傍ら普段の家事もこなしててんてこ舞いだと思いますが、ちょっとした目配りで上の子もママの愛情が変わらないことを察して落ち着いてきますので、上の子の甘えをぜひ受け入れてあげてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

phonograph

phonograph

東京都出身。5歳の長女と2歳の長男をかかえるアラサー専業主婦。文章を書くことが好きで大学卒業後は広報紙の企画・編集の仕事に携わるも、結婚を機に退職。転勤族の夫と共に関西~関東まで各地を転々と回る。趣味はもの作り。子どもが笑顔になって遊ぶ物を作ることに情熱を燃やす。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 朝のイライラ解消!子どもが自分から動くようになる「やることボード」の作り方!

  • 持たせるならスマホ?キッズ携帯?キッズ携帯を選ぶメリット

  • 【クラゲドリーム館】山形の世界一クラゲ水族館!を親子で楽しもう

  • 小学生から携帯電話を持たせるならいつから?持たせるメリットは?

関連記事

  • 遊びも収納も!カラボDIYでドールハウス&ごっこスペースにリメイク

  • 小学校の卒業式に袴が流行っている?卒業式の服装は何を着るのがベスト?

  • 視覚優位の特徴とは?子どもの特性を知れば子育てに活かせます!

  • 牛乳石鹸の作り方!お出かけに、手作りミニ石鹸を持って行こう!

  • 子供がなかなか寝ない!寝ない4つの原因と寝かしつけの方法

  • 子育てにイライラした事がある?→ YES90%以上。「今」は「未来」をもっと魅力的にしてくれるはずです。