1. TOP
  2. 親子で夢中!色鉛筆とオーブンレンジで簡単プラバンアクセサリーの作り方

親子で夢中!色鉛筆とオーブンレンジで簡単プラバンアクセサリーの作り方

 2015/09/22 親子で楽しむ ハンドメイド
この記事は約 4 分で読めます。 9,371 Views

皆さん、子どもの頃にプラバンで遊んだことはありませんか?私たちの頃は油性ペンで絵を描いてオーブンで焼いてましたが、最近のプラバン小物は繊細な色で出来ていてとってもおしゃれ。何より、子ども向けトイに「プラランシェNEO」というプラバンキーホルダー作りキットが発売されるくらい今人気なのです。今回は100均にあるプラバンを使って誰でも簡単に絵が描ける方法をご紹介します。

 1.たったひと工夫で色鉛筆で絵が描ける

材料

油性ペンで絵を描くのも良いですが、様々な色を用意するのは一苦労ですし、微妙な色の変化は出しづらいもの。そこで、今回は細かい色のニュアンスまで出すことができる色鉛筆での作り方をご紹介します。

材料はこちら

・プラバン

・紙やすり(荒すぎると傷だらけに。200番台以降なら大丈夫です)

・色鉛筆

・クッキングシート

≪キーホルダーやアクセサリーを作る場合≫

・穴あけパンチ

・キーホルダー用のチェーン

・ヘアゴム細(紐状のもの)など

色鉛筆での着色方法

やり方はとても簡単。プラバンを好みの大きさに切ってから紙やすりで片面を縦横さまざまな方向からひたすらこすると、色鉛筆でも絵が描けるようになるのです。プラバンは焼くと約4分の1まで縮むことを計算して切ってくださいね。あとは色鉛筆で絵を描くだけです。プラバンなら小さくなるのでお子さんの絵の保存にもうってつけですね。色を塗っていない部分は透明になりますので、白くしたい部分にも白色鉛筆で色を塗りましょう。間違えた部分は消しゴムで簡単に消せるのも色鉛筆ならではです。

2.写し絵で大好きなキャラクターも思いのまま

色鉛筆

色鉛筆なら色を混ぜたりもできるので様々な色味を出すことができます。好きなキャラクターのコピーや塗り絵の上にさきほどこすったプラバンを置き、テープで仮止めしてから黒色鉛筆でなぞるとお子さんでも上手にキャラクターのキーホルダーが作れます。描いた絵に合わせた形にしたいときは描きあがってから周りをはさみで切り取ってください。キーホルダーにするならはさみで切る前に穴を開けましょう。

3.焼き加減に注意

 20150912150028871

描きあがったらあとは焼くだけ。100均で売られているプラバンの説明書きにはトースターでの焼き方が描かれていますが、我が家はトースターを持っていないのでオーブンレンジで焼いております。今回はオーブンレンジでの焼き方をご紹介します。

まずはオーブンの予熱。180℃にしておくと簡単にきれいに焼けました。設定温度が低いと何分かけても最後まで縮みきらずゆがんだままになってしまいます。

予熱が完了したら天板の上にクッキングシートを敷き、プラバンを乗せてセット。2分から2分半くらいで縮み上がりますが、焼き上がりを見ながら時間は調節してください。目安はぐにゃっと曲がりながら縮んだプラバンがほぼ平らに戻ったくらいです。

取りだしたらすぐに分厚い本で押さえるとまっすぐきれいなプラバンの完成です。

4.小物やアクセサリーにするには

20150912150028754

キーホルダーのチェーンやチャームは100円ショップでも購入可能ですし、チェーンがセットになったプラバンも100円ショップによっては売っています。また、ヘアピンに接着剤で付けるだけでもかわいいヘアピンに早変わり!絵を描いたプラバンをはさみで切り取った後、穴あけパンチで2か所穴を開ければオリジナルのヘアゴムやボタンも作れちゃいます。

まとめ

100均で揃えられる材料で簡単にアクセサリー作りができるプラバン。色が限られてしまったり机にはみ出してしまった時に手間がかかる油性ペンと違って、普段から塗りなれている色鉛筆ならお子さんでも楽しんで作れますね。幼稚園や保育園がお休みの日に親子で楽しめるオススメの遊びですのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

また、プラバンを使って指輪を作ることもできます!詳しい作り方は「色鉛筆で出来るプラバンアクセサリー!プラバン指輪の簡単な作り方」をご覧ください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

phonograph

phonograph

東京都出身。5歳の長女と2歳の長男をかかえるアラサー専業主婦。文章を書くことが好きで大学卒業後は広報紙の企画・編集の仕事に携わるも、結婚を機に退職。転勤族の夫と共に関西~関東まで各地を転々と回る。趣味はもの作り。子どもが笑顔になって遊ぶ物を作ることに情熱を燃やす。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 持たせるならスマホ?キッズ携帯?キッズ携帯を選ぶメリット

  • 【クラゲドリーム館】山形の世界一クラゲ水族館!を親子で楽しもう

  • 小学生から携帯電話を持たせるならいつから?持たせるメリットは?

  • パルシステムのグリーンボックス!費用はお得?内容は?お試し体験談!

関連記事

  • 親子で楽しめるポール・スミス展名古屋に行ってきた♪会場内は写真撮影OK

  • ズバット捕まえ方が難しい?ポケモンgoの裏技・小ネタ20選!

  • 【松パーカー自作】オタクの神髄ここに極まれり!手作り松パーカーの作り方

  • 【材料費500円】手作りクリスマスリースの作り方!シンガポールでも100均ダイソー♪

  • Humpty Dumptyの歌詞をカタカナ英語で!ハンプティダンプティって、なに?

  • 簡単!揚げない大学芋の作り方☆運動会や遠足のお弁当にもおすすめ!