1. TOP
  2. 住宅購入で保険見直し?FPママが教える保険を見直す4つの時期とは

住宅購入で保険見直し?FPママが教える保険を見直す4つの時期とは

お金
この記事は約 6 分で読めます。 62 Views

住宅購入を考え始めたので、住宅ローンも組むし保険を見直そう!結婚した時に保険を見直した、妊娠出産を機会に保険を見直した、第二子が生まれて保険を見直した、とあなたが今まで何回も保険を見直していると損しているかもしれません。
実際に、多くの方が保険の見直しを考えるタイミングと私が考える保険の見直す時期4つについて説明します

一般的な保険見直しを考える時期

C777_tabeleniokaretat-cuptomemo-thumb-1000xauto-14880

FPである私の体験談として、今まで保険の見直し時期で相談された経験から多くの方が保険について考える時期をランキング化してみました

1位・・・「結婚した時」

2位・・・「子供が産まれた時」

3位・・・「家を建てた時」

4位・・・「子供が独立した時 」

と、「保険」の文字がちらつくのはみんな同じと言うことですね。

保険見直し時期少数意見

保険見直し時期で少数意見の中に「友人にガンが見つかったから」「親が亡くなったから」など、
身近な人に何かあった時に保険の大切さを考える人もいらっしゃいました。
タイミングはあってもなかなか動きだせないのが本音で意外と「保険は独身時代のまま」という方もいらっしゃいます。
さて、では保険はいつ見直せばいいのでしょうか?

 

保険はしょっちゅう見直さない!

lgi01a201501201500

保険の見直しのタイミングとして一番多い「結婚した時」に見直しをしたのなら子供が産まれて末子が7歳になったら、次の保険の見直しをしましょう。
ご家庭によって子供を授かるタイミングや「二人は産みたい」「三人は産みたいな」など家庭によってライフプランの希望があると思います。
しかし、子供が産まれて見直しをして、また子供が産まれて見直しと、しょっちゅう見直しをしていたらキリがありませんし


新しい保険はそんなにしょっちゅう発売されません。

「新しい商品です」と言われても実際は、保障内容や保険内容がそんなに大きく変わっていることはなく保険料があがるだけです。

保険見直しで保険料が上がる!?

結婚してから「終身タイプ」の保険に入ると見直しする際は解約して新規で入り直すことになるので見直しをする時の年齢で入り直すことになり結果として高くなります。
民間生保は更新時期に保険料が上がると言われますが、実際に更新をすれば上がります。
しかしそのまま更新する人はいません。

保険の下取りを利用する

更新前に今、加入中の保険を下取り(転換充当額と言う)をして見直しをするか病気などで見直しができない人は減額(保障を下げる)などをして保険料を上げなくてもそのまま保険を続けることができます。

保険が使えなくなる事もある!

考え方は人それぞれですが終身タイプの保険は保険料が上がらないというメリットの半面

10年後20年後にその保険は使えるのかわかりません。
死亡保障と言うのはいつの時代も「亡くなったら家族が受けられる保険金」ですが医療保険というのは国の医療現場と密に関係しており、つい7年前ほど前はどこの保険会社も「給付金の受けられる対象の手術は88種」でした。
しかし現代の保険は「1000種」と大きく変わっています。それは医療現場や国の社会保障制度が変わっているからなのです。
では今、加入した「終身医療保険の手術対象の1000種」は10年後20年後医療現場で行われるのか?と、疑問が残ります。
医療技術は常に進歩していくものです。平均寿命が毎年のびているのがそれを証明してくれています。
入院すれば「1日の入院給付金」は受け取れても「手術は対象外です」と言われることも増えてくるでしょう。
ですので、末子が7歳になったら15年(末子が22歳)で家族用の保険の最後の見直しをして
末子が独立したときに自分用に保険を見直しをする約10年~15年程の期間で検討することをお勧めします。

「住宅ローン」や「子供が産まれて」という言葉に騙されない

GR066_L

保険の販売者から「家を買うなら保険の見直しを」「お子さんが生まれたから保険の見直しを」
こんな言葉を言われて見直しを考えたことはありませんか?
結婚後にしっかりと保障に入った人には不用です。
もし独身時代のままの少ない保障のままでしたら「家族用に見直し」をしてください。

住宅ローンが無くなっても固定資産税はありますよ?

「家を買ったら夫に何かあったときに住宅ローンが無くなるから保障下げてもいいよね」と思うのはNGです。
その家に住み続けるか実家に帰るかで変わってきますが「住宅ローン」が無くなるので住み続ける人が大半です。
子供の学校や幼稚園などの生活環境を考えた時「転居」という選択は簡単にはできませんよね。
では、住宅ローンが無くなっても固定資産税は無くなりますか?
長年住み続ければどこかしらに故障が出てきて修繕費は必ず必要となってきます。
国から「遺族年金」が支給されたとしても「最低限の生活の確立」の名目ですので子供を抱える母には少ないくらいです。
しかも高校卒業までの期間限定なので大学費用は自助努力となります。
しかし、保険販売員さんの中には「奥様が働けばいい」と言う人もいます。特に男性販売員に多い傾向です。
では女性が子供を抱えながらがっつり仕事をすると言うことは簡単なことでしょうか?
特別な職の資格でもない限り夫の年収と同じだけ稼ぐというのは難しい話になってきます。

健康な時しか保障を上げることは出来ない

保険の保障を上げるのは「健康」であることが必須になってきますが
保険の保障を下げるのは「病気」になった後でも出来ます。
安易に保障を下げるのは避けておきたいところです。
そして子供が産まれる度に保険を見直すのは上記にも記載したとおり避けましょう。
子供が一人増えるごとに国からもらえる「遺族年金」の受給額も増えます。
子供が増えるごとに保障を増やし続けるのは「払い過ぎ」になる可能性が高まるのでやめましょう。

私が考える保険見直し4つの時期

1.独身時代に加入

2.結婚時にいつ子供ができても大丈夫なように家族用に加入

3.末子が7歳で家族用の最後の見直し

4.自分用に見直し

上記の4段階です。

もちろん結婚してから終身タイプの保険に入り保険料を上げないタイプに加入されるかたもいます。
しかし若くて保険料が安いと言っても家族用の大きな保障をかけようとすればそれなりの金額を払うことになります。
「死なないからそんなに大きな金額をかけなくても平気」と思ったり言う販売員がいたら、そもそも保険に入らなければいいのです。

入りすぎも入らなすぎもリスクになる

しかし、自分の死期や病気になる日を誰にもわからないから「保険」を必要とするのです。
入りすぎも勿体ないですが、入らな過ぎもリスクを背負います。そのリスクを背負うのは残された家族です。
好みもありますし、会社員と自営業、持ち家と賃貸などで入る保険は変わりますし保険会社との相性もありますので「この保険がいいですよ!」と一概には言えません。

 

まとめ

保険についての考え方はそれぞれにあります。どこの保険に加入しても必ずメリットとデメリットがあります。
全てにおいて完璧な保険などありません。だからこそ自分の家庭にあった保険に加入し続けることに意味があります。
保険販売員やCMなどに惑わされる事なく必要な時だけ考え、考える時は10年後、15年後の未来を考えながら検討しましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fu1224hi

fu1224hi

東京都出身。現在は主人の転勤で岡山在住の31歳。FP3級保持 7歳の息子が一人います。
保険外交員で8年勤めて鍛え上げたポジティブ心とチャレンジ精神で日々邁進中。さばさばしすぎてて「男性脳」をもっているとよく言われます。
記事作成を中心に内職で少しでも家計の足しになればと楽しみながら執筆しています☆

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【図解】サラリーマン家庭に死亡保障5000万円は必要なし!社会保障を理解しよう

  • ジュニアNISAっていつから?FPママがメリットデメリットを解説

  • FPママが教えるお年玉の有効活用!行きついた先は学資保険がオススメ!

  • 2015年妖怪ウォッチ映画の前売り券限定特典と12月最新情報まとめ

関連記事

  • 学資保険の加入を考え始めたら!選ぶポイントとオススメ5社

  • フェアトレードとは何か?世界の子どもたちのためになる買い物をしよう!

  • 保険代理店のFPって信頼できるの?知っておきたい本当の所とは!?

  • 配偶者控除撤廃!?育児中のママの再就職に必要な3つのポイント

  • 【図解】サラリーマン家庭に死亡保障5000万円は必要なし!社会保障を理解しよう

  • ジュニアNISAっていつから?FPママがメリットデメリットを解説