1. TOP
  2. 【子連れショッピング】2015年OPENららぽーと海老名店ってこんなところ

【子連れショッピング】2015年OPENららぽーと海老名店ってこんなところ

 2015/12/13 おでかけ
この記事は約 5 分で読めます。 935 Views

2015年10月、神奈川県海老名市に新たなショッピングモール、三井ショッピングパークららぽーと海老名がオープンしました。

行ってみたいけど、子連れでもショッピングを楽しめる?と不安な方のため、乳幼児をもつママ目線でららぽーと海老名をレポートします!

アクセスと駐車場

car

まず確認したいのはアクセス。ららぽーと海老名は、電車での来場を推奨しています。

というのも、なんと施設はJR相模線の駅から直結!連絡通路には屋根もありますので、雨が降っていても駅から濡れずにお店に入ることができます。

小田急線、相鉄線の駅からも各3~4分となっています。

もちろん駐車場もあり、1800台駐車可能です。料金設定については ららぽーと海老名公式サイト をチェックしてください。

 

ベビールーム、お手洗い

baby

子連れでショッピング中に気を付けたいのは、オムツ替えのできるお手洗いの位置。

オムツ替えスペースは施設全体で10か所、大人のお手洗い横にあります。施設の規模に対して十分な数だと思います。嬉しいポイントですね。

また、授乳室は3Fに1か所あります。あまり広くはありませんので、土日祝の混雑時は順番待ちになる可能性もありそうです。いざという時のため、授乳ケープを準備することをおすすめします。

できたばかりですので、お手洗いも授乳室も清潔感がありとても使いやすいです。

 

遊戯施設

boy

乳児向け:木育ひろばWood Egg / Wood Cube

場所:3F  料金:無料  年齢制限:なし

こちらはハイハイの赤ちゃんでも遊べます。積み木が置いてあるだけですので、逆に3歳以上になると面白味が無いと思います。

様々な種類の木で作られた積み木があり、それぞれ色や手触り、香りの違いを楽しめます。まさに「木育」!

Wood Eggの方は周りにDADWAYなどの育児用品グッズのショップがあり、パパやママ友と子守を交代しながらショッピングなどもできそうですね。

 

幼児向け:ナムコ・アソミックス

場所:4F  料金:有料(大人・子供ともに630円~)  年齢制限:あり(子供6カ月~12歳/大人20歳~)

細かい料金設定は アソミックス公式サイト を御覧ください。

遊具が置いてある室内遊戯施設です。自分でパーツを合わせて車を作って走らせる「カービルドライドシティ」などは男の子が喜びそう。

保護者の付き添い必須で、ベビー専用スペースもあり、赤ちゃんも安心して遊べます。

ただし全体的に狭く走り回って遊ぶという感じではないので、体力を持て余しているお子さんは消化不良で終わってしまうかも知れません。

年齢制限も12歳までとなっていますが、小学生向けではなく、幼稚園児くらいの年齢層に向いた内容です。

「アイカツ!」「ヒミツのここたま」のオフィシャルショップが併設していますので、女の子はこちらもチェックです!

 

飲食店

menu_image_04

写真引用元:HUG-ENTRANCE(AROUND TABLE公式サイト)

フードコートを含め、多くの飲食店がありますが、子連れでのおすすめは3F Wood Eggの横にあるAROUND TABLEです。

小上がりの座敷席があるのが子連れに魅力的です。バウンサーも用意されており、お座り前の赤ちゃんも抱っこせずにパパママがお食事できるのが魅力的。

ウサギさんカレーやキツネさんうどんなどの見た目が可愛いキッズメニューはお子さんも喜ぶことでしょう!

赤ちゃんにはキューピーのベビーフードと、ベビーうどんというメニューがありますが、ベビーうどんは素うどんです。お野菜などの具はありません。

大人用メニューはパスタが中心です。女性が食べても「やや少ないかな?」という印象です。(スイーツも注文したくなってしまいます!)

また、ママ友女子会などには4FのブックカフェBOWLもおしゃれでおすすめです。

子供服・育児用品ショップ

DADWAY

写真引用元:ららぽーと海老名ショップガイド

アカチャンホンポやGAPキッズ、BREEZEなどのおなじみのお店をはじめ、Tシャツ専門店グラニフのキッズサイズ専門ショップなども。

他にもレディース・メンズ服店でキッズアパレルを取り扱っているショップが多数あります。

注目は子供靴専門店のゲンキ・キッズです。子供専門ということで、足の測定や靴の選び方の相談など、詳しいスタッフがいるのが嬉しいですね。

育児雑貨はDADWAYやfafa(フェフェ)などがあり、おしゃれなプレゼントなどを選ぶのにも良さそうです。

 

近隣施設との比較

women

海老名駅の反対側にあるビナウォークは外を歩いてショップを周る作りになっているので、雨の日に不便です。その点はららぽーとは安心ですので、ポイントが高いと思います。

ビナウォークの良いところはシネコンがあるところと、屋外でライブやヒーローショーなどのイベントが頻繁にあるところです。

駅を挟んですぐの距離ですので、どちらも良いとこどりをして海老名を楽しみましょう!

また、前述の遊戯施設についてですが、アソミックスで遊び足りないという子には、海老名駅東口側にあるショッパーズプラザ内3階に「キッズファンタジーリゾート」という室内遊戯施設がありますので、そちらがおすすめです。

同じららぽーとで比較しますと、一番近いららぽーと横浜よりは、規模が小さいです。

しかし入っているテナントショップがかなり違いますし、ららぽーと横浜に行き慣れている方にも新鮮にショッピングできるのではないかと思います。

 

まとめ

なんといってもららぽーと海老名の最大の魅力はアクセスの良さ。駅直結ですので、ベビーカーでも抱っこひもでもOKなのが嬉しいです。

施設全体はコンパクトな印象ですが、それが逆に子連れ客にとっては疲れなくて良いのではないでしょうか。

本屋さんの中にもキッズスペースが設けられていたり、とにかく小さな子供連れのファミリー層をメインターゲットにしていることがしっかり伝わってきます。

お子さんと楽しくショッピングできるモールだと思います。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょう。

 

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美野里

美野里

生まれも育ちも横浜の、生粋のハマっ子。
2011年長男出産、2015年次男出産。二人の男の子の母です。
子供服・育児用品の販売、ギフト商品の販売経験あり。現在は育児休業中です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 年間パスポートでお得!神奈川県の子連れおすすめ水族館3選

  • 横浜に無料で遊べる動物園!神奈川県内おすすめ動物園3選

  • 【子連れショッピング】2015年OPENららぽーと海老名店ってこんなところ

  • 【2015年版】幼稚園児男の子が絶対喜ぶクリスマスプレゼント5選★

関連記事

  • 今年は親子でゲレンデデビュー!温泉やプールもある☆子連れで楽しめるスキー場5選(新潟県)

  • 紅葉の季節!岩手県子連れおすすめスポット10選

  • 群馬県のお得なおすすめ無料スポット!!家族で遊べる遊園地編

  • 家族みんな笑顔になれる!兵庫県のお出かけオススメスポット5選

  • グロッバーレビュー!globber 5in1は三輪車からキックボードに変身!

  • ふなっしー海の家が江ノ島片瀬西浜海岸に登場!最寄りの駐車場の混雑状況&価格は?