1. TOP
  2. アレルギーの子ども用おせち料理アイデア!卵・乳製品アレルギーのお正月

アレルギーの子ども用おせち料理アイデア!卵・乳製品アレルギーのお正月

 2016/01/01 健康・病気
この記事は約 4 分で読めます。 294 Views

お正月と言えば、「だて巻き」「かまぼこ」「錦糸卵」「栗きんとん」「甘酒」「黒豆」「なます」「お雑煮」などなどい…そう、お節料理です!しかし、市販のものでは卵や乳製品が入っています。アレルギーであるうちの子は食べられないし…でも、一年の始まりでうから楽しくお祝いしたいですよね?そこで今回は、ハレの日であるお正月のために、卵も乳製品も使わない料理を少し紹介したいと思います!

卵の特徴

たまご

卵の特性って?

そもそも卵が料理に使われるのにはいくつかの特性があるからなのです。

・揚げ物の衣

・お菓子の材料

・料理のつなぎ

・飾りの色どり

このように卵はいろんな用途使用されているのです。

卵の栄養(100g相当)

エネルギ―:151kcal たんぱく質:12.3g 脂質:10.3g

卵黄よりも卵白の方がアレルギーの原因になることが多いです。

卵アレルギーの方が食べられないもの

卵アレルギーの方が食べられないものの例としては…

・マヨネーズ

・練り製品(かまぼこ、はんぺんなど)

・一部のお菓子(クッキー、ケーキ、アイスなど)

・ハム、ウインナーなど

※鶏肉や魚卵は基本的には取り除く必要がありません。

乳製品の特性

乳製品

乳製品の表示

乳製品は加工食品の表示の仕方が複雑です。基本的には「脱脂粉乳」「乳酸菌飲料」「乳糖」と表示されているものは食べられません。紛らわしいですが、「乳化剤」「乳酸カルシウム」「乳酸菌」などは牛乳を含まないので食べることができます。

乳酸品の栄養(100g相当)

★普通牛乳

エネルギー:67kcal たんぱく質:3.3g 脂質:3.8g カルシウム:150mg

★プロセスチーズ

エネルギー:339kcal たんぱく質:22.7g 脂質:26.5g カルシウム:630mg

乳製品アレルギーの場合カルシウム不足にならないように積極的にカルシウムを摂りましょう

カルシウム1日推奨量(食事摂取基準)

・1~2歳の子供…400mg

・3~5歳男の子…600mg

・3~5歳女の子…550mg

※幼児期は身体の大きさにもより個人差があるのであくまで目安としてください。

<カルシウム100㎎の目安>

・ひじきの煮物:約30g ・ゆでしらす:約50g(塩分多いので湯通ししましょう)

・調整豆乳:320ml(約コップ2杯) ・切り干し大根:約20g

乳製品アレルギーの方が食べられないもの

・ヨーグルト、チーズ、バター、生クリーム

・全粉乳、脱脂粉乳、調製粉乳

・アイスクリーム、練乳、乳酸菌飲料

お正月のためのレシピ2選★

*かまぼこ(1台分)*

かまぼこ

・にんじん 50g ・米粉 100g ・きび 3/4カップ

・塩 少々 ・寒天 5g ・水 1カップ

①にんじんはすりおろし、鍋に米粉、きび、塩と共に弱火にかけて練る。

②別の鍋に寒天と水を入れ火にかけ沸騰させて溶かす。

③②を①にかけて手早くかき混ぜる。

④型に入れて冷やし固める。

※小松菜やほうれん草を入れると色鮮やかになります

*だてまき(4人分)*

だてまき

・白身魚 200g ・蒸しかぼちゃ 大さじ2 ・じゃがいもでんぷん 大さじ1¹/₂

・水 大さじ2 ・砂糖 大さじ2 ・大和芋のすりおろし 50g ・塩 小さじ1/4

①白身魚はミキサーなどですり身にする。

②①に残りの材料をすべて加えふかふかにする。

③オーブンシートを敷いた天板に15cm×20cmに生地を広げ180℃で10分焼く。

④鬼すだれに焼き目が下になるように乗せ巻き、輪ゴムできつく巻き冷蔵庫で一晩寝かす。

まとめ

saru

新年の始まりであるお正月、アレルギーを気にしておせちはちょっと…なんていう必要はありません。作る親としては大変かもしれませんが、子供のために、作ってみませんか?私の娘は2度目のお正月です。きっと甘やかされお年玉をもらうのでしょう…そんな娘が食べられるおせちを、今回は私も作ってみようと思っています。楽しいお正月を迎え、皆様の良い1年になりますよう心から願っております。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kametsuka

kametsuka

2014年5月に生まれた娘がいます。
栄養士や調理師や食育インストラクターの資格を持っています。
子供と食に関することが大好きです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 宅配野菜で一番新鮮と評判!大地宅配お試しセットお取り寄せ

  • 端午の節句お祝い料理3選!こどもに包丁の使い方を教えて一緒に作ろう

  • 【簡単小豆の煮方付】あずきの効能知ってる?小豆(あんこ)おやつ5選!

  • 毎日の献立マンネリに悩むママ必見!評判のオイシックスで作ったレシピを公開

関連記事

  • 母乳が出ない原因と対策!母乳不足に甘酒で解消!必要な栄養レシピ教えます

  • 【たったの5分】産後の体型戻し!赤ちゃんが寝ている間にできる簡単エクササイズ【初級編】

  • 子供の便秘サプリならクロレラ!好き嫌いや野菜不足も解消!

  • お薬を飲んでくれない‥薬の苦手な子どもへの飲ませ方のコツ

  • 上手な小児科の受診方法のポイント!チェックしておく事は?持ち物は?

  • ノルディックウォーキング効果!子どもと歩きながらダイエット!