1. TOP
  2. 室内で遊べると話題の砂が100均で買える!?ダイソーの「魔法の砂」が楽しい!

室内で遊べると話題の砂が100均で買える!?ダイソーの「魔法の砂」が楽しい!

 2016/01/11 商品紹介
この記事は約 3 分で読めます。 39,455 Views

スウェーデンから日本に上陸した水がなくても固まる不思議な砂「キネティックサンド」。日本でも「Suna Suna」や「天使の砂」、「チラカサンド」など各メーカーから発売されていますが、100円ショップのダイソーからも「魔法の砂」という名前で発売されているのをご存じですか?今回は100円で買えるおもちゃ「魔法の砂」の使い心地をご紹介します。

1.質や量は?

20160111225006028

ダイソーなので、もちろん100円!1袋200g入りで、タッパーに開けてみると写真くらいの量。子どもの両手分くらいです。顔を近づけるとなんとなく匂いがある気もしますが、全く気になりません。

封を開けてみたところ、ふわっとした感触とは違いぼそぼそとダマになった感触の砂でした。100円だし実際は固まらないんじゃないの?なんて思っていましたが大間違い。子どもでも簡単に型抜きしたり、だんごを作ることができます。

2.実際に遊ばせてみると

20160111230153063

普通の型抜き遊びで終わるかと思いきや、おままごとの道具を持ち込んでお料理ごっこを始めました。しっかり固まるので、ゼリーカップで型をぬいて包丁で切ったり、アイスのコーンに乗せてみたり多彩な遊び方ができます。公園の砂場で遊ばせると泥水を使って砂場道具も泥だらけで後片付けが大変ですが、この砂ならさらさらと払うだけで取れるので、おままごと道具を使ったとしても片づけは簡単です。

3.洋服は注意

20160111225006396

手にくっつきにくいとは言っても払えば簡単に落ちる程度にはつきます。注意が必要なのは衣服。ズボンについたまま座ってしまったり靴下で踏んでしまったりすると取るのが大変でした。遊ぶ時は素足で遊ばせることをおすすめします。

4.レジャーシートを忘れずに

20160111225006503

タッパーなど大き目の入れ物に入れて遊んでいてもバラバラ散らばって床にかけらが落ちてきます。テーブルの上もしくは床の上に大き目のレジャーシートを敷いて遊ばせ、100円ショップで売られている小さなほうき・ちりとりセットを用意しておくと散らばった砂を集めるのがとてもラクになります。

5.100円でこれだけ遊べるならお買い得!

20160111225005867

色が1色なので、同じく100円ショップで扱っている小麦粉粘土のようにカラフルなものはできませんが、小麦粉粘土のように固くなる心配はありません。おもちゃメーカーから出ているものと違い、玩具安全基準に適合という記載はありませんが、100円でこれだけ遊べるなら安いかも!子どもたちも1時間以上夢中になって遊んでいましたし、何より大人も楽しめます。

まとめ

今注目されている室内遊び用の砂。100円ならこぼしてしまっても拾いきれない分は掃除機で吸い取り、また買い足せば良いなと軽い気持ちでいられますね。特に雨の日、冬の寒い日にはおすすめの遊びです。「キネティックサンド」など室内用の砂が気になっていたけれど本当に遊ぶか分からない・散らからないか心配で躊躇していたという方も、まずはこちらで試してみてはいかがですか?

このほかにも、100円でも楽しく遊べるアイテムを「100円でもこんなに楽しめる!子供向け100均グッズ6選」でご紹介しています!ぜひ参考にしてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

phonograph

phonograph

東京都出身。5歳の長女と2歳の長男をかかえるアラサー専業主婦。文章を書くことが好きで大学卒業後は広報紙の企画・編集の仕事に携わるも、結婚を機に退職。転勤族の夫と共に関西~関東まで各地を転々と回る。趣味はもの作り。子どもが笑顔になって遊ぶ物を作ることに情熱を燃やす。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 朝のイライラ解消!子どもが自分から動くようになる「やることボード」の作り方!

  • 持たせるならスマホ?キッズ携帯?キッズ携帯を選ぶメリット

  • 【クラゲドリーム館】山形の世界一クラゲ水族館!を親子で楽しもう

  • 小学生から携帯電話を持たせるならいつから?持たせるメリットは?

関連記事

  • 隠されたヒミツにビックリ!『ぐりとぐら』のテクニックで、子どもの感性を養おう!

  • 毎日の献立マンネリに悩むママ必見!評判のオイシックスで作ったレシピを公開

  • 今年は親子で野菜を作ろう!甘い甘いトマトの育て方4つのコツ

  • マンガ『将棋の渡辺くん』から見る、子育てにおける親の役割

  • 【2016年の恵方は南南東の方角】まだ間に合う!変わり種恵方巻き20選

  • スマホが顕微鏡に!?屋外でも楽しめる簡単操作のポータブル顕微鏡5選