1. TOP
  2. ジェラピケにベビーキッズも!?おすすめベビー・キッズ服ブランド10選

ジェラピケにベビーキッズも!?おすすめベビー・キッズ服ブランド10選

 2016/02/12 ファッション
この記事は約 7 分で読めます。 442 Views

子どもが生まれると、ついつい服を買ってしまいませんか?さらに子どもの成長は早いので、増えていく一方ではないでしょうか。筆者はもともと買い物が好きだったのですが、息子が生まれた途端に息子の服ばっかり買ってしまって、息子のクローゼットはすでにパンク寸前です。そんな買い物好きの筆者が、ちょっとお高いよそ行きブランドから、普段使いできるローコストブランドまで、親子でお揃いでも着られるオススメブランドをご紹介します!

 

普段もいいけど余所行きにも!よそ行きにオススメ4選

もこもこがかわいい!ママの乙女心くすぐる『ジェラートピケ

title_kids

画像引用元:gelato pique kids&baby

ルームウェアブランドとして有名な『gelato pique(ジェラートピケ)』通称ジェラピケ。
ジェラートピケではベビー・キッズも展開しているのをご存じでしょうか?
それがどれもママの乙女心をくすぐるかわいさなのです!

 

もちろんウィメンズ・メンズでもお揃いができるデザインもあるので、親子みんなで揃えるのもありかも!ベビー服専門ブランドよりお手頃価格なのも魅力です。しかも洗濯機で洗ってもヨレッともコロッともしない上質さ。(デリケート洗いを利用)清潔にしておきたいベビー服にはうってつけです。

 

gelato piqueが気になる方はこちら

 

大人と同じデザインで!『ラルフローレン』

cw-baby-moodbanner-fall2015-dec17-ja-jp

画像引用元:ralphlauren children

筆者は「ザ・赤ちゃん!」というような恰好で出かけるのが好きではなく、「赤ちゃんらしさを残しつつ、大人と同じようなデザイン」を心がけて服を選んで出かけています。
そこで余所行きとしてオススメなのが『ralph lauren(ラルフローレン)

まさに「赤ちゃんらしさを残しつつ、大人と同じようなデザイン」のブランドです。
お値段はかなり張りますが……。
「赤ちゃんを連れて結婚式に参加します」というときにはぜひ見てみてください!

 

ralph laurenが気になる方はこちら

 

セールになるとかなりお手頃価格に!『コムサフィユ』

main_visual_01

画像引用元:COMME CA FILLE

こちらもフォーマルな場面に着せるのにオススメなブランド『COMME CA FILLE(コムサフィユ)
コムサフィユのポイントはやはりセール!
定価だとこちらも結構いいお値段ですが、セールになるとかなりお手頃価格で購入できます。

フォーマルな場面で着られそうなものをお安く購入できるのはうれしいですよね。
デザインも大人っぽいものから子どもらしいかわいいものもあるので、お好みのデザインを選べると思います。
同じコムサ系列の『COMME CA ISM(コムサイズム)』でもフォーマルから普段使いに持って来いなデザインのものが、こちらもお手頃価格で購入できるので合わせてチェックしたいブランドです。

 

COMME CA FILLEが気になる方はこちら

 

パパとお揃いもできる!『オロビアンコ』

renewal_img_brand_orobianco_baby

画像引用元:orobianco baby

こちらも普段着はもちろん、フォーマルな場面に最適なデザインのブランド。
orobianco(オロビアンコ)』というと男性のバッグのイメージがありますが、ベビー服を展開しているのをご存知でしたか?

さらにオススメしたい点は「男の子向けのかっこいいデザインが豊富」ということ。
ベビー・キッズ服を見ていると、どうしても女の子向けの服って多いですよね。
筆者の子どもは息子なので、男の子向けの服を見ていると女の子向けの服よりだいぶ少ないな、と思っていました。

そんなときに見つけたのが、主人が好きなブランド『orobianco』でした。
普段に着られそうなデザインの服には『orobianco』のカバンがプリントされていて、まるで背負っているように見えてかわいいですよ!
もちろん女の子向けのデザインもあるので、ぜひ見てみてください!

 

orobiancoが気になる方はこちら

 

普段使いもお出かけも!オシャレ普段着にオススメ3選

シンプルでかわいい! 『にゃー(Ne-net)』

cover

画像引用元:にゃー

最近ではよく見かけるようになったこの黒猫のブランド『にゃー(Ne-net)』
Tシャツがメインで、大人のサイズでも同じデザインが販売されているので、家族でお揃いが着られます。

Ne-netでも子どものサイズが展開されていますよ。
シンプルながらもどこか個性的なデザインなので、「他と一緒はいや!」という方にもオススメです。
しっかりとした生地なので、ガンガン洗っても大丈夫!

 

にゃーが気になる方はこちら

 

個性的なデザインなら!『ラグマート』

d

画像引用元:ragmart 2016spring ragbaby

 

ラグマートは全体的に個性的でかわいらしいデザインが多いブランドです。
しかも比較的リーズナブル!
帽子から靴下まで揃えていくご家族もいらっしゃるそうです。

デザインによってはママとお揃いで着られるものもありますよ。
このブランドで特にオススメなアイテムは帽子!

生後数か月からも着られる『rag baby』、『rag pet』という系列ブランドも展開されているので、初めてのお出かけ着にもオススメです。

 

Rag Martが気になる方はこちら

 

ミキハウスのカジュアルブランド!『MIKIHOUSE DOUBLE.B

brandtop_db_03

画像引用元:MIKIHOUSE DOUBLE.B

ミキハウスといえば言わずと知られたベビー・キッズ服のブランドですよね。
「私もミキハウス着てたなー」というママやパパも多いのではないでしょうか?
そんなミキハウスからカジュアルブランドである『DOUBLE.B』が展開されていたのをご存じでしたか?

シンプルなのにかっこいいデザインが豊富で、特に看板商品でもあるデニムは本当にオススメです。
こちらもデザインによってはママとお揃いにできますよ。
セールになるとかなりお手頃価格になるので、一年中履けるデニムはセールが狙い目です!

 

MIKI HOUSE DOUBLE.Bが気になる方はこちら

 

ローコスト・ハイクオリティ!何枚も買っておきたいブランド3選

ど定番!使いまくってほしい『ユニクロ』

160106-b-tit

画像引用元:UNIQLO BABY

普段使いでは定番中の定番、『ユニクロ』
肌着から服まで、洗い替えも考えると大量に買っておきたいブランドです。

最近ではベビー服もデザイン性が豊富になってきているので、今後の新作に注目です。
もちろんガンガン洗い倒してもヨレッとしないので、ママはありがたいですよね。
やはり『ユニクロ』の場合は週末にセールが開催されるので、安くなったら複数枚買っておくのがいいと思います。

 

ユニクロが気になる方はこちら

 

セールを逃すな! カジュアルブランド『GAP

012616_HP_US_logo

画像引用元:GAP

かなりお買い得だからこそ、セールを逃してほしくないブランドが『GAP』。
ギャップも洗い倒しても問題なく使えるカジュアルブランドです。

GAPでの狙い目はオーガニックシリーズ。
「私の肌は弱いから、赤ちゃんには特に気を遣いたい」というママやパパもいらっしゃると思います。
比較的高いオーガニック素材のベビー服が、お手頃価格で購入できます。

デザインもかわいらしいですよ。
お買い物をする際には事前に会員登録しておくと、クーポンが手に入るのでお忘れなく!

GAPが気になる方はこちら

 

魅力は雑貨だけじゃない!『無印良品』

T10007_1

画像引用元:muji.net ベビー

無印良品でこそ購入したいのがベビー・キッズ服。
特に新生児を迎える準備をしているママとパパ!

無印良品のベビー服などはオーガニックコットンや、肌触りのやさしい素材で作られています。
それなのに、洗い倒しても丈夫で、ママにはかなりありがたいです。

「赤ちゃんらしい、かわいいデザインがいい!」という方には物足りないかもしれませんが、安いからこそ一枚は持っておきたい品です。

 

無印良品が気になる方はこちら

 

まとめ

いかがでしょうか?
どれも「一枚持っていて損は絶対しない!」というブランドをご紹介させていただきました。
親子・家族みんなでお揃いにするもよし!
かわいさから色チ買いするもよし!
かわいい服を着せて、いろんなところにお出かけしたり遊んだりして、たくさん思い出を作ってくださいね!
大切にとっておいて、子どもが大きくなったときやお孫さんが生まれたときに見せるのもありかも?!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

びっぐうえすと

びっぐうえすと

愛知県出身。
会社員の夫と、春生まれの長男を試行錯誤しながらもマイペースに育児に奮闘中のグータラ主婦。
子供向けのストアに働きながら、芥川賞作家のハチャメチャ恩師のもとで小説を読み書きして今に至る。
『楽しければよし』をモットーに日々過ごしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • レゴで幼児教育?!講師に伺った、育児の大切なポイント!幼児プログラミング教室も

  • youtubeで勉強?楽しく勉強できる動画や本がいっぱい?!

  • ファミリーカー人気は?オススメ車種のポイントはスライドドア!

  • 外出におすすめのおもちゃ!親子で楽しく外出するためのポイント

関連記事

  • 仕事や育児のストレス肌の悩みを改善!ぷるんぷるんな美肌ママに変身しよう!

  • 浴衣っていつまで着ていいの?9月は季節はずれ?長い期間浴衣を楽しむコツ

  • リボンで簡単!可愛いひまわり風髪パッチンの作り方

  • バイアステープの使い方もアイデア次第!簡単かわいいリボンゴムの作り方

  • 意外と簡単!自分で着物を着る4つのコツ

  • 【マザーズバッグ】選び方のポイント&機能性抜群でお洒落なママバッグ15選