1. TOP
  2. 軽さで選ぶ?機能性で選ぶ?オススメのベビーカー3選

軽さで選ぶ?機能性で選ぶ?オススメのベビーカー3選

商品紹介
この記事は約 3 分で読めます。 141 Views

抱っこ紐と並んで欠かせない移動用品が「ベビーカー」ですよね。

ただ……どういったものを選んでいいかわからない上に、お値段も張る買い物なので失敗は絶対したくないですよね。

筆者も最初は「今はどこのお店でもレンタルできるし、抱っこ紐があればいいでしょ」と思っていました。

しかしいざ生まれてみると、ずっと抱っこしているのは親はもちろん子どももつらいし、かといってレンタルは誰が使ったかわからず、衛生管理もしっかりとはしていない……。

さらには生後2か月からしか使えず、とても困り購入を決意しました。

そこで、筆者が購入したものも含め、オススメのベビーカー三種をご紹介いたします。

 

 

軽さと乗り心地を重視するなら!

コンビ『ホワイトレーベル メチャカル ハンディα エッグショック』

無題

画像引用元:コンビ『ホワイトレーベル メチャカル ハンディα エッグショック』

「せっかく買うんだから、使いやすさも軽さもデザインも妥協できない!」と思った筆者が悩みに悩んで選んだベビーカーです。

コンビの勝負品「エッグショック」のクッションはもちろん着いているので、赤ちゃんの乗り心地も抜群ですよ!

地面からの照り返しや埃も、このベビーカーはハイシートなので低めの位置にシートがあるベビーカーより軽減されます。

本体の軽さもさることながら、赤ちゃんを抱っこしたままでも片手でポンッとワンタッチで開閉できるんです!

シートは取り外して洗えるのオススメポイントのひとつです。

さらにデザインもおしゃれなので、男性がベビーカーをひいていても爽やかな印象に映りますよ!

 

コンビが気になる方はこちら

 

機能性を重視するなら!

グレコ『シティトレック』

cititrek_red

画像引用元:グレコ『シティトレック』

 

機能性を重視する方や「ベビーカーをひいていてもかっこいい男に映りたい!」という男性にオススメするグレコのシティトレック。

タイヤが三輪なので小回りが利くのはもちろん、こういったタイプのタイヤは舗装されていないヨーロッパの道で使いやすいよう、衝撃を緩和するのでデコボコ道もお手の物!

シート下には買い物したものをカゴのまま載せることも可能なんです!

しかも見た目ががっしりしているのにワンタッチ開閉式なのがオススメポイントです。

 

グレコが気になる方はこちら

 

双子やきょうだいで使うなら!

コンビ『F2plus AF』

img

画像引用元:コンビ『F2plus AF』

この画像を見ただけじゃ「一人用にしか見えないんだけど……」と思いますよね。

もちろん、このままじゃ一人用なんです。

なんと別売りの専用ジョイントをつけると、並列させて使うことができるんです!

ベビーカー自体はハイシートで、総重量3.9キロというかなり軽量。

片手でワンタッチ開閉できるのもポイントです。

さらには生後1か月から使えるベビーカーなのに、フルリクライニングができるのもいいですね。

しかもシートは取り外して両面リバーシブルで使えますよ。

 

コンビが気になる方はこちら

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

 おそらく悩まれる方の多くは「軽さを取るか、機能を取るか」の二点かと思います。

その二つに焦点を絞り、特にオススメのものをご紹介しました。

もちろん他にも言いベビーカーはたくさんあるので、ぜひ店頭で試して、自分に合ったベビーカーを見つけてください!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

びっぐうえすと

びっぐうえすと

愛知県出身。
会社員の夫と、春生まれの長男を試行錯誤しながらもマイペースに育児に奮闘中のグータラ主婦。
子供向けのストアに働きながら、芥川賞作家のハチャメチャ恩師のもとで小説を読み書きして今に至る。
『楽しければよし』をモットーに日々過ごしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • レゴで幼児教育?!講師に伺った、育児の大切なポイント!幼児プログラミング教室も

  • youtubeで勉強?パパママが羨ましくなる!楽しく勉強できる動画や本がいっぱい?!

  • ファミリーカー人気は?オススメ車種のポイントはスライドドア!

  • 持ち歩きにオススメのおもちゃって?楽しく外出するためのポイント

関連記事

  • 毎日の絵本タイムに英語絵本を!イギリス人児童文学作家アンソニー・ブラウン作品6選

  • GLOBBER(グロッバー)の5in1は三輪車からキックボードに変身!コスパ最強親子で楽しめる

  • 今年は親子で野菜を作ろう!甘い甘いトマトの育て方4つのコツ

  • 非常識だけど法的にはOK!赤ちゃんおんぶして自転車事故、マナーを見直そう

  • 隠されたヒミツにビックリ!『ぐりとぐら』のテクニックで、子どもの感性を養おう!

  • 宅配野菜で一番新鮮と評判!大地宅配お試しセットお取り寄せ