1. TOP
  2. 親子で楽しむ
  3. 子連れで野球観戦「ヤフオク!ドーム」の楽しみ方

子連れで野球観戦「ヤフオク!ドーム」の楽しみ方

親子で楽しむ 九州・沖縄 イベント
この記事は約 10 分で読めます。 84 Views

子連れでの野球観戦はおっくうで避けてしまう。

大好きな野球観戦に行かなくなって、数年経っていませんか。

 

我が家の娘が初めて野球観戦をしたのは4歳の時でした。

子連れでも、少しの準備と配慮で十分に野球観戦は楽しめますよ。

 

球場へはどんなアクセス方法が良い?

子連れの野球観戦であると便利なものは?

球場内のお手洗いや授乳室事情!

悩む座席の選択!

けっきょく何歳で野球観戦するのがいいのか?

 

などなど、皆さんのお悩みを解消すべく今回は「ヤフオク!ドーム」をご紹介します。

「ヤフオク!ドーム」へのアクセス方法と混雑状況

「ヤフオク!ドーム」へのアクセス方法は

小さなお子さんがいても、公共交通機関がおススメです。

 

一番の最寄りの駅、福岡市営地下鉄 唐人町駅からは

徒歩で15分程度で到着します。

 

また、天神・博多駅・福岡空港・西新・藤崎からは

西鉄バスが運行されています。

参考サイト:福岡ソフトバンクホークス アクセスマップ

 

デイゲームの場合、

我が家は試合開始2時間前に出発します。

それでも、利用するバスは超満員!

ならばと3、4時間前の出発も考えますが、

さすがに子供が飽きるな…と思い試していません。

 

逆にナイターの場合、

試合開始直前でもあまり混雑していません。

むしろ、試合開始後1時間頃に混雑し始めます。

 

学校や、仕事帰りの観客が移動を始めるため

だと思います。

これは便利!ドーム内駐車場チケットの事前購入システム

公共機関を利用したくても、お家の事情でどうしても

車で行くしかない場合もありますよね。

 

試合開始前になると、「ヤフオク!ドーム」周辺の

一般駐車場は満車です。

そんな時に便利なのが、駐車場チケットの事前購入システムです。

 

「ヤフオク!ドーム」内の駐車場を来場する時間に関係なく

いつでも利用することができる優れもの。

販売時期が決まっていますので、サイトで確認して購入してくださいね。

参考サイト:福岡ソフトバンクホークス 駐車場事前予約サービス

子連れの野球観戦に必要な持ち物とは

野球観戦に持っていくもの。

いろいろありますよね。

いつものお出かけセットに、ぜひ加えていただきのは

「新聞紙」と「抱っこ紐」です。

 

球場内の座席には、荷物置きはありません。

あるのは飲み物のホルダーだけ。

子どものお出かけグッズの入った大きなバッグは

仕方なく、座席の下の置きます。

 

その時に役立つのが新聞紙!

 

座席の下にササッと敷いてバッグを収納。

試合終了後は燃えるごみとして捨てて帰れば

邪魔になりません。

ぜひ、お試しください。

 

エコを考えてレジャーシートを持参したことも

あるのですが、試合終了後に場内がごった返す中、

レジャーシートをたたむときの周りの視線…。

1回試して止めました。

メガホンとジェット風船。

これは野球観戦には欠かせないグッズなのでは。

 

さらに、

ユニフォーム、球団キャップ、選手応援タオル、が

加わるとより野球観戦が楽しめること間違いなしです。

メガホンとジェット風船は場内でも購入できますので

ご安心を。

 

グッズをたくさん見て選びたい、という方は

「ヤフオク!ドーム」側のグッズ専門店「ダグアウト」へ

寄ってみてください。

注意です!場内へのベビーカー持ち込みはNG

               

「ヤフオク!ドーム」球場内へ、ベビーカーで入ることは

できません。球場内は写真のようにとても混みあっています。

ベビーカーでの入場ができないのもわかる気がしますよね。

 

各入場ゲートにてベビーカーを預けることができますので

係り員にお願いしましょう。

 

ベビーカーでの球場内入場ができないため、

持ち物に抱っこ紐は必須なのです。

「ヤフオク!ドーム」のグルメ事情

「ヤフオク!ドーム」には8個の入場ゲートがあります。

各入場ゲートの近くには魅力的な飲食店舗が配置されています。

 

どちらかといえば、1番から6番ゲートの間に飲食店舗が

集中しています。

 

我が家が「ヤフオク!ドーム」で必ず買う食べ物、

それは選手メニューのお弁当です!

 

お弁当ワゴンは1番ゲートから6番、8番ゲート付近です。

7番ゲート付近にはありませんので要注意ですよ。

 

選手メニューとは、各選手・監督にちなんだメニュー・お弁当のこと。

選手が好きな食べ物や、選手の地元の特産物がチョイスされています。

中には選手が行きつけのお店とコラボしたお弁当もありますよ。

 

バランスよくお肉もお野菜も食べたい方には和田選手の

和田弁当がおススメ。

ベテラン選手の体への配慮を感じます。

 

がっつりお肉を食べたい方には松田選手のマッチ和牛焼きすき弁当、

柳田選手のギータの牛タン弁当がおススメ。

お弁当の半分以上のスペースにお肉が!!

両選手のパワーの源を感じます。

座席の選択に悩みました

試合開始のほぼ2時間前に「ヤフオク!ドーム」へ到着。

お目当てのお弁当も購入し、いざ座席へ!

 

初めての野球観戦では座席の選択に悩みました。

 

応援にどっぷりとつかりたいならば外野席が一番なのですが、

小さな子どもが、試合終了まで応援するかといえば疑問でした。

 

けっきょく我が家は内野指定席を選択することに。

費用はかかりますが、落ち着いて野球観戦ができますし、

座席も少し余裕があるので安心だと考えたからです。

 

もちろん、外野席でもたくさんの子連れをみかけますよ。

大人顔負けでメガダンスを踊っている姿がとっても愛らしいです。

試合前のお楽しみは選手の練習風景

選手が試合のために体を作る、練習時間。

この風景を間近で楽しむことができます。

 

選手の笑声や、掛け声。

ボールがミットに「バスッ」と入る音。

バッティングの音。

 

憧れの選手が目の前で動いているだけでわくわくします。

試合、1時間前まではどんな座席でもネット裏ぎりぎりまで

寄って見学をすることができますよ。

子どもが無言…それは野球観戦に飽きているサインかも

とうとう試合が始まった!

あぁ!楽しい。テレビ観戦と全く違うこの臨場感!最高だ。

 

ビールを片手にはしゃぐ大人。

ふと小学2年生になる娘を目を向けると、なんと、

座席に背中をべったりとつけてだらけている。

メガホンを握る手がだらんとしている…

 

これは完全に試合に飽きているサインです。

このとき試合は2回表。

 

「やきゅうってつまらん、大人ばっかり楽しんでいるもん。」

こんな感想を抱かせたくない。

「なにやってるの!!まだ2回だよ!?応援しようよ!」と、

叫びたい気持ちを抑え球場内探検に出かけました。

球場内の階段はとても急で狭いです。

小さなお子さんの手はしっかりと握ってあげてくださいね。

 

我が家の場合、野球観戦の日は子どもが食べたいものをなんでも

食べさせています。

少しでも子どもの記憶に残ればと思って。

アイスにジュース、おやつだって食べ放題です。

 

 

娘が希望したアイスを買いに行く途中、球場内の壁面に

福岡ダイエーホークス時代の名選手の写真を発見。

「おぉぉ!!大好きなむらまつだ!一緒に写真を撮ろう」

村松選手と言えば、俊足が武器の名内野手。

現在は1軍の3塁ベースコーチとして凛々しい

お姿が拝見できます。

結局、大人が楽しんでしまいました。

 

この後、試合の5回・7回(ラッキーセブン後)にも

退屈しのぎの場内散策へでかけました。

試合の合間にグランドではイベントがあります

もちろん球団側も試合中のイベントを企画して

楽しませてくれます。

 

ソフトバンクホークスの隠れ人気キャラクター、ふうさん。

ふーさんが走るレースもイベントの一つです。

 

ふうさんは、ふうせんなので走る様子はふわふわでフラフラ!

子どもに人気で、みんな大笑いします。

また、メガホンダンスタイムもあります。

ソフトバンクホークスの応援団、ハニーズの美女たちが

内野お立ち台に立ち、メガホンを振ってダンスします。

 

ハニーズの美女たちのダンスに合わせて、

観客も一緒にメガホンを振るのです。

これが意外に楽しい。

 

ダンスとタイミングがばっちり合うと妙にうれしいのです。

ぜひやってみてください。

「ヤフオク!ドーム」には託児施設もあります

子連れで野球観戦を楽しみたい気持ちはあっても、

ゆっくり観戦したい方は、ドーム内の

託児施設を利用してみてはどうでしょうか。

 

事前の登録が必要です。

また、試合前やイベント前は予約が埋まる

可能性もありますのでご注意を。

 

参考サイト:福岡ソフトバンクホークス キッズルームFAY

「ヤフオク!ドーム」のお手洗いと授乳室事情

子連れでの野球観戦で気になるのは、

お手洗いと授乳室がどうなっているのか。

ですよね。

 

お手洗いは、場内の各通路に入口付近に配置されています。

また、場内の9番通路・18番通路・28番通路付近には

女性専用のお手洗いが配置されています。

 

授乳室は、7番通路・16番通路付近に配置されています。

7番通路付近の授乳室にはお湯もありますよ。

 

お手洗いは、7回のラッキーセブン前とラッキーセブン後は

とても混みます。

避けた方が良いですよ。

帰宅は試合終了前がおススメです

せっかく試合を見に来たのだから、最後まで見たい!

そして勝利の花火を見たい!

その気持ち、よくわかります。

 

しかし、お子さんが小さければ小さいほど早めの帰宅を

おススメします。

 

実際、ラッキーセブンのイベントが終わると帰り支度を始める

家族連れも見かけます。

試合終了後の球場内です。

小さなお子さんは人ごみに埋もれてしまい、危険ですよ。

何歳で野球観戦に連れて行こう…悩みますよね

我が家の娘は4歳で初めて野球観戦に行きました。

初めての子連れ野球観戦は、オープン戦でした。

座席は内野指定席の上の方にしました。

 

オープン戦、しかも内野指定席の上の方ならば、

比較的空席が多く、子連れでも余裕をもって

観戦できるかも、と思ったからです。

 

初めての子連れ野球観戦は、いったい何歳頃がベストなのでしょうか。

これについての答えはないと思います。

 

球場内では、0歳の赤ちゃんだって見かけます。

パパやママ、また、上のお子さんが野球好きならば

0歳の赤ちゃんだって一緒に観戦にいきますものね。

 

歩き始めたばかりの1,2歳のお子さんが楽しそうに

メガホンを振って応援している姿を見かけることもあります。

 

ただ、球場内の大きな応援の音にびっくりして

泣き出すお子さんも中にはいるのです。

 

パパやママ、上のお子さんたちの野球観戦に行きたい

気持ちはとても良くわかります。

 

子連れでの野球観戦は、お子さんひとりひとりの性格を

見極めて決めるのがやはり一番大切だと思います。

まとめ

子連れで野球観戦、と聞くと敷居が高そうですよね。

でも、きちんと準備して試合中のぐずり対策を少しでも

考えておけば楽しく充実した時間になりますよ。

 

試合後の帰り道、わが子に

「やきゅう、楽しかったな~。またみんなで行きたいね!」

なんて言われたら、疲れなんて吹き飛びます。

家族で素敵な思い出をぜひ、作ってくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

つこみ

つこみ

こんにちは福岡市在住歴29年、40歳主婦のつこみです。夫、小学2年生の娘と3人暮らしです。生活お役立ち情報、子育て情報、福岡ご当地情報などをお伝えしています。空いた時間には、録り溜めしているドラマ鑑賞・読書マンガ雑誌読み、スポーツ観戦をしています。最近では刺繍も始めました。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 那覇空港でも買える、おすすめの沖縄土産15選!ママ友に喜ばれるお土産はコレ

  • 子連れで野球観戦「ヤフオク!ドーム」の楽しみ方

  • 北山ダムでサイクリング!子連れにおすすめ「さが21世紀県民の森」

  • 水いぼ!プールの季節になる前の早期治療がおススメです!

関連記事

  • 七五三お参りっていつ予約する?初穂料いくら?3つの知っておきたいポイント

  • ステンドグラスをアクリル絵の具で子供と一緒に作ってみよう!

  • 夏休みに縁日で金魚すくい! やさしい金魚の飼い方!

  • 車なしでも大丈夫!公共交通機関で子どもと一緒にアウトドア後編

  • 感動間違いなし!NHKみんなのうたCRaNE「おおきなおなか」はママに聴いてもらいたい!

  • ハロウィンにも!トレンド満載♡プチプラで叶える子供服サイト5選★