1. TOP
  2. 暮らしのアイディア
  3. ハンドメイド
  4. 簡単ゴージャス!100均サテンリボンでお花のくす玉の作り方を解説

簡単ゴージャス!100均サテンリボンでお花のくす玉の作り方を解説

ハンドメイド 暮らしのアイディア
この記事は約 3 分で読めます。

100均のサテンリボンを使ってお花を作ってみました。
お花がぎっしりのゴージャスなくす玉が完成した時には、大満足でした!

出会いと別れが多い春。この時期は、100円ショップのラッピングコーナーが充実します。
素敵なものがたくさん並ぶ中で、私と娘たちはラッピングコーナーのリボンに心を奪われました。

今回はその中でもひときわ華やかなサテンリボンを使ってお花を作ってみましたので参考にしてみてください。

サテンリボンお花の材料

サテンリボン
木工用ボンド
パール
紙粘土

洗濯ばさみ
カッター
カッターマット
つまようじ
ピンセット

サテンリボンお花の作り方

サテンリボンを正方形にカットします。

カットしたリボン7枚で1つのお花を作ります。

カットしたリボンは、そのままだと周りがほつれてしまいます。
なので、まずは木工用ボンドでほつれ止めします。
リボン1枚の裏面にボンドを付け、もう1枚と裏面通しを張り合わせます。

残りのリボンでつまみ細工の要領で「丸つまみ」を5枚作ります。
※以前書いた、以下の記事も参考になります。

100円ショップの材料ででつまみ細工(まるつまみ)!かわいい和のアクセサリーを作ってみよう!

作り方のコツ1

サテンリボンは表面がツルツルしているので、なかなかくっつきません。

つまみ部分を洗濯ばさみなどで止め、15分くらいそのまま置きます。

出来上がった「丸つまみ」の花びらにボンドを付け、2枚張り合わせたリボンの上にバランスよく置きます。

作り方のコツ2

洗濯ばさみで挟んだ丸つまみは、先端がとがっています。

このまま5枚の花弁を並べるとキレイはお花にならないので、尖っている先端を2~3ミリほどカットします。

真ん中にボンドを付け、パールを置きます。

ボンドが乾いたら、下の余分なリボンをカットします。

お花がぎっしり!ゴージャスなくす玉の完成!

100円ショップには色とりどりで太さも様々なリボンが並んでいます。

プレゼントのラッピングに、アクセサリーに…大活躍のリボンですが、
「洗濯ばさみ」というお助けアイテムを使えば簡単にお花も出来てしまいます。

しかもサテンリボンで作ったお花は、とってもゴージャス。

サテンリボンで作ったお花のくす玉

私は今回、紙粘土を丸めたものを芯にしてサテンリボンのお花をペタペタと貼り付けてくす玉を作ってみました。

太さの違うリボンを使って様々な大きさのお花を作ってもいいですね!

私の作ったサテンリボンのくす玉、材料はすべて100円ショップで揃えることができます。

ぜひ、お子さんと一緒にたくさんのお花を作ってみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

MAKI

MAKI

愛知県出身。2人の女の子と1人の男の子を持つアラフォー専業主婦。学生時代はルポライターを目指すもいろいろあって公務員の道へ。結婚を機に退職し、転勤族の夫について日本全国を転々とする中、子供の入園グッツを手作りしたことをきっかけにハンドメイドにはまる。好みの布を見つけた時とミシンをカタカタを動かしている時にささやかな幸せを感じる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 100均材料でコットンボール簡単な作り方!失敗しないコツとアレンジ法

  • 【フェイクスイーツ】ドーナツの作り方!プラスチックモールドを再利用

  • ペーパークイリングでバラの花を作る!100均カラーペーパーでの作り方

  • 裏地あり上靴入れの簡単な作り方!私が作った時の材料やサイズも紹介

関連記事

  • 専業主婦に生命保険は必要ない?年収0円の考え方と死亡保障見直し

  • クリスマスまでを楽しくカウントダウン!手作りアドベントカレンダー5選

  • 給食袋にオススメ!裏地なし、隠しマチ巾着袋の作り方!乾きやすく収納しやすい

  • なぜかゆくなるの?原因は蚊の○○だった!赤ちゃんにも使える虫よけグッズもご紹介!

  • 母子家庭の習い事事情※複数通わせる余裕が無いので無料イベントも活用

  • つまみ細工で髪飾りの簡単な作り方!お花ヘアピンを作るコツ