1. TOP
  2. グロッバーレビュー!globber 5in1は三輪車からキックボードに変身!

グロッバーレビュー!globber 5in1は三輪車からキックボードに変身!

お子さんが1歳半を迎えると、気になってくるのが三輪車。

しかし自転車までの短い期間だと思うと、買うかどうか……悩んでしまいますよね。

そこで、今回は子供の成長と共に長く使える子供用三輪車—スクーターをご紹介いたします!

GLOBBER

globber_keyvisual

画像引用元:DADWAY online

こちらは「GLOBBER(グロッバー)」というメーカーが販売している、

『MY FREE・5IN1』というスクーターです。

 

フランスのスケーティングスポーツ界に革命をもたらす、といわれるこのメーカー。

このシンプルなデザインと安全性で、現代のデジタルに囲まれた世を生きる子どもたちに

外で遊ぶ楽しさを伝えることをコンセプトにしています。

 

グロッバー:5通りの遊び方

wlgb455106_03

画像引用元:DADWAY GLOBBER

このスクーターは、その名の通り5通りの遊び方ができます。

 

1歳~50kgの子どもが、成長に合わせて組み方を変えることで5通り遊ぶことができます。

グロッバー遊び方:1

wlgb455106_04

画像引用元:DADWAY GLOBBER

まずは上部の画像のようにライドオンタイプで遊びます。

バーもあるので、パパやママがそこを持って遊んであげましょう。

主な操縦はバーを持っているパパママが行います。

グロッバー遊び方:2

5in1_02_6

画像引用元:GLOBBER

基本的な形は1通り目と変わりません。

こちらでは足を乗せる場所を取ります。

 

安全のためバーはつけたままですが、主な運転は子どもが行います。

グロッバー遊び方:3

wlgb455110_02

画像引用元:DADWAY GLOBBER

3通り目ではバーを外し、バランシングタイプにします。

こちらでは運転のすべてを子どもに任せます。

バーがないため、坂道や車の通りの多いところでは使わないようにした方がいいかもしれません。

 

ここまでの乗るタイプは20kg、おおよそ3歳まで乗ることができます。

グロッバー遊び方:4

4通り目では組み方を替えてスクータータイプにします。

 

子供が成長して20kgを超えると乗るタイプで遊ぶことができないため、スクータータイプに切り替えます。

スクータータイプなら、50kgまで遊ぶことができます。

グロッバー遊び方:5

wlgb455110_03

画像引用元:DADWAY GLOBBER

最後はスクータータイプのサイズを大きくします。

子どもが大きくなっても使えて、さらに元の三輪車や、そのころには乗りこなしているであろう自転車とは違うタイプで遊べるので、子どもだけでなくパパやママもうれしいですよね!

グロッバーは組み替えも簡単

自分で組み替えるタイプだと「ちゃんと組み換えできるかな?」と不安になるパパや、

特に力の弱いママがいます。

しかしGLOBBERなら、そんなママでも簡単に組み換えができるのがポイントです。

 

まとめ

せっかく買ったグッズ……思い入れのある用品なら、できる限り長く遊べる方がいいですよね。

GLOBBERなら50kgまで遊べるため、もしかしたらママやパパも一緒に遊べるかも⁈

ぜひ家族で楽しめるGLOBBERをお試しください!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

びっぐうえすと

びっぐうえすと

愛知県出身。
会社員の夫と、春生まれの長男を試行錯誤しながらもマイペースに育児に奮闘中のグータラ主婦。
子供向けのストアに働きながら、芥川賞作家のハチャメチャ恩師のもとで小説を読み書きして今に至る。
『楽しければよし』をモットーに日々過ごしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • レゴで幼児教育?!講師に伺った、育児の大切なポイント!幼児プログラミング教室も

  • youtubeで勉強?楽しく勉強できる動画や本がいっぱい?!

  • ファミリーカー人気は?オススメ車種のポイントはスライドドア!

  • 外出におすすめのおもちゃ!親子で楽しく外出するためのポイント

関連記事

  • 【2016年バレンタインデー】手作りフォトブースで撮影してオリジナルカードを作ってみた!

  • 車なしでも大丈夫!公共交通機関で子どもと一緒にアウトドア前編

  • イギリス絵本おすすめ!児童文学作家アンソニー・ブラウンの作品

  • 96%の妊婦さんが希望する母乳育児を改めて考えてみる!そのときパパができることは?

  • 昼マックが廃止!?子連れファミレス&外食チェーン7選

  • 産後のガルガル期いつまで?その症状、バセドウ病のサインかも?!