1. TOP
  2. 子連れでディズニーデビューはランドとシーどっちがおすすめ?

子連れでディズニーデビューはランドとシーどっちがおすすめ?

 2017/11/09 親子で楽しむ おでかけ 関東 遊び
この記事は約 5 分で読めます。 62 Views

初めてのディズニーリゾートデビュー。

ディズニーランドとディズニーシーどちらが子連れに向いているかと悩んでいる方もいらっしゃると思います。

結論から言うと、基本的にランドもシーもどちらでも楽しめます。

今回は、ランドとシーを交互に行って、試行錯誤した結果の我が家なりのランド編おすすめ術をいくつかご紹介致します。

ディズニーデビューは1歳の時

我が家には、5歳の長女と3歳の長男がいます。

初めて子連れでディズニーデビューをした時は、長女が1歳4ヶ月の時でした。大人だけの時とは異なり、かなり大変な思いをしたことを覚えています。

以降5回ほどディズニーランド、ディズニーシーと交互に挑戦しています。

子連れディズニー遊びに行く日のおすすめ

子連れでディズニーランドに行く予定を決める際に重要なポイント。

それは、混雑状況です。

何らかのイベントを狙っていくのでなければ、イベントが何も開催されていないイースターが終わって、七夕のイベントが始まる前の6月上旬の日程か、ハロウィンが終わって、クリスマスのイベントが始まる前の11月上旬が空いていてお勧めです。

ディズニー空いてるのは木曜日

もし、平日にお休みが取れるならディズニーランドには木曜日に行かれると統計的に空いてる日が多いです。

乗り物の待ち時間も30分待ち以内のアトラクションがたくさんあり、快適に回る事が出来ます。

パーク内への当日の到着時間と過ごし方

人気のショーやアトラクションのファストパスを狙うなら、パーク内には休日なら開園の一時間半前、平日でも開園の一時間前に到着している方が無難です。

ただ、何もせずにじっと開園待ちの列で待つことは子供達には不可能!

パパもしくはママが列に並んでいる間にトイレや荷物置き、お土産が売っているブースがあるので、トイレを済ませて、重い荷物は預けた後、キャラクターもののお土産を見たりして子供達と開園までディズニーへの期待を膨らましながら過ごすのがおすすめ。

べビーカーの準備

ディズニーランドに入ると幼児でも当日はかなり歩く事になります。

いつもはベビーカーに乗らないお子さんも途中から疲れて抱っこをせがむ確率が高いです。

子供の人数分のベビーカーを用意する事をおすすめします。

しかし、人数分のベビーカーなんて持ってくるのも大変。

そもそも家にもない場合もあると思います。

そんな時は園内で有料ですがベビーカーをレンタルで借りられます。

ベビーカーは開園前でもブースで借りられる為、開園後に借りて時間をロスするよりも開園前に借りておくといいでしょう。

荷物も載せられるので移動も楽になります。

開園後の行動

我が家のディズニーランド攻略の仕方。

それは開園したら、まずは二手に分かれて、パパが人気のあるアトラクションのファストパスのチケットを取りに行き、子供達とママは人気のショーを見るために並びます。

もちろん、お子さんそれぞれ、好きなものや興味があるものが違うので一概には言えませんが、お子さんに人気のアトラクションはプーさんのハニーハント、バスライトイヤー、モンスターズインクは並び時間が長く、回転率も悪いためファストパスをとってもらうと便利です。

子供にお勧めのショー

ショーでおすすめなのが、「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」です。

子供達もミッキー、ミニー等のキャラクターの近くで一緒にダンスを踊れる参加型のショー。

我が家の子供達は、スーパードゥーパー・ジャンピンタイムに参加したいから

ディズニーランドへ行きたがると言っても過言ではありません。

早くに並ぶと、ショーが始まるまで、ベンチで朝御飯が食べられるので、ファストパスが取り終わったパパが合流して、朝御飯タイムにします。

 

グリーティングを楽しむ

大人だけでディズニーで遊んでいた時は、旦那と私はアトラクションの乗り物メインでした。

しかし、我が家の子供達はあまり乗り物が得意ではないのですが、ディズニーのキャラクターが大好きでキャラクターに出逢うと大喜びします!

通常のパレードなどでもキャラクターは見られますが、パレード終了後もしくはパレード直前のグリーティングタイムに所定の場所に行くとキャラクターにたくさん出逢えて触れ合う事が出来るので、その触れ合いタイムだけで1時間楽しめます。

待ち時間もなく、子供達も大興奮で楽しめておすすめです。

グリーディングに欠かせないもの

キャラクター好きのお子さんなら、サイン帳とサインペンを持っていくといいでしょう。

ディズニーのキャラクターがサインをしてくれます。

子供達は大好きなキャラクターのサインを貰えてそれだけでお土産になります。

また、サインしてもらっている間に、シャッターチャンスが出来るので人はカメラを構えてパシャリとナイスショットが撮りやすくなります。

まとめ

我が家のディズニーランドのオススメ術いかがでしたでしょうか。

我が家では、以前はせっかく、ディズニーランドに来たので、めいいっぱい楽しみたいと予定やアトラクション20個近く乗ったり回ったりとつめこんでいました。

しかし、肝心の子供達が楽しんでいないということがありました。

子供達が喜ぶと思ってスケジュールを組んだのですが、もう少しゆったり回って、アトラクションメインよりもグリーティングやショーやパレードメインの方が我が家の子供達には合っていたみたいです。

お子様それぞれにあったディズニーの楽しみ方を攻略してご家族で幸せなひとときをお過ごし出来るといいです)。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ゆりゆり

ゆりゆり

5歳の娘と3歳の息子を保育園に預けて働きながら絶賛子育て中です。
保育園のママ友と公園で遊ばせたり、家飲みしたり、時には遠出やキャンプを楽しんでいまふ。お花見、ハロウィン、クリスマスなどよイベントもママ友と計画して毎年の定番の楽しみになっています☆
ママもパパも楽しく子育てして家族みんなで幸せになれる育児を目指して毎日奮闘しております!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 子連れでディズニーデビューはランドとシーどっちがおすすめ?

  • 共働きママのながらコミュニケーション術。家事は子供と楽しみながら

関連記事

  • uvレジンで簡単ヘアゴムの作り方【初級編】100均材料でOK!

  • 100均クリスマスリースをアレンジ!グルーガンで雪の結晶を作ろう

  • お家で子供と一緒に秋祭りをしよう!第2弾「たこ焼き屋さん」作り

  • 子どもの熱中症予防方法は?原因と対策を確認して暑さを楽しんじゃおう!

  • 端午の節句お祝い料理3選!こどもに包丁の使い方を教えて一緒に作ろう

  • パティシエ直伝!手作りクリスマスケーキレシピ☆!オシャレなシューノエルの作り方