1. TOP
  2. 山の日なぜ8月11日?2016年から国民の祝日に制定された理由とは

山の日なぜ8月11日?2016年から国民の祝日に制定された理由とは

おでかけ アウトドア
この記事は約 3 分で読めます。 297 Views

新しい国民の祝日、山の日。いつから?と言う疑問も聞きますが、今年2016年から施行されます。
山が大好きな日本人による、世界初の山に関わる祝日ということで、大変注目を浴びています。さすが日本には山信仰があると、言われるだけありますね。
山梨県では以前より8月8日を山の日と制定して、親しんでいたようです。そういった例もあったのに、山の日なぜ8月11日を選んだのには何か理由があったのでしょうか?
では具体的に山の日って、どんな日なのか、紹介しましょう。

お盆の前に小休止

霞の富士

そもそも山の日に8月11日が選ばれた理由、由来も、いくつかあります。8月は休日が制定されておらず、お盆と関連させやすいというのが一番の理由。そして、この日は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」と国民の休日に関する法律で書かれています。

そうなれば、アウトドアに興味があるあなたはきっと山に入りたくなってしまうのではないでしょうか?

モンベルが全国でイベントを展開

岩場

国内のアウトドアメーカーとして高い品質とスタッフのホスピタリティに定評のあるモンベルが全国で山の日にイベントを行います。

高学年や自分で自分の面倒を見れる中高生以上の参加を中心としたイベントが多いのですが、小学生一年生から参加できるものや、親子で楽しめるものもあり、山の日を体験出来るイベントが沢山あります。

特にトワイライトハイクや、シャワークライミングなどは夏休みならではのイベントですね。予約が埋まり始めているイベントもあるので、参加したいものがある場合は急いで連絡をしてみてください。今からなら、ゆっくり気持ちを高めることができて、下調べも沢山できるので、より一層深い経験ができるのではないでしょうか?

モンベル・山の日イベントページ

 

記念式典が各地で

群れ

関東では群馬や長野、栃木など関西では奈良や大阪、滋賀などで山の日を記念した式典が多く開催されます。

式典なので、小さな子どもを連れて行くのは難しいかもしてませんが、山の恩恵に感謝するという意味では、ハイキングに行き式典にも参加するというのは良いかもしれませんね。

同様の考えを持っている人が多くいると予想されます。混み合うといつも以上に体力を奪われますので、余裕を持った計画を立ててください。

まとめ

まだ、山の日までは日にちが少し早いためか、各ブランドがイベントを発表していないようです。イベントが大好きなコールマンなどはきっと何かするのではないかと思っています。

他にも夏はアウトドアに関するイベントが目白押しのシーズンです。楽しみに情報を待ちたいと思います。

情報が入り次第、こちらでも紹介しますね。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

杉浦ちえり

杉浦ちえり

小学生の女の子、幼稚園児の男の子、そして、子どもたちにとっては「お姉さん」の猫の母です。
東京都在住

この人が書いた記事  記事一覧

  • 浴衣っていつまで着ていいの?9月は季節はずれ?長い期間浴衣を楽しむコツ

  • シュノーケリング関東子連れおすすめスポット&事前準備まとめ

  • 子連れで浴衣は大変を解決する3つのポイント!ママだって可愛いって言われたい

  • スマホ充電にも実用的なソーラー充電器が登場!アウトドア・非常時も使える充電器

関連記事

  • 家族みんな笑顔になれる!兵庫県のお出かけオススメスポット5選

  • スマホが顕微鏡に!?屋外でも楽しめる簡単操作のポータブル顕微鏡5選

  • 無料で子供と遊べる場所!スマステーションで紹介の0円スポット動画8選

  • そこに山があるから登るんだ!子どもと一緒に登山デビュー 後編

  • 幼児の外食おすすめメニュー!離乳食が完了した外食メニュー!

  • 子どもの五感を鍛える木登りってどうやるの?「できた」を実感、木に登る魅力