1. TOP
  2. 【動画有】誰もが口ずさんでしまう、フランスの定番童謡5選

【動画有】誰もが口ずさんでしまう、フランスの定番童謡5選

親子で楽しむ 遊び
この記事は約 3 分で読めます。 619 Views

フランスの子どもたちが大好きな童謡を5つご紹介します。リズミカルでついつい覚えてしまうかわいい歌を聴いてみてください。フランス語なので歌詞がわからない!でもユーチューブ動画のアニメーションで見るとストーリーがわかるかなと思います^^

Ainsi font font font 


小さなマリオネットがくるくるまわって飛んでいくという意味の歌。手遊び歌として知られていて、両手首をくるくる回して赤ちゃんに見せている姿をよく見かけます。飛んでいく歌詞のところでは指先を動かしてマリオネットさんが赤ちゃんの方へ飛んでいきます。日本の「階段登ってこちょこちょ」のようにくすぐってやると赤ちゃんは大喜びです。

Pomme de Reinette et Pomme d’Api


reinetteとはデザート用の林檎の種類。リズミカルなかわいい林檎の歌ですが、この動画でも歌われていない後半部分には「両手を隠さないとハンマーでぶっ叩くわよ」とあります。どうして叩かれてしまうんでしょうか?元はイタリアの歌のようです。

Il était un Petit homme, Pirouette


ダンボールで出来たお家にかかっているのは紙で出来た階段。郵便配達さんは階段から落ちて鼻を怪我してしまいます。綺麗な糸でなおしてもらうのですが、その鼻は空に飛んで行って飛行機につかまっちゃった、というお話です。何度も歌われるカカウェット(cacahuète)とはピーナッツのことです。

Sur le pont d’Avignon


「アヴィニョンの橋で」の放題で日本でも知られるこの歌は、アヴィニョン橋の上でみんなで輪になって踊っているという歌詞です。途中の歌詞にある「コムサ(comme ça)」とは「こんなふうに」という意味で、男の人はこんなふうにしているよ、女の人はこんなふうにするよ、とお辞儀のことを言っているんですね。

Au feu les pompiers


子供たちの大好きな消防車の歌。ですが歌詞を訳してみると…。  

  火事だ 消防士さん
  家が燃えてるよ
  火事だ 消防士さん
  家が燃えちゃった

  家に火をつけたのは
  私じゃないよ
  家に火をつけたのは
  おかみさんだよ!

いったい火をつけたのは誰なんでしょうか?家は燃えてしまったようですが…。

まとめ

いかがでしたか?フランス語の歌詞はわからなくても、アニメーションと一緒に見るとなんとなくどんなお話なのかわかりますよね。フランス人も歌が大好きです。おじいちゃんおばあちゃん、そしてママやパパに歌ってもらったこれらの曲はまた次の世代へと歌い継がれていくのでしょうね。

あなたはどの歌が気に入りましたか?

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

pompon

pompon

倉敷市出身。留学のためパリに渡り、その後結婚。フランス在住11年になりました。フランス人の夫と4歳の娘、猫とともにブルターニュ地方に暮らしています。プロとしてクラシック音楽の仕事をしていましたが、出産を機に現在休業中です。趣味はカフェ巡りや雑貨店巡り、マスキングテープ集めなどです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 被らない出産祝いの参考に!フランスの出産祝いで喜ばれるリストドネサンス

  • たかが家事。されど家事。フランスの家事事情

  • ママにとっては恐怖!?乳幼児連れ飛行機旅の完璧チェックリスト

  • スウィッチェルにマンタロー!フランスママがホッと一息する飲み物まとめ

関連記事

  • 縄跳びの教え方!前跳び練習方法6つのポイント

  • 親子で月を見てみよう!初めて見る月のクレーター観測方法まとめ

  • クリスマスツリーは邪魔?でもやっぱり欲しい!簡易で子どもも楽しめるツリーを作ろう

  • 簡単に使い終わったビンの再利用!手作りスノードームの作り方と材料を写真入りで紹介

  • トイレットペーパーの芯でHalloween工作のコウモリを飾って楽しもう!!

  • 【牛乳パック工作】牛乳パック60個で子どもの机と椅子を手作り!