1. TOP
  2. お手玉効果で脳の発達と活性化!情緒を育む昔遊びをしませんか?お手玉の簡単な作り方

お手玉効果で脳の発達と活性化!情緒を育む昔遊びをしませんか?お手玉の簡単な作り方

 2017/04/24 親子で楽しむ 遊び ハンドメイド 暮らしのアイディア
この記事は約 2 分で読めます。 571 Views

情緒を育むお手玉遊び

昔ながらの遊びが今見直されてきています。その中でもお手玉は、コミュニケーション能力や五感を育む遊びとしてぜひお家遊びに取り入れたいものです。小さな赤ちゃんなら、お手玉の感触を楽しむだけでも脳の活性化に良いですし、もう少し大きくなれば「どうぞ」「ありがとう」のやり取りからコミュニケーション能力の基礎を育む効果があります。もちろん、定番の2玉投げもリズム感や運動能力を育むのに有効です。そんな嬉しい効果がいっぱいのお手玉をハンドメイド・手作りしてみませんか?

お家にあるもので作れます


材料(1つ分)

・布 10cm×16cm

・お米 30g(小豆やビーズでも代用できます)

・糸 

    

 

まず、布の10cmの辺を重ねるように中表に二つ折りし、縦の辺を縫います。

縫い代は5mm~1cmくらいです。


※わかりやすいように目立つ色の糸を使っています。実際は目立たない糸を用意してください。

横の辺を縫います。あとで絞るので波縫いにしましょう。

糸を引いてぎゅっと絞ります。

数回糸を巻きつけてから、少し布をすくい玉留めします。

布を表に返し、もう一方の横の辺を波縫いします。

ここでは縫い代を1cm~1.5cmにします。

縫い代を内側に折り込み、お米を詰めます。

糸を引き、ぎゅっと絞ります。

中のお米が出ないように×印に縫い止めます。

完成です。

1つ10分ほどでできます。


ぜひ、たくさん作って遊んでみてください。ものを投げたい盛りの赤ちゃんにもオススメのおもちゃです。今回はシンプルな布で作ってみましたが、100円ショップなどで売られている和柄の布を使用してもハンドメイドの雰囲気が出ると思います。手作りのお手玉で、脳の発達や活性化を促しながら親子の温かな触れ合いを楽しんでください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

rinnnktn

rinnnktn

2歳の娘を育てている主婦です。
娘のお洋服を作るのが好きです。インスタグラムなどを参考にお裁縫をしています。ハンドメイド系の記事を書いていけたらと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 1歳から始めるお手伝い習慣づくりは、大切な家族の絆も強めます!

  • ハロウィンにもおすすめ!ポンポンが可愛いヘアゴムの作り方

  • お誕生日パーティーを可愛くデコレーション!タッセルガーランドを作ってみよう

  • 親子リンクコーデの格上げ術!夏はちょこっとハンドメイドに挑戦

関連記事

  • 貯金方法・ズボラでも簡単に取り組める!ズボラ貯金・節約術!

  • 【バレンタイン】誕生日にもぴったり!簡単!飛び出すメッセージカードの作り方

  • マステ工作!マスキングテープ活用法!可愛いロゼットの作り方!

  • 準備していますか?赤ちゃん・子ども連れ家庭に必要な避難グッズを確認しよう!

  • 炭酸入浴剤を手作り!重曹とクエン酸のバスボムの作り方

  • スコップケーキレシピ!我が家は5分で作り、冷やすだけでおいしい