1. TOP
  2. 親子で楽しむ
  3. 子どもと手作り自家製干し芋の作り方!簡単4ステップ

子どもと手作り自家製干し芋の作り方!簡単4ステップ

親子で楽しむ クッキング 健康・病気
この記事は約 2 分で読めます。 459 Views

寒い季節に、自宅で子どもと手軽に楽しめるのが干し芋作りです。ここでは私がベランダで毎年作っている干し芋の作り方を紹介させていただいています。8歳になる私の子どもはお手伝い&つまみ食いでいつもテンションが上がる楽しいイベントになっています。

作り方

①さつまいもをよく洗い、皮つきのままで充分に蒸しあがった蒸し器の中へ入れます。竹串がすっと通るくらい柔らかくなるまで蒸します。

001

②できたら火を止めて少し冷まし、さつまいもが触れるくらいになったら皮をむき、縦にカットします。子どもは横からつまみ食い^^

003

③干しかごに並べて干します。3日間程、昼間は外に干し、夕方から翌朝までは室内に干すのを繰り返します。

012

④好みの硬さになったらできあがりです。干すと水分が抜けて少し小さくなります。

011

ポイントと注意点

干し芋は晴れの日が続く時を選んで作ります。できあがったら冷蔵庫に保存し、早めに食べ切るようにします。食べる時は軽くオーブントースターで温めて食べると美味しいです。小さなお子さんは、のどにつまらせないようご注意ください。よく噛んで食べるようにしましょう。

まとめ

SN182_L

干し芋は栄養価の高い食べ物です。そして、手作りの楽しさを子どもと共有できるところがいいですね^^さつまいもを蒸す時の甘い香りや、干しかごに干す時のわくわくした気持ちが、子どもにとって楽しい思い出の1ページになってくれたら嬉しいな、と思っています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メミ

メミ

8歳になる子どもがいます。
趣味はヘルシー料理作り。好奇心が旺盛です。
子育て中に国際薬膳食育師3級、ホールフードジュニアマイスター、環境カオリスタなどを取得しました。

コメントを残す

*

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 家庭用プラネタリウムで親子時間・大人時間もお任せ!【ホームスター】

  • 子どもの身長を伸ばす方法はあるの?我が家の実践法

  • 小学生の発泡入浴剤実験!二酸化炭素を集めよう!おすすめ!

  • 「一人っ子はかわいそう」は本当?私が8年間の子育てで感じたこと

関連記事

  • Halloween仮装に耳つきカチューシャの作り方!簡単に可愛く楽しもう(おまけ付き)

  • 子供と全力で笑顔になる!的あてゲームの作り方で知っておきたい3のポイント

  • 京都の鳴き砂の浜!琴引浜なぜ鳴くの?ワイルドな温泉も楽しみのひとつ

  • 調理師ママの作り方!大変なら離乳食は市販も冷凍も活用してみましょう

  • トミカ!トイレットペーパーの芯でおもちゃの整理整頓と収納!

  • ペットボトルで箱メガネの作り方!簡単手作りで海遊びが楽しくなる