1. TOP
  2. 離乳食もある!子ども連れにオススメのブッフェ、『モクモク』をご紹介!

離乳食もある!子ども連れにオススメのブッフェ、『モクモク』をご紹介!

親子で楽しむ おでかけ 食事
この記事は約 5 分で読めます。 494 Views

子どもが生まれてから、外食……特にブッフェスタイルのお店で食事する機会がなくなった、というパパやママ。

「ようやく外食にも慣れてきたけど、まだブッフェレストランに連れていくのは難しいかな……」

そんな風に諦めてはいませんか?

じつは小さなお子さんを連れていくのに、とてもオススメなブッフェレストランがあるんです!

 

モクモクファームが直営

pagelogo

画像引用元:伊賀の里モクモク手づくりファーム

三重県にある体験型の農場。

ソーセージや月替わりでパンなどを作ることができ、家族に人気の農場として有名です。

 

そんなモクモクファームが三重県内外、近隣である愛知、大阪、京都、計11店舗の直営レストランを展開しています。

 

元気になるレストラン

今回ご紹介するのは、名古屋セントラルタワーズ内にある

『元気になる農場レストラン モクモク』。

メーンメニューは

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88

モクモクファームが自慢するソーセージなどもありますが、メーンとしてオススメなのは野菜。

最近、野菜の値段が高騰していますから、食べ放題なのはありがたいですよね。

 

生野菜はもちろん、いろんな調理方法で用意された野菜メニューがたくさんあります。

やさしい味付けなので、小さなお子さんも食べやすいですよ。

 

他に、おにぎりを目の前で握ってくれるコーナーもあり、とても人気の様子でした。

デザートも充実

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%88

画像引用元:モクモク名古屋セントラルタワーズ

料理だけでなく、デザートも充実しています。

 

モクモクが推しているのはジェラート。

ミルクやブドウなどの、大人から子どもまで人気の味だけでなく

なんとトマトのジェラートも用意されていました。

 

他にもぜんざいや、ほうじ茶のババロア、そしてとても大きなプリンがありました。

特にこのプリンは、カラメルソースが別添えなので、

「子どもにプリンをあげたいけど、カラメルソースが……」

というパパやママの心配もご無用!

プリン自体も甘さが控えめなので、甘いのが苦手な方にもオススメです。

 

なぜ子ども連れにオススメなの?

%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%83%aa

味付けが薄く、素材本来の味を楽しめるように調理されているため、

濃い味付けは控えた方がいい小さな子どもも、パパやママと同じものを食べることができます

 

さらにメニューのほとんどは野菜。

先述しましたが、野菜が高いからという理由で、家ではあまりたくさんの野菜を用意するのは難しいですよね。

野菜が嫌いな子どもも多いですから、野菜を使ったたくさんのメニューがあるのもパパママにはありがたいところ。

ブッフェスタイルなら楽しんで、子どもが自分から野菜を食べてくれます。

 

でもこれだけでは、なぜ子ども連れの外食にオススメなのかピンときませんよね。

○○を用意してくれる!

なんとモクモクでは、離乳食を用意してくれるんです!

%e9%9b%a2%e4%b9%b3%e9%a3%9f

画像引用元:モクモク名古屋セントラルタワーズ

しかも事前予約などは入りません。

筆者の息子は離乳食が完了していたため注文しませんでしたが、お店の方から

「離乳食もご用意できるので、お気軽にお声がけくださいね」

と言っていただけました。

通常のレストランでも、なかなかこんなサービスはありませんよね。

 

帰りはおみやげを

%e9%87%8e%e8%8f%9c

画像引用元:モクモク名古屋セントラルタワーズ

じつは、メニューでも使っているものと同じ野菜を購入することもできるのです。

毎日届く野菜が並べられているので、とても新鮮ですよ。

おみやげとして買っていく方や、野菜を買いに来ただけの方もたくさんいらっしゃいました。

見慣れない野菜やオススメの料理なども、スタッフさんに尋ねると調理方法を教えていただけるようです!

 

行くときは……

普段からとても人気のレストランですが、最近の野菜の値段高騰による影響からか、

いつにも増してお客さんの数は多いようです。

もし訪れる場合は事前予約がオススメ

店舗により多少の違いがありますが、名古屋セントラルタワーズでは

ランチタイムは月~金曜日、10:30~11:00の間に全員そろって来店できることを条件に、

ディナータイムは月~木曜日は17:00~18:30、金曜日は17:00~18:00、土日祝日は17:00~17:30の間に全員そろって来店できることを条件にして

予約を受け付けています。

 

ブッフェレストランでは珍しいですよね。

こういった点が特に小さな子どもを連れている方には人気のようです。

筆者が行った日も、ママ友会のような子ども連れのママたちが多くいました。

 

まとめ

いかがでしたか?

子どもが生まれてから、ブッフェレストランは敷居が高く感じてしまい、

なかなか行けませんでした。

息子がちょっと大きくなってきたし、一緒に訪れた友人はきょうだいや仕事の関係で子どもに慣れていたため

「久々に挑戦してみようかな?」と思って入ったのですが、子ども連れにとてもやさしいレストランでした。

店舗数が限られますが、機会がある方はぜひ訪れてみてくださいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

びっぐうえすと

びっぐうえすと

愛知県出身。
会社員の夫と、春生まれの長男を試行錯誤しながらもマイペースに育児に奮闘中のグータラ主婦。
子供向けのストアに働きながら、芥川賞作家のハチャメチャ恩師のもとで小説を読み書きして今に至る。
『楽しければよし』をモットーに日々過ごしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • レゴで幼児教育?!講師に伺った、育児の大切なポイント!幼児プログラミング教室も

  • youtubeで勉強?楽しく勉強できる動画や本がいっぱい?!

  • ファミリーカー人気は?オススメ車種のポイントはスライドドア!

  • 持ち歩きにオススメのおもちゃって?楽しく外出するためのポイント

関連記事

  • 赤ちゃん免疫力アップに動物園が有効?渋川動物園に通ってる口コミ

  • 材料4つでできる超簡単おうち実験!気圧計で遊びながら空気を学ぼう!

  • フランスで妖怪ウォッチ放送開始!?フランスの幼児向けアニメ5選

  • 風になりたい!子どもと一緒にサイクリング・デビューにおすすめの公園と川沿い

  • ちょっと変わったラッピング方法♪折り紙で可愛いリボンを作ろう!!

  • Humpty Dumptyの歌詞をカタカナ英語で!ハンプティダンプティって、なに?