1. TOP
  2. 【100均防災グッズ】親子で震災の用意を本格的にしてみよう!

【100均防災グッズ】親子で震災の用意を本格的にしてみよう!

 2017/03/08 商品紹介 生活
この記事は約 3 分で読めます。 907 Views

東日本大震災からまもなく6年。最近は各地で震度5以上の地震も増えており、日頃から備えが大事だなと考える機会も増えました。昨年「準備していますか?赤ちゃん・子ども連れ家庭に必要な避難グッズを確認しよう!」という記事をご紹介しましたが、今回は第2段。100均ショップで揃えられる防災グッズで子どもの非常用袋を小学生になる子どもと一緒に実際に用意してみました。

1.100均でもそろう防災グッズがたくさん!

今回は大手100円ショップ「ダイソー」へ行ってみましたが、ダイソーにも上記リストで活用できる便利な防災用品がたくさん用意されています。食料はやはりスーパーなどの方が安くなるので、ヘルメットと食料以外で用意出来る物を探しました。ちなみに荷物を入れる袋は収納しやすく、子どもでも背負いやすい通常のリュックにしました。

写真はすべてダイソーで揃えたものです。

リストの中の、保険証などコピーしたものを入れるケース、絆創膏、ウェットティッシュ、マスク、軍手、冷却シート、簡易保温アルミシート、ホイッスル、布テープ、マジックを購入出来ました。

リスト以外にもリュックに付けるネームタグ、小型の懐中電灯など実際に役立つものもあったので合わせて購入しました。

2.防災グッズは、子ども目線で分かりやすいように

1.災害時、何に使うか一緒に確認

防災グッズを用意する事で、子どもと一緒に震災について考えるきっかけになります。非常袋の事や中身については家族でも話し合いながら用意しましょう。写真は今回購入した簡易アルミ保温シート(ポンチョタイプ)。約120㎝の子どもがすっぽりと入ります。

アイディアで布テープはこんな風にメモにも使えるね、ということも説明しました。

2.グッズはバラバラにならないように入れておく

品目ごとに袋に収納し、使い方のメモを書いておくといざという時安心です。保険証のコピーや緊急連絡先のメモなどもポーチに一緒に入れておくといざと言うとき慌てません。

3.番外編:災害時の避難場所も確認しておこう

小学生になると、自宅で1人留守番中に大きな地震に遭遇する可能性も出てきます。自宅が新しく耐震性に問題がなければ自宅にいた方が安心という場合もありますが、耐震性に不安がある場合や二次災害として津波や火災が発生する事もあります。その場合に備えて日頃から地震が来たときの対処法、避難場所・待ち合わせ場所、避難経路について家族で話し合っておけると良いですね。

また、防災グッズの入った非常袋は危険が迫っている場合もあるので、もし忘れても絶対に取りに戻らず、とにかく「逃げるよう!」にと伝えておきましょう!

4.まとめ

いつ起こるか分からない大地震。非常袋の準備は大人の分だけではなく子どもの分も日頃から備えておきましょう。また、外出中や留守番中など、子どもが成長するにつれて大人が一緒にいる場合に起こるとは限らなくなってきます。いざという時、子供がパニックにならないためにも、家族や親子で防災について日頃から話しておくことがとても大切です。防災グッズを用意しながら親子で災害時について考えるきっかけにぜひ、してみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

phonograph

phonograph

東京都出身。5歳の長女と2歳の長男をかかえるアラサー専業主婦。文章を書くことが好きで大学卒業後は広報紙の企画・編集の仕事に携わるも、結婚を機に退職。転勤族の夫と共に関西~関東まで各地を転々と回る。趣味はもの作り。子どもが笑顔になって遊ぶ物を作ることに情熱を燃やす。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 誕生日やホームパーティーに!100均材料で出来る簡単・手作り飾り10選

  • 朝のイライラ解消!子どもが自分から動くようになる「やることボード」の作り方!

  • 持たせるならスマホ?キッズ携帯?キッズ携帯を選ぶメリット

  • 【クラゲドリーム館】山形の世界一クラゲ水族館!を親子で楽しもう

関連記事

  • いつまでも素敵な女性でいたい!フランスママが輝いている8つの理由

  • 子どもの成長は多くの人との係わり合いが必要?老人福祉施設の慰問活動で娘が感じたこと

  • 液体ミルクって何?なぜ日本は輸入しか無いの?赤ちゃんの為に署名活動も有

  • 出産祝いにお洋服をプレゼントするときのポイントと喜ばれること間違いナシのブランド9選

  • 作り方簡単!おいしいハニーナッツで、ママだけの至福の時間を過ごしてみませんか?

  • 芸能人ママにも愛用者多数!人気の0歳児向けおもちゃ8選