1. TOP
  2. 親子で楽しむ
  3. ハロウィンは手作りピニャータで準備もイベントも大盛り上がり!紙袋ピニャータの作り方

ハロウィンは手作りピニャータで準備もイベントも大盛り上がり!紙袋ピニャータの作り方

ハロウィンパーティーの準備は進んでますか?
習慣化しつつあるイベントのハロウィン、お子さんが集まってパーティーする事も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、子どもと作る簡単ピニャータの作り方をご紹介します。
ピニャータとはメキシコ発のくす玉の様な物で、叩いて割って楽しむゲームです。

ピニャータの材料

ピニャータの材料

・紙袋(少し大きめのもの)
・ガムテープ
・両面テープ
・折り紙(色紙など)
・のり
・ハサミ
・色ペン

ピニャータの作り方

ピニャータの作り方手順を紹介します

1 補強する

ピニャータの作り方

紙袋の内側に補強用のガムテープを貼ります。
簡単に破れないためのものですので、全面ではなく所々がいいです。
(小さなお子様用なら補強しなくてもいいかもしれません。)

2 飾り付け

ハロウィンピニャータ

袋の表側に折り紙や色紙などを、のりでペタペタと貼りつけます。

ここで子供達の出番です、下地になる紙袋が見えなくなる様に貼ってもらいましょう。
子供の描いた絵などを切り取って貼っても可愛いと思います。

3 仕上げ

_20161003_235115

出来上がった袋に、お菓子等を詰めます。

注)クッキーの様な焼き菓子系は、叩いた際に割れてしまったりするので気を付けて下さい。
代わりにチョコやグミ、キャンディーなどの小袋はたくさん入りますしお勧めです。

袋の口を両面テープで止めます。
これで完成です。

まとめ

いかがでしたか?
本格的なピニャータは以外と強度があり、なかなか破れず大人が手伝った…
なんて話も耳にしたので、今回は小さなお子さんでも楽しめる様にと、紙袋を使用しました。

紙袋の持ち手を、そのまま吊り下げとして使用出来るのも利点です。
捨てる際にもかさばらなくていいです(笑)

材料もお子さんがいる家庭にはだいたいある物で作れると思いますし、この時期は100均にもハロウィン使用のものがたくさんありますので活用してみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Nico

Nico

小学生と保育園児の子供がいる主婦です。
趣味は、ネイルアートや物作りです。
子供のオモチャを作ったりもしています。

コメントを残す

*

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 冬なのに?冬だから!フットネイルの勧め~2017冬のお勧め10選~

  • 2016年クリスマスは日曜日♪巻いて付けるだけの簡単手作りキラキラ100均X’masリースの作り方

  • uvレジンで簡単ヘアゴムの作り方【初級編】100均材料でOK!

  • ハロウィンは手作りピニャータで準備もイベントも大盛り上がり!紙袋ピニャータの作り方

関連記事

  • 横浜原鉄道模型博物館のトーマスコラボ2017イベントに行ってきた!

  • はがせるシール100均!ボンドで貼ってはがせるキャラシールの作り方

  • 小学生向けのおすすめ本~娯楽編3選~子どもの好奇心を刺激する!

  • 【離乳食期ママ必見】私が買って本当に良かった赤ちゃん育児便利グッズTOP5

  • 【東海地方】鳩吹山登山ルートで初心者・親子トレッキングにおすすめは大脇口!

  • コカ・コーラのクリスマスバージョンラベルで可愛いサンタクロースを作ろう