1. TOP
  2. 親子で楽しむ
  3. 簡単に使い終わったビンの再利用!手作りスノードームの作り方と材料を写真入りで紹介

簡単に使い終わったビンの再利用!手作りスノードームの作り方と材料を写真入りで紹介

 2016/11/10 親子で楽しむ 工作 ハンドメイド
この記事は約 3 分で読めます。 5,754 Views

何だか秋を通り越して急に冬という感じな最近で、

秋物ではなく冬風を作りたくなりました。冬の定番スノードームを手作りしちゃいます。

サンタじゃなく今回は想い出の写真をキラキラさせて飾りましょう。スノードームの簡単な作り方をご紹介します。

簡単キラキラスノードーム風の材料

●使い終わったビン(薬ビンの小さいものから食品が入ってたりするもの。あまりビンに段差がないものがオススメです)

●写真(好きな写真をビンの大きさに合わせてカットしたり加工して写真用紙で印刷したもの。コピー用紙では出来ません)

●ラミネートコーティングフィルム(100均にあります)

●ラメ糊orラメなど(水と混ぜキラキラにするもの) 

●シュガーパウダー、ビーズ、ぶりオンパーツ(下に敷き詰め固めるもの)

●グルーガン(100均で100円ではありませんが売ってます)もしくは、接着剤(ボンド、糊は水に溶けるので使用できません)

●水

スノードーム材料

簡単キラキラスノードーム風の作り方

①初めに写真を用意しますがビンから水が漏れないようにするため

ビンの縁(回して閉める部分)にかからないくらいの大きさに合わせて切ります。それかビンの中にすっぽり入る大きさにカットしてください。

その写真をラミネートするか手動でしてください(材料内のラミネートコーティングでくっつけますが、手動の場合は写真の表につけてください)

スノードーム材料

②蓋の部分を加工していきます。①にも書いた通り蓋がきちんと閉まるように

縁部分は開けたままにして加工していきます。

まず、グルーガンを温め蓋の中心にだけ蓋の高さになるくらいの山にしていきます。

そこに初めに用意した写真を接着剤又はグルーガンで取れないようにつけていきます

(写真1枚だと裏側が白くなるので、写真を2枚にするか、

写真の裏にラメをグルーガンか接着剤でつけても良いと思います)

写真のは、ビーズを山積みしグルーガンで止めた中に

プラスティックの小さいスプーンを2つ重ねグルーガンで止めそこに写真を着けました。

③蓋がきちんと閉まるよう確認します。閉まるのが確認出来たら、

空のビンにラメ糊かラメをいれていきます(糊は水に入れると少し濁った感じになりますので、

一度ラメ糊がサラサラになったら(出来るだけ)水だけを半分くらい捨てて

新しく水を満杯に入れると濁りが少し取れます。気になるかたはラメのみをいれてください)

スノードームの作り方

④ビンの中に水をヒタヒタになるくらい入れます。

そのあと蓋を回ししっかり閉じたら完成です(水が少ないと振ったとき泡立ったりして中の写真が綺麗に見えないので、

水を入れる際は台所など濡れても良いところで作業してください)。

手作りスノードーム

まとめ

こんな感じに小さいのから大きいものまで作って飾ったり、お友だちにプレゼントしてみたりもオススメです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぴんくぶぅ

ぴんくぶぅ

東京都在住の3歳の男の子のママをしています。
不器用ですが、元々何かを造るのは好きで今まで刺繍を始め、今では色々な事に挑戦中です。
子どもが居ても、子どもと一緒に作って、楽しく出来ることを探しています。
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 愛猫のキャットフード選びをモニター体験しました~動画で検証~

  • スマホの写真・動画を家族で共有するアプリ「みてね」を使った感想

  • ハッピーセットおもちゃの識別番号@2018年トーマス&リラックマ

  • 横浜原鉄道模型博物館のトーマスコラボ2017イベントに行ってきた!

関連記事

  • 端午の節句お祝い料理3選!こどもに包丁の使い方を教えて一緒に作ろう

  • 魔女の宅急便キキのパン屋ロケ地も!香川県小豆島旅行記&おすすめスポット・お土産特集

  • 金魚の飼い方3 金魚が卵を産んだら慌てずに卵から育ててみよう♪

  • しゅわしゅわラムネ菓子の作り方!重曹とクエン酸で簡単理科実験

  • お風呂で勉強!手作りペッタンの作り方!タッパーリメイク!

  • 車なしでも大丈夫!公共交通機関で子どもと一緒にアウトドア後編