1. TOP
  2. 商品紹介
  3. 無添加だから安心は間違い!赤ちゃんの肌に合う石鹸の選び方

無添加だから安心は間違い!赤ちゃんの肌に合う石鹸の選び方

 2017/10/27 商品紹介 健康・病気
この記事は約 4 分で読めます。 95 Views

我が家の子供はアトピー性皮膚炎で乾燥肌。

敏感肌、喘息もあり、熱性痙攣持ち、好中球減少症(軽めの)で、アレルギーもあり、皮膚科、耳鼻咽喉科、小児科によく通っています。

そして、肌に関して今では、薬が切れる前に病院に行くようになりました。

初めてボディソープ、ボディクリーム、シャンプーを購入するときは「赤ちゃんに使用する」「敏感肌に優しい」「弱酸性」などの言葉をみて購入していましたが、それが後々子どもの肌を痛めていた事を知ることになりました。

今回はそんな経験談をお話します。

ワセリンでも合う合わないがある

私自身、肌が弱いというわけではないので、あまり気にしないでいました。

ワセリン、プロペトは処方箋でよく貰える肌のかさつきを抑えるもので、小児科の先生によっては、

「市販のものでも問題ないです」

「ただの保護ですね」

と、あまり合う合わないがあるという話をしない先生が大半でした。

病院に行けば治りは早いけれど逆に、別の菌をもらうかもと思うと、市販のでいいかな?と思いワセリンを購入し付けてあげると、はじめはあまり気にしなかった肌も、だんだんワセリンを付けている時の方が、痒がっている様にに感じられました。

当時、小児科の先生にその事を話してみましたが

「ワセリンで荒れるというのは聞いたことないです」

と言われ違和感を感じて、ママ友の口コミで別の小児科へ行きましたが、同じ答えが返ってくるだけでしたので私の気にしすぎなんだろうか、と思いました。

それでも、やっぱり気になり、小児科にどこか良い皮膚科はないかと聞き、紹介してもらったところに行くと

「まれに、ワセリン、プロペトが合わない子いますよ」

という答えを頂き、私のわだかまりがなくなり、ようやく我が家の子どもの肌の痒みは解決へ向かいました。

保湿成分入は、子どもの肌には強すぎる

ワセリン、プロペトは保湿成分は入っていなく、皮膚のガードしてくれるものなのですが、病院によっては「乾燥してるからプロペトを」とプロペトのみを処方する場合が多いです。

そのため私は、今の皮膚科、小児科に出会うまで勘違いをしていました。

プロペト、ワセリンだけで「大丈夫」なんだと勝手に思っていました。

でも、違いを知り「保湿成分配合」というものを購入したりしました。子どもには苦ですが、試してみないことには解らず、肌が弱いお友だちの使用しているものを聞いては、購入し試し…を続けましたがなかなか合うものがなく、皮膚科に再度話を聞きに行くと、思いがけない言葉にショックを受けました。

「保湿成分配合は、肌が弱い子には刺激になりますので、成分はなるべく少ないものを使用し、お風呂からあがったらすぐに処方した薬(ヒルドイド+ワセリンなど)を塗り込むのではなく、被せる感じに塗ってあげてください」と言われました。

服の繊維もチクチクし、それだけで刺激になり、柔軟剤をと思っていても、柔軟剤も刺激になります。

それでも少しはと「さらさ」を愛用しています。

それからそれを続けているからか子どもが痒がることもありません。

他のものはやはり痒くなるようで、もう変えることは出来ません。

肌が弱い人へ私のオススメする石鹸

子どもの肌を洗うには泡で洗うのが良いと言うのには変わりませんが、うちは弱酸性のシャンプーも、ボディソープも合いません。そんなときに、出会ったのがこの3つの石鹸です。

『生石鹸』
 

これは、成分が「植物性油脂」と「水酸化Na」のみ。

これで子どもは、頭も洗っています。防腐剤が入っていないので、溶けやすく柔らかくなりやすいので、置いたままではなく、ネットに入れてぶら下げておくか、毎回ジッパーがついたものに保管するのをオススメします。

>>まるは油脂NAMA生石鹸を楽天で確認する

 

『スパージュ 温泉石鹸(乾燥肌用)』

硫黄の匂いがしますが、続けて使うことにより、肌がスベスベになります。アトピーが酷い方、大人ニキビにも効果があります。

ただ使ったあとはすぐによく濯ぎ流してください。

>>スパージュ温泉石鹸(乾燥肌用)を確認する

 

『Dr.P プロフェッショナルエステケイク』

こちらは、(株)スハダコスメチックスという会社の石鹸で、エステの場所で使われたりするものらしいです。

1つの値段が高いのでうちでは通常には購入はしておりません。ですが、とても泡のキメが細かく突っ張らずとてもオススメです。

>>Dr.P プロフェッショナルエステケイクを確認する

まとめ

愛用中の生石鹸は1つ350円くらいですが、他2つは各2千円以上の価格なので、続けることは出来ませんでしたが、

とても良いものです。

それでも、子どもによって合う合わないがあるので、試してみてくださいとしか言えませんが…

※石鹸で洗ったあとは、必ずよく流して、保湿を忘れずしてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぴんくぶぅ

ぴんくぶぅ

東京都在住の3歳の男の子のママをしています。
不器用ですが、元々何かを造るのは好きで今まで刺繍を始め、今では色々な事に挑戦中です。
子どもが居ても、子どもと一緒に作って、楽しく出来ることを探しています。
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 愛猫のキャットフード選びをモニター体験しました~動画で検証~

  • スマホの写真・動画を家族で共有するアプリ「みてね」を使った感想

  • ハッピーセットおもちゃの識別番号@2018年トーマス&リラックマ

  • 横浜原鉄道模型博物館のトーマスコラボ2017イベントに行ってきた!

関連記事

  • マンガ『毎日かあさん』~育児に疲れたときにおすすめです~

  • 手足の冷えで眠れない!?冷え性の原因と改善方法を知って冷え性を治すには

  • 育児を楽にしてくれる!子育てママにおすすめ100均グッズ5選

  • 赤ちゃんの歯ブラシはいつから?おすすめ歯ブラシ4選!

  • 天才卓球少年 松島輝空(そら)君を育てた父母の育児法から見る強さの秘密

  • 1歳6ヶ月健診持ち物チェックリスト1目的や費用、健診内容を事前に確認しておこう!