1. TOP
  2. 親子で楽しむ
  3. 工作
  4. レジンのバッジを簡単ハンドメイド!拾った桜の花びらで作ろう

レジンのバッジを簡単ハンドメイド!拾った桜の花びらで作ろう

工作 イベント ハンドメイド 暮らしのアイディア
この記事は約 3 分で読めます。 422 Views

楽しかった日を、その関連したアイテムを見て思い出すことはありませんか?

今回は、出掛け先で拾った桜の花びらを使ってレジンのバッジを作ってみました。

簡単にご紹介しますね。

初めて生花を使うことにも、チャレンジしてみました。

材料

・桜の花びら(枯れないうちに使います

・UVライト

・UVレジン液(色や硬さはお好みで)

・シリコン型(丸型とうさぎ型)

・エタノール(消毒用)

・やすり

・安全ピン(繋ぎに必要な材料も含む)

・ペンチ

・ピンセット

 

最低限必要なものを書き出してみましたが、作成する物に合わせて材料は用意してください。

手順

レジン液の中にアイデアを入れる。

1.型にレジン液を流し、硬化、を作る。

2.花びらを並べる。

※先にコーティングすると更に綺麗になります。今回はそのまま使いました。

3.再度、レジン液を流し、硬化。

4.花びらを重ねる。

※色身を出したかったのと、横から見たときに花びらの層にしたくて重ねました。

※パーツやラメなどを並べても素敵ですね。

5.レジン液を流し、硬化する。

 

基本的に

【レジン液 → 中に入れたいもの → レジン液 → 中に入れたいもの】

の繰り返しです。

その中でデザインを作っていきます。

最初にイラスト化しとくと迷わずに進めることができますが、作りながら悩むことも楽しいです。

※レジン液を硬化すると大変熱くなるので、火傷には十分注意してください!

形を整える

【磨いた直後】 と 【拭き取った後】   

1.レジンが冷めたら型から取り外し、バリや角を取り、やすりで磨きます。

2.やすりで出た粉をエタノールを使って拭き取ります。

※磨き方でマットにしたり、後に艶出しを使うことで光沢を出すことも可能です。

 

※やすりがけしてると粉が舞いますので、マスクをしたり、

終わった後は掃除機をかけることをおすすめします。

仕上げ

1.必要なパーツを繋ぎ合わせて、バッジの完成です。

※アクセサリーやキーホルダーなどにも変更可能です。

 

わかりにくいかもしれませんが、右側の方がマット感が出ています。

まとめ

いかがでしたか?私にとっても初めての試みだったので気泡が入ったりと、上手くいかない部分もありました。

ですがこれを見て、あの日は…!と思い出せるアイテムが出来て自己満足しています。笑

出掛けたその場だけでなく、帰ってからも楽しめるって素敵ですね!

みなさんも帰ってからの、後日の楽しみを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

leomaro

leomaro

初めまして、こんにちは。
神奈川県在住の1児のママです。子育ては日々勉強中です。
2時間モノのドラマ、コーヒーが大好きです。
私の記事が少しでもみなさんのお役に立ちますように…。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 100円ショップのおもちゃ2点ご紹介!100円とは思えない感動!

  • お手玉の作り方~伝統的な遊びを子どもと一緒に楽しもう~

  • エッグスンシングスは誕生日祝い・キッズメニューも充実!ラゾーナ川崎パンケーキのお店

  • GWまだ間に合う!自由研究にも!カップヌードルミュージアム横浜!

関連記事

  • バイアステープの使い方もアイデア次第!簡単かわいいリボンゴムの作り方

  • シンガポールの新しい美術館、ナショナルギャラリーシンガポールは親子で足を運ぼう‼︎

  • アートアクアリウム2018日本橋&名古屋の紹介!土曜日の混雑状況と感想

  • トミカ!トイレットペーパーの芯でおもちゃの整理整頓と収納!

  • 子連れで野球観戦「ヤフオク!ドーム」の楽しみ方

  • 画用紙フォトフレーム(写真立て)作り方!クイリングで簡単お洒落に手作り!