1. TOP
  2. 暮らしのアイディア
  3. お金
  4. マイナポイント子供の分を親のSuicaで申請してお得だった体験談

マイナポイント子供の分を親のSuicaで申請してお得だった体験談

マイナポイント第2弾が開始されていますね。
今回、子どもの分のマイナポイント受け取りとして親名義の
suicaで申し込みをしたので、紹介します。

suicaでの受け取りであれば、Suica独自の取り組みとして
1000ポイント付与されるので、お得ですよ

 

15歳以上か未満で申し込み方法が変わる

子ども用のマイナポイントの申し込みですが

子供の年齢が15歳以上の場合には、原則、子ども本人が手続きを行う必要があります。

15歳未満の場合には、予約・申込は親(法定代理人)が行えます。

15歳以上の場合でも、やむを得ない場合は、

本人がいる場で親が行うことができますので、操作が分からないという場合には

親御さんが本人と一緒に申し込みを行ってもOKです。

 

子供名義のキャッシュレスサービスで申し込む

お子さん名義のキャッシュレスサービスの契約があるのであれば

そのまま、お子さん名義のサービスで申し込むことも可能です。

ただし、子供名義での契約は行っていないという人も多いと思います。

我が家も、特にありませんでしたので

親の名義のSuicaでポイント申し込みを行いました。

 

親名義のマイナポイント受け取り注意点

子どものマイナポイントを親名義のサービスで受け取る場合には

1点注意点があります。

それは、親自身のマイナポイント受け取り事業者と別にする必要がある

と言う事です。

 

つまり、仮に親が自身のマイナポイントをSuicaで受け取るようにしている場合には

子どものマイナポイントを同じ親名義のSuicaでは申し込みができないという事です。

我が家は、親名義でPayPayに申し込んでいたので

子どもの名義分をSuicaにしました。

 

マイナポイントSuica受け取りがお得

個人的によく利用する、キャッシュレスサービスを選択したのですが

子供名義でSuicaに申し込んでから気づいたのですが

Suicaだと独自で1000ポイント多く付与している

プラス抽選ですが10000ポイント当たるチャンスもあります。

 

マイナポイントSuica申し込み方法

マイナポイントの申し込み方法ですが

スマホアプリから行いました

こちらのアプリを利用して

 

マイナポイントの予約申し込みを行います。

申込時には、子どものマイナンバーカードと

親のJREポイント交換番号が必要になるので

準備してから申請を行いましょう。

 

JREポイント交換番号については、

申し込み途中にも説明がありますが

以下の画面に表示されている番号になります。

 

 

まとめ

子ども用のマイナポイントを受け取るなら、Suicaが

独自に1000ポイントプレゼントしているので、お得!

子ども用だけでなく、1000ポイント多くもらえるので

Suicaを利用する事が多いのであれば、全員お得ですね

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちゃすけ

ちゃすけ

神奈川県横浜市在住、小学生の娘を持つ1児の父
テレビが大好きで、流行りの場所や物を知るとついつい行ってしまう。
世界遺産や絶景好き^^
仕事で夜遅いので子供とまともに会話できるのは、ほぼ週末のみ

この人が書いた記事  記事一覧

  • るるぶ丸亀製麺のクーポンって何?

  • 横浜酉の市2022年限定御朱印!金刀比羅大鷲神社の混雑状況は?

  • ツムツム通信環境不安定で繋がらない!エラーコード-1対処方法

  • レシ活終了?oneがメンテナンス中でどうなる?郵送申請は、還元されないの?

関連記事

  • ABA療育を紹介!療育の現場でのABA手法を家庭での子育てに応用してみましょう。

  • お手玉効果で脳の発達と活性化!情緒を育む昔遊びをしませんか?お手玉の簡単な作り方

  • 子連れで居酒屋に行く時に注意すべき5つのポイントをご紹介

  • 東日本大震災から10年。改めて考える「普段づかい」防災グッズ5選!日常で使えるもので無駄なく気軽に災害対策

  • おうちでできるプチ稼ぎ ~家事や育児のスキマ時間を有効活用~

  • シンガポールの新しい美術館、ナショナルギャラリーシンガポールは親子で足を運ぼう‼︎