1. TOP
  2. 実は危険!スーパーや公園の公共トイレで犯罪に巻き込まれないために親が出来ること

実は危険!スーパーや公園の公共トイレで犯罪に巻き込まれないために親が出来ること

子育て
この記事は約 3 分で読めます。 245 Views

子どもを連れてスーパーで買い物中、「ママ~、おしっこ~」と子どもが訴えてくる。

よくある光景です。お買い物はまだまだ途中。でも子どもは待てません。

いつも来る慣れたスーパーだし、子どももトイレの場所は知っているし。

「ほら、トイレに行ってらっしゃい」

と、子ども一人でトイレへ行かせていませんか?

それは大変危険ですよ!!

日本の公共トイレの実情

%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac

商業施設や公園、サービスエリアなど、日本にはたくさんの公共のトイレがあります。

これはとても便利なのですが、その作りには問題があるとも言われています。

公共トイレの作り

多く見られる公共トイレでは、入り口が男女で同一であったり、男女共用であったりして

だれでも気軽に入れる仕組みになっています。

その反面、外からは見えにくい構造になっていることが多いのです。

視界をふさぐように壁を作っていたり、商業施設では建物の隅にトイレが作られていたりします。

公園では、木々が生い茂る場所にトイレが設置されていることも多いのです。

公共トイレが犯罪の温床に

こういった理由で人の目にとまりにくい場所である公共トイレは、犯罪者にとって

もってこいの場所というわけです。

個室に幼児を連れ込み、犯行を犯す事件が後をたたないのが現状です。

男女、年齢問わず

犯罪者に狙われるのは、幼い女の子ばかりとは限りません。

男の子でも危険ですし、なんと中学生の男の子が狙われるケースもあるそうです。

大きくなってきたからといって安心できません。

子どもが犯罪に巻き込まれないために

%e8%a6%aa%e5%ad%90%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9

とにかく、大人がトイレに付き添い子どもを一人にさせないことが大事です。

買い物途中にトイレを要求されると、とても面倒ですよね。

でも、ほんの数分の間に犯罪は起こります。面倒でも必ず付き添いましょうね。

まとめ

%e5%ad%90%e4%be%9b%e9%81%94

欧米ではトイレのドアの下側に大きな空間ができるような作りになっています。

足元が見えるようにして犯罪を防いでいるのです。

日本では、こういう構造のトイレは一般的ではありません。

子どもを守るためにも、一人でトイレには絶対行かせない!これが大事です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

クリム

クリム

徳島県在住のアラフォー。
2004年生の長男、2005年生の長女、2007年生の次女の三人のお母さんやってます。
整体師の資格を持っており時々自宅で整体院を開いています。
趣味は手芸や絵を描くことです。自分でいろんな物を作るのが好きです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 首こり肩こりストレッチ!辛いこりの効果的な解消法をご紹介!

  • 体のゆがみを正して健康に!ゆがみストレッチをはじめよう!

  • 子どもの猫背は成長に支障をきたす!!猫背に効果的なストレッチを紹介

  • 整体師が教える!家事の合い間にできる「ながら筋トレ6選」で楽ちんダイエット♪

関連記事

  • 妊娠期間は9ヶ月!無痛分娩は当たり前?!フランスの妊娠&出産

  • なぜかゆくなるの?原因は蚊の○○だった!赤ちゃんにも使える虫よけグッズもご紹介!

  • 毎日の絵本タイムに英語絵本を!イギリス人児童文学作家アンソニー・ブラウン作品6選

  • 『いつもきみのそばに』ポケモンGOで考える、スマホの利用マナーや事故について

  • シンガポールで水遊び!現地在住ファミリーに人気のウォータープレイエリア4選

  • みんなの肌潤糖体験談!アトピー肌改善の決め手は保湿!