1. TOP
  2. 暮らしのアイディア
  3. ハンドメイド
  4. 3秒で可愛い髪型!ツイストヘアバンドの作り方と失敗しない為のポイント

3秒で可愛い髪型!ツイストヘアバンドの作り方と失敗しない為のポイント

ハンドメイド
この記事は約 3 分で読めます。

ある日の休日、娘たちと一緒に近所のハンドメイドマルシェに行きました。

布小物や粘土、レジン、ハーバリウム、ドライフラワー…たくさんの素敵なお店があり、娘たちと一緒に作品を見て楽しんだり、ワークショップに参加したりと楽しみました。

その時に、ふと気が付いたのが、多くのお店のスタッフさんがつけているヘアバンド。

なんだか、とってもオシャレです。

家に帰ってさっそく真似して作ってみました。

ツイストヘアバンドの材料

布 26センチ×53センチ2枚 
   33センチ×10センチ1枚

ゴム 10センチ

ツイストヘアバンドの作り方

まず26センチ×53センチの布でヘアバンドの本体を作ります。

布を中表にして26センチの箇所を半分に折ります。

布端から1センチ縫いしろにして線の部分をミシンで縫います。

縫い代の端を三角形に切り取ります。

縫い代をアイロンで左右に割り開きます。

布を表に返します。

2枚目も同じようにします。

ポイント!

縫った部分がサイドにくるようにすると、使用する時にキレイに仕上がります。

2つの布をツイストさせます。

布端を合わせてギャザーをよせ、ミシンで仮止めします。(大体4センチくらいになるようにします)

反対側も同じようにします。

まず片方の布端にゴムを縫いとめます。(外れないようにミシンで何度も往復して厳重にとめます)

33センチ×10センチの布を使ってゴム部分を隠します。

布を中表に合わせ10センチの箇所を半分に折ります。

布端から1センチを縫い代にして線の部分を端から端までミシンで縫います。

縫い代の端を三角形に切り落とします。

アイロンで縫い代を押さえ、左右に割り開きます。

布を表に返します。

布の端を1センチ中に折り込みます。

ゴムを中に入れて、ヘアバンド本体のギャザーを寄せた箇所の布端も中に入れて、縫います。
(ミシンで縫うのが難しい人は、ぐるりと1周コの字まつりします。)

反対側もまず、ゴムをヘアバンド本体に縫い留め、その後、同じように布で隠します。

全体を整えたら完成です。

1時間で完成!

上手くできましたか?

実は、私が、ツイストヘアバンドを作ろうと決めてから完成まで、約1時間でした。

これなら、買いに行くよりも早く、好みの布でツイストヘアバンドが出来上がりますよね。

チャチャっとつけるだけで、簡単に今風のヘアスタイルにすることができる便利なツイストヘアバンド。

ぜひ、お好みの布でたくさん作ってみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

MAKI

MAKI

愛知県出身。2人の女の子と1人の男の子を持つアラフォー専業主婦。学生時代はルポライターを目指すもいろいろあって公務員の道へ。結婚を機に退職し、転勤族の夫について日本全国を転々とする中、子供の入園グッツを手作りしたことをきっかけにハンドメイドにはまる。好みの布を見つけた時とミシンをカタカタを動かしている時にささやかな幸せを感じる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • パッチワークパフの作り方!ハギレをチクチク、中に綿を入れて、ふんわりマットができました

  • 小学生の娘と一緒にヨーヨーキルトの作り方!つなぎ方アレンジで世界にひとつだけのマット

  • ペーパーフラワーをティッシュで作る作り方!お花紙が無くても大人っぽく仕上げるコツ

  • 100円ショップの材料でフェイクスイーツ!粒あんパンの作り方

関連記事

  • 2018年は戌年!子どもが喜ぶ犬キャラクターの折り方を画像紹介!

  • 色鉛筆でOK!プラ板アクセサリーをオーブンレンジで簡単手作りに親子で夢中

  • 南木曽ねこ(なぎそねこ)の作り方も!?簡単に作れるベビー用品4選

  • 上履き入れ作り方キルティング生地で簡単型紙なし!入園準備グッズ第2弾

  • 遊びも収納も!カラボDIYでドールハウス&ごっこスペースにリメイク

  • X’mas!おりがみでサンタさん&リース!作り方を写真画像でご紹介