1. TOP
  2. 暮らしのアイディア
  3. ハンドメイド
  4. ダイソー樹脂粘土で作る夏の風物詩!金魚アクセサリーの作り方

ダイソー樹脂粘土で作る夏の風物詩!金魚アクセサリーの作り方

ハンドメイド
この記事は約 2 分で読めます。

ダイソーが樹脂粘土の発売を始めた時、多くのハンドメイド好きさんが歓声を上げたことでしょう。

艶やかな仕上がりと豊富なカラー、ダイソーの樹脂粘土もまた、無限の可能性を秘めたハンドメイド資材です。

今回は、色鮮やかな赤の樹脂粘土を使って、夏の風物詩、金魚を作ってみました!

樹脂粘土金魚の材料

ダイソー樹脂粘土・赤(または黒)
爪楊枝
粘土板又はクッキングシート

樹脂粘土金魚の作り方

樹脂粘土を少量手にとり、よくこねます。

身体、おびれ、腹びれ、背びれ用に粘土を取り分けます。

和金型

しずく型を少しずつ細長くして、ボディを作ります。

尾びれは短め、先が分かれて尖っています。

腹びれは短めの細長い棒状にして、軽く潰します。

琉金型

円錐型を少しずつ丸く整えて、ボディを作ります。

尾びれは、指先をとがらせた手のような形にします。

端の2つを真ん中の3つよりもやや長めにするとバランスが取れます。

腹びれは丸みを帯びた扇形にします。

背びれは長方形にします。

各パーツができたら、木工用ボンドで貼り付けます。

アクセサリーに加工してみました!

上手くできましたか?

せっかく作った可愛い金魚、私は、レジンに封入してヘアゴムにしてみました。

お好みのモールドと、好きな封入パーツをあわせて、金魚の泳ぐ風景を作りましょう。

私は、青色のラメやクラッシュシェル、ホログラム、パールなどを合わせました。

可愛くできたので、後ろにボタン足を付けてゴムを通して、ヘアゴムの完成です!

私は、赤の樹脂粘土を使いましたが、黒で作っても可愛いと思います。

ぜひ、いろいろアレンジして作ってみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

MAKI

MAKI

愛知県出身。2人の女の子と1人の男の子を持つアラフォー専業主婦。学生時代はルポライターを目指すもいろいろあって公務員の道へ。結婚を機に退職し、転勤族の夫について日本全国を転々とする中、子供の入園グッツを手作りしたことをきっかけにハンドメイドにはまる。好みの布を見つけた時とミシンをカタカタを動かしている時にささやかな幸せを感じる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • パッチワークパフの作り方!ハギレをチクチク、中に綿を入れて、ふんわりマットができました

  • 小学生の娘と一緒にヨーヨーキルトの作り方!つなぎ方アレンジで世界にひとつだけのマット

  • ペーパーフラワーをティッシュで作る作り方!お花紙が無くても大人っぽく仕上げるコツ

  • 100円ショップの材料でフェイクスイーツ!粒あんパンの作り方

関連記事

  • リボンで簡単!可愛いひまわり風髪パッチンの作り方

  • ハロウィンといえばこれ!ジャックオランタンを簡単に手作りしよう!

  • 子どもが喜ぶ!ママの手作りテッシュケース♡可愛いリボン編

  • 初めてでも簡単!体操服袋の作り方!裏地なしだから30分で完成

  • 誕生日やホームパーティーに!無料印刷できるメッセージ付ガーランド10選

  • 100均クリスマスリースをアレンジ!グルーガンで雪の結晶を作ろう