1. TOP
  2. 親子で楽しむ
  3. 【オギノパン工場見学・あいかわ公園・服部牧場】相模原でおすすめの子連れスポット

【オギノパン工場見学・あいかわ公園・服部牧場】相模原でおすすめの子連れスポット

神奈川県の都内寄りに住んでいる我が家が、よく行く相模原への日帰り旅行プランを紹介します。
夏休み「お父さんどっか連れていって」子供達からせがまれることありますよね。
旅行に行きたい気持ちはあるけれど、連休が取れない。
連休が取れても宿泊先が見つからない。
1日だけでもお出かけしたいけど、どこに行こうかと悩んでる方は参考にしてみてください。

最初に向かうは、オギノパン工場

オギノパンは、パン工場が併設されていてまさにパン工場直営のパン屋さんです。
オギノパンは揚げパンが有名です。

給食で食べていた揚げパンの揚げたてを食べることができます。
「懐かしい~」とつい声に出してしまいます。

お土産には丹沢アンパンがおすすめ

お土産には丹沢アンパンがおすすめです。
惣菜パンの種類も豊富なので私たちは、こちらでお昼ご飯用のパンも購入していまします。

パン屋は他にもあるのにどうしてわざわざオギノパンで?と疑問に思う方がいると思います。
揚げパンがおいしいのは、確かですがそれだけではないんです。

オギノパンは工場見学が予約不要&無料

予約不要、そして無料でパン工場を見学をすることができます。

大量のおいしそうなパンに目を奪われます。工場見学した後には、ついつい追加でパンを買ってしまいます。

揚げパンを頬張りながら、工場見学している子供の顔は輝いてました。

オギノパン工場へのアクセス・駐車場混雑状況

オギノパン工場の住所は、神奈川県相模原市緑区2841

混雑状況ですがオギノパンは、県内外からも多くの観光客が訪れます。
そのため、いつも行列ができています。

駐車場はかなりの台数止められますがそれでも開店後30分くらいで満車になってしまいます。
開店時間は9時30分です。開店時間15分前に行くことをおすすめします。

開店前でも駐車場、トイレは解放されていますので安心してください。

またパン工場の見学をしたい方は、午前中にいくことをおすすめします。
午後からだとパン工場がお休みになる場合がありますので注意してください。

県立あいかわ公園はオギノパン工場から車で10分

オギノパン工場の次は県立あいかわ公園に向かいます。
オギノパン工場から車で10分程で着きます。
51ヘクタールという大きな公園で宮ケ瀬ダム直下の河岸段丘状に広がっています。

あいかわ公園のアスレチックが凄い

県立あいかわ公園の目玉は、アスレチックです。
大型遊具がとても充実しています。
ネットを使った巨大ツリーは迫力満点です。

丘の斜面を利用しいる林間アスレチックは忍者修行みたいでかなり面白いです。
子供達は、何往復もして遊んでいました。
この他には、子供が大好き!巨大ローラー滑り台があります。

様々な遊具がある中で私が特におすすめなのは壁の迷路です。
アスレチックと迷路の複合遊具です。

子供のやりたいを最大限に引き出せる遊具です。

迷路なので子供が迷子にならなように気をつけてください。
子供は、身軽で移動が早いので、すぐに見失ってしまいます。

頑張って追いかけましょう。
上ったり、下りたり、くぐったりと全身運動です。
私の子供のころに出会いたかった迷路です。

ちなみに私は、たかぶる気持ちを抑えきれず、足を捻挫してしまいました。しっかり準備運動してから臨みましょう。

じゃぶじゃぶ池や宮ケ瀬ダム見学もおすすめ

あいかわ公園はアスレチック以外にも「ふわふわドーム」「じゃぶじゃぶ池」「汽車にのって宮ケ瀬ダム見学」と楽しめる小さな子供でも楽しめるスポットが満載です。
子供がクタクタになるまで1日遊びつくせる公園です。

あいかわ公園では水遊びもできますので、着替えやタオルを持っていくのがおすすめです。

お弁当販売や小さなレストランもあるので手ぶらでもOK

土、日、祝日は、お弁当なども園内で販売していたり、小さなレストランもあるので手ぶらでも行くことができます。
トイレも清潔なのでアウトドアが苦手な方も安心してください。

あいかわ公園へのアクセス、駐車場混雑状況

あいかわ公園の住所は、神奈川県愛甲郡愛川町半原5423

駐車場は平日は無料です
しかし、土、日、祝日は有料になります
1日で大型車1500円、普通車500円になります

駐車場は、南駐車と北駐車場と2カ所ありますが、南駐車場を目指してください。
北駐車場は、南駐車場が満車にならないと開放されません。

混雑状況ですが、2カ所の駐車場を合わせて700台分くらいありますが、それでも並ぶ場合があります。

せっかく来たのになかなか入場できないというのは、避けたいですよね。
10時30分くらいから混雑し始めるのでその前に到着したほうがスムーズに入場できると思います。

公園の営業開始時間は、8時30分からなので公園を朝から楽しみたいという方は、オギノパンに寄らずに行くというのも良いと思います。

動いて疲れた後は服部牧場で一息

あいかわ公園の前に服部牧場という牧場があります。
我が家は、あいかわ公園に来た際は、必ず立ち寄ってから帰宅します。

牛、馬、羊が無料で見ることができます。
羊は柵ごしになりましが、触ったりする事ができます。

牛舎にも無料入場できる

また牛舎にも無料で入る事ができ、牛にかなり接近する事できます。
子供達は、牛の息遣い、鳴き声に驚き、目を丸くして悲鳴を挙げていました。
私も牛に触れようとして急に動かれた時は、思わず「うあ」と声を挙げのけぞってしまいました。子供は、私の声に1番驚いていました。

服部牧場のジェラートが絶品

動物と触れった後は、おいしいジェラートで一息つきましょう。
牧場といえばソフトクリームですが、服部牧場はジェラートが絶品です。

もちろん、ソフトクリーム絶品ですよ。
家族で行った際は、ジェラートとソフトクリームの食べ比べするのがおすすめです。

この他にも有料になりますがバター作り体験もできます。
また、動かなくなったトタラクーが何台かあり、乗る事ができます。
我が家の子供達は、動物よりトラクターに夢中でした・・・

服部牧場はキャンプ場も出来る

あまりにも楽しすぎて帰りたくないとダダをこねるかもしれません。
しかし、大丈夫です!安心してください!
服部牧場は、キャンプ場としても営業されているのであいかわ公園で遊んだ後にそのままキャンプなんていうのも子供は、楽しめると思います。

服部牧場へのアクセス、駐車場情報

服部牧場の住所は、神奈川県愛甲郡愛川町半原6087

駐車場は無料です。
また、駐車スペースは線などで区切られていません。
芝生の上の空いてるスペースに止めるようになります。

初めて訪れた時は、どこに駐車していいかわからず戸惑いましたが、キャンプスペースに入り込まなければ大丈夫です。
キャンプスペースですが、売店などとは逆の方向にあります。わかりにくいので注意してくだいさい。

まとめ

今回紹介した相模原のスポットは、全て横浜から車で1時間くらいで行ける距離にあります。
時間ができた時にふらっと訪れることができるスポットです。
自然が多く同じ神奈川県とは、思えないくらいのどかです。
子供も大人もリフレッシュしたいとき、遠出する時間がないけれど旅行気分を味わいたい方は是非、行ってみてください。

 

 

 

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

チロクラフト

チロクラフト

三人の子を持つ父親です。神奈川県在住、31歳です。癌になったのをきっかけにFP、AFP 、公的保険アドバイザーの資格を取得し、副業で相談を受けています。アウトドア大好き、DIY大好き、ウィンタースポーツ大好き、本業はそこそこ。子供に全力でいきる大切さ、学校じゃ教えてくれないものを伝えようと日々生活してます。ライター経験なしですが、ゆっくりやっていきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 子供に教えたい!竹おもちゃを手作り@竹とんぼ、竹の弓矢の作り方

  • 神之川キャンプ場でキャンプしたクチコミ体験談!神奈川県で子連れにおすすめ

  • サマーナイトファーム2019(マザー牧場)体験談!料金もお得で大満足

  • 【オギノパン工場見学・あいかわ公園・服部牧場】相模原でおすすめの子連れスポット

関連記事

  • 車なしでも大丈夫!公共交通機関で子どもと一緒にアウトドア後編

  • 幼稚園を選ぶ際は運動会を見よ!チェックしたい3つのポイント!

  • 知育玩具も手作りで!家にある物で絵合わせカード作り

  • 口コミ評価4.6!?横浜東戸塚のアイス工房メーリアに行ってきた!

  • 「一人っ子はかわいそう」は本当?私が8年間の子育てで感じたこと

  • 北海道子連れ車中泊の旅2!雲海テラススタート全23箇所を大公開