1. TOP
  2. おでかけ
  3. ママウィズパーク/ズーアドベンチャー(ららぽーと和泉)が快適!ミナミ在住ママ必見

ママウィズパーク/ズーアドベンチャー(ららぽーと和泉)が快適!ミナミ在住ママ必見

 2019/12/25 おでかけ 関西
この記事は約 3 分で読めます。
大阪ミナミ在住のママ、「ららぽーと和泉」って行ったことありますか?
 
わたしは最近知ったのですが、一度行ってからハマってしまい週1で通っています!
 
「ららぽーと和泉」は、ママや赤ちゃんに優しい設計になっていて
何度でも行きたくなる工夫がたくさんされています。
 
今日はその中でもぜひ皆さんに知ってもらいたい
「ママウィズパーク/ズー アドベンチャー」についてお伝えしたいと思います!
 
ママウィズパーク/ズー アドベンチャーは、
”妊娠中のママ~小学生以下のお子様を持つご家族のみなさまに安心して楽しい時間を過ごせるような場所”
として、設置されています。
 

広いおむつ替えスペース

ここのおむつ替えスペースはとても広いので、ベビーカーが邪魔で通れない!なんてことはありません。
 
もちろん、オムツ専用ゴミ箱もあるので衛生的です。
 
 
体重計もあるので、成長具合もチェックできますよ
 

授乳室/ミルク調乳用ポットがある

母乳派、ミルク派どちらのママも助かりますよね
 
授乳室はママだけしか入れませんが、ミルク調乳用ポットはパパも入れる場所に置いてあるので、
ぜひ作ってあげてみてください!
 

ドリンク、お食事、キッズメニューを取り揃えた親子カフェ

 
大人用と子供用のメニューが充実しているので、家族みんなで楽しめます!
 
また電子レンジや離乳食用椅子もあるので、離乳食中の赤ちゃんも一緒に食事ができます
 
我が家は毎回こちらで離乳食をあげていて、本当に重宝しています
 
 
飲食店にある子供用椅子は、少しサイズが大きすぎて食べさせづらいので、
離乳食用椅子があるのはかなりポイント高いです!
 

ごろんごろんファミリーリビング、屋内プレイスペース(有料)

 
ねんねやハイハイの赤ちゃんの遊び場は、大きいお兄ちゃんお姉ちゃんと一緒だとちょっと不安ですよね。
 
わたしも今までそこが心配でなかなか連れていくことはなかったのですが、
 
ココは自宅のリビングみたいに全て柔らかい素材で出来ているので、転んでも安心!
 
また、0-2歳のお子様のみ入場できるので、ママも赤ちゃんも安心して遊べますよ。
 
となりには12歳以下対象のズーアドベンチャーという遊び場の隣で見ながらお茶プレイスペースがあります。
 
こちらは子ども1人500円(30分)(延長は30分まで、10分ごとに100円追加)、保護者は無料です。
 

まとめ

「ららぽーと和泉」はその他にも、飲食店が子連れファミリーの対応に慣れており、
 
安心して食事が出来たり、オムツ替え室がすべてエレベーター裏にあるので
 
ベビーカーでの移動がラクだったり、ママにとっては嬉しいポイントがたくさんあります!
 
近くにあるけど行ったことないな、というママはぜひこの機会に行ってみてください!
 
この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yu

yu

1989年生まれ、大阪府出身、大阪在住。
2018年11月生まれの娘を育てています。
2014年より企業に勤め、1年間はうつ病にて休職しており、その後復職。
初めての子育てで悩んだこと、調べたこと等、皆様に共有できたらなと思っております!
ママが笑顔でいることが、子供にとって一番大切!をモットーに日々過ごしています^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べきれない一升餅の代わりに一升パン(ポンパドール)を購入!料理の活用術もご紹介

  • 0歳のパスポート申請の悩みを解決!実際に申請~受理までやってみた体験談

  • ママウィズパーク/ズーアドベンチャー(ららぽーと和泉)が快適!ミナミ在住ママ必見

  • 赤ちゃん連れに優しい堺市の巨大公園!浜寺公園が無料で遊べてオススメ

関連記事

  • 京都の鳴き砂の浜!琴引浜なぜ鳴くの?ワイルドな温泉も楽しみのひとつ

  • 幸運の6本指の猫に会える!猫好きな子どもと行きたい世界6大猫スポット+おまけ

  • ふくしまバーガーサミット2018の開催日はいつ?出店店舗&混雑予想

  • 子連れで行く!福岡ソフトバンクホークス宮崎春キャンプレポート体験談

  • 7月14日リニューアルオープン!琵琶湖博物館ってどんなところ?

  • 年間パスポートでお得!神奈川県の子連れおすすめ水族館3選