1. TOP
  2. 暮らしのアイディア
  3. ハンドメイド
  4. ビーズボールのヘアゴムならキラキラもパールもどちらもOK!

ビーズボールのヘアゴムならキラキラもパールもどちらもOK!

ハンドメイド
この記事は約 3 分で読めます。 2,669 Views

キラキラ?パール?どちらもOK!ビーズボールのヘアゴム

元気いっぱいに過ごしたい日も大人の気分に浸りたい日にもどちらもOKなのがビーズボールを使ったヘアアクセサリーの良いところです。

ビーズを12個使って作るビーズボールは少しの材料でできて作り方もとっても簡単です。

ぜひ、お時間のある時にたくさん作っておきましょう。

ビーズボールヘアゴムの材料

<ビーズボール1つ分>

・ビーズ12個

・テグス30センチ

・ボンド(乾くと透明になるもの)

ビーズボールヘアゴムの作り方

ビーズボールの作り方はとっても簡単です。

「ビーズをテグスに1つ次は2つの順番に通していく」というルールを覚えておきましょう。

ただ最初だけは一度に3つ通します。

①テグスにビーズを3つ通します。

(わかりやすいように右のテグスの先を黒く塗っています)

②ビーズを右に一つ通して左からもテグスを通し、ビーズの中でテグスを交差させます。

(先の黒いテグスが左になりました)

③右と左にひとつずつビーズを通します。

④ 2と3を繰り返します。

⑤左右にひとつずつビーズを通したところで12個のビーズを使いきった状態になります。

⑥最初に通した3つのビーズのうち真ん中のビーズに、右と左からテグスを通しビーズの中でテグスを交差させます。

(ヘアゴムにする場合はここでゴムを中に挟みます)

⑦テグスを軽く引っ張るとビーズボールの出来上がりです。この時点では形が崩れやすいので、余ったテグスを近くのビーズに通します。

(これで形が整い崩れにくくなります)

⑧テグスの両端をビーズに通しながら近くまで持ってきて3回固く結びます。

⑨結び目に乾くと透明になるボンドを付けて完成です。

いろいろなビーズで作ってみよう!

ここではキラキラしたビーズを使って作り方を紹介しましたが、パールやウッドビーズなど使うビーズを変えることでビーズボールの雰囲気はまったく違うものになります。

 

 

いろいろなビーズを使って試してみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

MAKI

MAKI

愛知県出身。2人の女の子と1人の男の子を持つアラフォー専業主婦。学生時代はルポライターを目指すもいろいろあって公務員の道へ。結婚を機に退職し、転勤族の夫について日本全国を転々とする中、子供の入園グッツを手作りしたことをきっかけにハンドメイドにはまる。好みの布を見つけた時とミシンをカタカタを動かしている時にささやかな幸せを感じる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【100均ダイソー】組み紐メーカーでハート模様ブレスレットを手作り!編み方&作り方

  • 100均材料で簡単!フェイクレザーで四つ編みブレスレットの作り方

  • 給食袋にピッタリ!裏地なし、切り替えありの巾着袋の作り方

  • 無料でペーパークラフトの建物・動物等の図案がダウンロードできるおすすめサイト

関連記事

  • Halloweenにもおすすめ!ペットボトルで作る可愛いリンゴの入れ物!

  • 【スケルトンリーフの作り方】子どもが拾ってきてくれた秋の落ち葉を加工して飾ってみよう

  • 簡単!100均材料でビーズアクセ作り!親子ペアリングの作り方

  • 手作りポケットティッシュケースでママの女子力アップ!

  • 小物の片付け方法として優秀!少しの布とリボンで可愛い小物入れの作り方

  • 【写真で解説】100均で道具が揃う!上履きデコパージュの作り方手順