1. TOP
  2. 暮らしのアイディア
  3. 1000円カットは主婦の味方!節約しながらキレイな髪をキープしよう

1000円カットは主婦の味方!節約しながらキレイな髪をキープしよう

暮らしのアイディア 生活
この記事は約 9 分で読めます。

私には、とても美人なママ友がいます。

 

顔立ちはもちろんですが、

常に、艶のある美しいボブヘアを保っているため

 

素敵な「行きつけの美容院」があって、

こまめにお手入れをしているのだろう

 

と、感じていました。

 

ママ友の美しさには敵わなくても、

ほんの少しで良いからあやかりたい・・・

そう思った私は、

 

「どこの美容院に行っているの?」

 

と聞いてみました。

すると、

 

「1000円カットだよ!」

 

という、予想外の答えが返ってきたのです。

 

あまりに驚いたので、

どうして1000円カットを利用しているのかを尋ねてみたところ、

その理由の中に、彼女の髪の美しさの秘密が隠されている事が分かりました。

 

 

美人のママ友が1000円カットを利用している3つの理由

 

リーズナブルなため、こまめにカットに行ける

 

一般的な美容院だと、

シャンプー+カット+ブローだけでも4000円くらい。

それを、月に1度のペースで通うと考えると、

年間で

5万円弱

もかかってしまう事に!!!

 

1回1回は、それほど大きな額ではなくても

「1年分」と考えると、結構大きな出費になってしまいます。

 

節約のために美容院に通うペースを2ヶ月に1度に抑えても、

ボブヘアなどの短い髪型の場合、

2ヶ月も経つと、髪の毛が伸びて形が崩れてしまいがちに。

 

でも、1000円カットであれば、

月に1度のペースで通っても、年間にかかる経費は12000円!

一般的な美容院の4分の1程度で済みます。

 

こまめに通って、キレイな髪形を保ちつつ、

大幅に出費を抑えられる1000円カットは

ママの「キレイ」の味方なのかも知れませんね。

 

 

浮いたお金で、日常のヘアケアをランクアップできる

 

毎月のヘアカットを美容院から1000円カットに変えるだけで、

大幅な節約になります。

そして、私のママ友は浮いたお金を使って

サロン専売のシャンプーやトリートメントなどの

ヘアケア用品を購入しているそうです。

 

サロン専売品のヘアケア用品は、

市販品より値段が高めなので、なかなか手が出しづらいですが、

ヘアカットの費用を抑えているため、浮いたお金で購入可能に!

 

キレイな髪を保つのに大切なのは、毎日のヘアケア。

ワンランク上のヘアケア用品の購入が可能になるのも

1000円カットのメリットだと思います。

 

※サロン専売のヘアケア用品は、LOFTなどのお店でも販売していますが、Amazonなどでも購入可能です!

 

 

予約が不要なため手軽に利用できる

 

美容院を予約したけれど、

当日に、子どもが体調を崩してキャンセルしなくてはならない…

そのまま美容院に行くタイミングを逃してしまった・・・

という経験のある方も多いのではないでしょうか?

 

風邪やインフルエンザなどが流行っている季節などは、

「予約してもキャンセルする事になるかもしれない」

と感じ、美容院を予約すること自体、

諦めてしまう方もいらっしゃるかも知れません。

 

子どもが小さいと、

「予約して来店する」

という美容院のシステムは、ちょっと敷居が高いもの。

 

でも、1000円カットは予約が不要!

ちょっとした空き時間に気軽に利用できるため、

思い立った時、すぐに行く事が可能です。

 

そのため、

 

なかなか美容院に行けず、髪がボサボサになってしまった

美容院を予約するタイミングを逃し、半年近く放置してしまった

 

という事態を防げます。

 

自分のタイミングで、思い立った時に、

手軽にヘアカットできるのも、ママには嬉しいポイントですよね♪

 

 

他にもある、1000円カットがママにお勧めな理由

 

短時間で済む

 

一般的な美容院だと、施術に時間がかかるもの。

カットだけでも1時間程度は見ておかなければいけません。

 

でも、1000円カットは

シャンプーやブローなどのサービスを省いて

「ヘアカット」に特化しているため、

カウンセリングからカット終了までは10分程度と、非常にスピーディー。

忙しいママにはピッタリです!

 

先客がいる場合は待ち時間が発生してしまいますが、

他にお客さんがいない場合は、待たずにカットをしてもらえるため、

空いている時間帯を狙うのがおすすめ!

※平日の午前中が狙い目です!

 

 

旦那さんに子どもを預けやすい

 

「美容院に行きたいから、子どもを預かってくれるかな?」

 

このようなお願いをした時、

快く引き受けてくれる旦那さんは多いと思いますが、

 

「仕事で疲れてるから、勘弁してほしい」

「長時間、子どもを見ているのは無理」

 

と、言われてしまうケースもあるもの・・・。

 

だけど、1000円カットは短時間で済むため、

旦那さん側も、一般的な美容院に行く時に比べて

子どもを預かる事に対するハードルが低くなり、

 

「短い時間なら、大丈夫だよ」

 

と、言ってくれる可能性がアップします!!

 

旦那さんに

「髪を切りに行く間、子どもを預かっていて」

と、言い出しづらく、

なかなかヘアカットに行けない、

という方に、特におすすめです!!

 

 

でも、デメリットもあります!

 

 

ここまで、1000円カットの「メリット」の部分をご紹介してきましたが、

もちろん良い事ばかりではなく、デメリットもあります。

 

担当者の指名が不可

 

1000円カットは、基本的に先着順に施術を受けるため

美容院のように担当者の指名をする事はできません。

 

「前にカットしてもらった人に、また担当してもらいたい」

 

と、思っても、それは運次第・・・。

必ずしも、希望の人に切ってもらえるとは限りません。

 

 

「お直し」はできない

 

 

美容院は、完成した髪型が気に入らない場合、

一定期間内であれば、無料で「お直し」をしてもらえるケースが大半です。

 

ですが、1000円カットには、そのようなシステムはありません。

 

もし「微妙な仕上がり」になった場合は、

別の美容院でお直しをするなど、追加費用が発生するリスクも!

 

 

カウンセリングの時間が短い

 

美容院は、最初にカウンセリングがあって、

希望する髪型について、じっくり伝える時間がありますが、

1000円カットのカウンセリングは、手短に要望を伝える程度のもの。

 

それゆえ、こちらの要望と担当者の認識にずれが生じ、

「微妙な仕上がり」になってしまう危険性もあります。

 

 

会話は、ほぼ無し

 

 

美容院では施術の間、

美容師さんが、いろいろ話しかけてくれます。

中には、美容師さんとのトークを楽しみに、

美容院に行っている方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

でも、1000円カットの場合は、

短時間で髪型を完成させなければならないため、

担当の方は、ヘアカットに集中!

必要最低限の会話のみになります。

 

「担当の方と会話を楽しみたい」

という希望がある方には、1000円カットは不向きかもしれません。

 

 

シャンプーがない

 

1000円カットは、ヘアカットに特化したお店。

一般的な美容院では当たり前のサービスである「シャンプー」はありません。

 

「美容院でシャンプーしてもらうのが好き」

 

という方にも、1000円カットはおすすめできないと思います。

 

 

ママにお勧めしたい、賢い1000円カットの利用法

 

前の項目でもお話したように、

メリットとデメリットが混在する1000円カット。

 

特に、技術面に関するデメリットは、

いくら安く済むとはいえ、見逃せない問題です。

 

でも、この問題は

「美容院」と「1000円カット」を上手に使い分けることで解消できます!!

 

それは、髪型を大幅に変える時は、信頼できる美容院に行き

それ以外の

 

髪のボリューム調整

伸びた分だけカット

前髪カット

 

というような、

ちょっとしたメンテナンスについては

1000円カットを利用するというものです。

 

1000円カットでよく聞く失敗談は

 

ロングをショートやボブにした時、時代遅れの髪型になってしまった

 

担当者に「レイヤーを入れてください」と伝えたら話が通じず

不思議な髪形にされてしまった・・・

 

という「イメチェンの失敗」が多いもの。

 

でも、ちょっとしたメンテナンスについては、

それほど技術の差も出にくいですし、

 

「全体的に2センチ短くしてください」

「前にカットしたのが1か月前なので、伸びた分を整えてください」

「ボリュームの調整をお願いします」

 

という、シンプルな説明で十分に伝わるもの。

 

そこで

「イメチェン」をする場合は、

しっかりとしたカウンセリングがあり、

万一の場合は「お直し」をしてもらえる「美容院」を利用し、

髪型を大きく変えず、メンテナンス程度のカットの場合は

「1000円カット」を利用するというように

「使い分け」をするのが、おすすめの利用法です!

 

私も現在、このように「使い分け」をしていますが、

メンテナンスで1000円カットを利用していて、

失敗した経験はゼロ。

 

「1000円カットを利用してみたいけど、失敗が怖い」

 

という方は、この「使い分け」をお試しください♪

 

 

おわりに

 

1000円カットというと、

 

男性向け

女性には敷居が高い

 

というイメージが強いですが

(私もそう思っていました)

実際に訪れてみると、店内の雰囲気も明るく、

女性のお客さんも案外多いもの。

 

予約不要、短時間でカットできる、リーズナブルな料金が売りの1000円カット。

上手に使う事で、無理なく手軽に「キレイな髪」を保てるのは

忙しいママにとって魅力的な話だと思います。

 

今まで「1000円カット」の利用を考えた事のない方、

興味はあっても、なかなか利用に踏み切れなかった方、

一度、勇気を持って足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

 

1000円カットを賢く利用して、

お財布に優しく、キレイな髪を保っていきたいものですね★

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

山中みさと

山中みさと

1981年生まれ、宮城県仙台市出身、千葉県在住。
2007年6月生まれの娘を持つ母。
大学卒業後は出産まで図書館に司書として勤務。
結婚後は、子どもの幼稚園・小学校でPTA役員を経験。
教員免許(中高・国語)、司書資格、司書教諭資格を持つほか、
学生時代、塾講師のアルバイトの経験もあり。
趣味は、読書、アニメ。


10年近く育児をしてきた中で、
いいことだけではなく、困ってしまったこと、悩んだこと、
壁にぶつかったことなど、たくさんの経験をしてきました。

そんな私の経験を記事にし、
少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 子どもの「失敗」や「トラブル」は成長していく上で大切な経験です

  • 「上手な断り方」さえ身につければママ友付き合いのストレス軽減!

  • 【小2ママ必見】九九いつから習う?覚えられない子にならないタメに冬休み中にトレーニングすべし!

  • もし突然子猫を保護する事になったらどうする?我が家の体験談

関連記事

  • 自転車送迎ママにぴったりのレインコート!タイプ別メリット・デメリット

  • 産後の美容院!ヘアカラーやパーマはいつから?美容師のアドバイス

  • リサイクルできる!エコな段ボール製子供家具とおもちゃ7選

  • お手玉効果で脳の発達と活性化!情緒を育む昔遊びをしませんか?お手玉の簡単な作り方

  • 100均ダイソー靴下が凄い使える♡3足1000円?いやいや3足買っても300円

  • ママの為の格安スマホの選び方!周囲のママ友の不安を解消したまとめ