1. TOP
  2. 商品紹介
  3. 入園前のお子さんが幼稚園が待ち遠しくなるおすすめの絵本3選

入園前のお子さんが幼稚園が待ち遠しくなるおすすめの絵本3選

 2018/03/06 商品紹介 絵本
この記事は約 8 分で読めます。 151 Views

今年の4月に、お子さんが入園を控えている、

という方も、多いと思います。

 

今までとは違う世界に飛び込んでいく事に、

ママも、お子さんも、楽しみな気持ちも抱きつつ、

不安や緊張もあるのではないでしょうか。

 

ここでは今春、入園を控えているお子さんに

ぜひ読んでもらいたい絵本を3冊、ご紹介していきます。

 

ママの心配やお子さんの不安が、

絵本を通じて和らいでくれたら嬉しいです♪

 

 

『ようちえんにいきたいな』

 

 

あらすじ

 

たまごからかえったばかりの頃から

幼稚園に入園するのを楽しみにしていた、あひるのピヨくん。

 

幼稚園に通う、お兄ちゃん、お姉ちゃんたちを

憧れのまなざしで、いつもながめていました。

 

ある日、ピヨくんは、

お母さんから

 

「ピヨくんも、すっかり おにいちゃんになったわね。

あしたから ようちえんに いくことにしようか」

 

という言葉をかけられます。

 

楽しみにしていた幼稚園に、ついに行けることになった!

ピヨくんは、嬉しい気持ちになるのと同時に、

緊張で、胸がドキドキしてしまいます。

 

そして

 

まだ ようちえんには いかなくて いいかな・・・

うんと おおきな あひるになってから

いけばいいよね。

 

と、不安な気持ちに・・・。

 

翌朝、登園直前のピヨくん。

喜びよりも、ドキドキがいっぱい。

 

お母さんに送り出されるも・・・

 

でも ピヨくんは、いっぽも まえに

すすめない ような きが しました。

まるで じめんに あしが はりついて いるみたい。

 

このように足がすくんでしまいます。

 

さて、ピヨくんの初登園は、

一体どうなってしまうのでしょうか・・・。

 

 

おすすめの理由

 

「幼稚園は楽しいよ!」

「お友達がいっぱいいるよ」

 

というように、

 

幼稚園に対するプラスのイメージを抱いてもらうのは、

もちろん大切な事です。

 

でも、実際に入園を控えた子ども達が、

未知の環境に入っていく不安や、

ドキドキする気持ちを抱いてしまうのも、紛れもない事実。

 

この絵本は、入園前のお子さんの

 

不安な気持ち

ドキドキする心

 

に、寄り添ってくれます。

 

入園を控えて緊張するピヨくんを見て

 

「ドキドキしているの、ぼくだけじゃないんだ」

「わたしとピヨくん、おんなじだ」

 

と、

親近感や仲間意識をを持ってくれるのと同時に、

緊張しながらも、勇気を出して幼稚園に行くピヨくんの姿を見て、

 

「ピヨくんみたいに、ぼくもがんばろう!」

「ピヨくんにできたなら、わたしにもできるよ!」

 

と、お子さんが一歩踏み出すパワーを与えてくれる絵本であるように思います。

 

 

本の情報

 

『ようちえんにいきたいな』

文・アンバー・スチュアート 

絵・レイン・マーロウ

訳・ささやま ゆうこ

徳間書店

 

 

ノンタンシリーズ

 

 

お子さんのお持ちの方なら、

「知らない人はいない」

と言っても過言ではないほど有名な「ノンタンシリーズ」

お家の本棚の中にある、という方も多いのではないでしょうか?

 

この中から、入園前に改めて読みたい2冊をご紹介します。

 

 

『ノンタン ぶらんこのせて』

 

 

あらすじ

 

ブランコに乗っているノンタン。

そこに、うさぎさん、くまさん、ぶたさん、たぬきさんがやってきて、

 

「ノンタン ノンタン、ぶらんこ のせて」

 

と、声をかけますが、

ノンタンは、

 

「だめ、だめ・・・」

 

と断り、

ぶらんこに乗りたそうなお友達を横目に、

1人で遊びに夢中。

 

ぶらんこを貸してもらえないお友達は、

ノンタンの態度に腹を立て、ついに怒ってしまいます・・・。

 

 

おすすめの理由

 

ブランコに限らず、

おもちゃや絵本の貸し借りなど、

幼稚園生活の中では

 

「お友達との譲り合い」

 

が、求められるシーンが多くあります。

 

楽しい遊具やおもちゃ。

つい独り占めしてしまいたくなってしまいますが、

遊びたいのは、自分だけではありません。

 

ノンタンとお友達のやり取りを見て、

 

「譲り合い」の大切さ

 

を、学んでくれるのではないかと思います。

 

本の情報

 

『ノンタン ぶらんこのせて』

作・絵 キヨノサチコ

偕成社

 

 

『ノンタン ぱっぱら ぱなし』

 

 

あらすじ

 

ノンタンの家は、紙くずやごみくず、おもちゃが散らかしっぱなし。

 

うさぎさんや、くまさんの家に遊びに行っても、

ノンタンは全く片付ける様子がなく、

 

お友達に

 

「ノンタン!ちらかしっぱなしは いけないんだよ。かたづけてよ!」

 

と、咎められても、

片付けをしないまま、帰ってしまいます・・・。

 

自分の家でも、お友達の家でも

全く、片付けをしようとしないノンタン。

 

そんなノンタンのもとに、

散らかして、片付けないままでいた

 

紙くず

ごみくず

 

が、集まり、追いかけてきます・・・。

 

 

おすすめの理由

 

幼稚園生活で、毎日のように行われるのが

お片付け

です。

 

自由遊びの後、

工作やお絵描きの後、

お弁当や給食の後・・・

 

「お片付け」をしなければならない場は、たくさん。

 

片づけをしないノンタンの姿が

反面教師の役割を果たし

 

「ぼくは、きちんとおかたづけをするよ」

「散らかしっぱなしは、よくないよね」

 

と、お片付けに対する意識づけの

良いきっかけになるのではないかと思います。

 

本の情報

 

『ノンタン ぱっぱら ぱなし』

作・絵 キヨノサチコ

偕成社

 

 

入園前におすすめの絵本を紹介しているサイト

 

ここでご紹介した絵本の他にも

入園を控えたお子さんにおすすめの絵本を紹介しているサイトがあります。

数ある絵本の中から、お子さんに合った1冊を探してみてはいかがでしょうか。

 

幼稚園入園におすすめ絵本は?子どもの気持ちに寄り添う24選

祝入園!不安解消、希望が膨らむ絵本

 

 

おわりに

 

入園前の緊張やドキドキ。

大人が

 

「大丈夫だよ」

「幼稚園は楽しいよ」

 

と、伝えても

それは、なかなか消えるものではありません。

 

また、入園前に身につけておいてほしい

「片付け」「譲り合い」も、

口うるさく注意をしても、効果は薄いもの。

 

だけど

「絵本」というツールを通じて、

登場人物と一緒に疑似体験をしたり、

「読者」としての立場で、客観的に登場人物を見つめる事により、

心に響くもの、伝わるものがあると思います。

 

ここでご紹介した絵本に限らず

ママが伝えたいメッセージが込められている1冊を探し

お子さんに読み聞かせてみてはいかがでしょうか。

 

きっと、ママの「伝えたいメッセージ」が

お子さんの心に、スッと届くはずです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

山中みさと

山中みさと

1981年生まれ、宮城県仙台市出身、千葉県在住。
2007年6月生まれの娘を持つ母。
大学卒業後は出産まで図書館に司書として勤務。
結婚後は、子どもの幼稚園・小学校でPTA役員を経験。
教員免許(中高・国語)、司書資格、司書教諭資格を持つほか、
学生時代、塾講師のアルバイトの経験もあり。
趣味は、読書、アニメ。


10年近く育児をしてきた中で、
いいことだけではなく、困ってしまったこと、悩んだこと、
壁にぶつかったことなど、たくさんの経験をしてきました。

そんな私の経験を記事にし、
少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • さくらももこさんが大切にしていた子育てのポリシーとは

  • 忙しい夫と上手にコミュニケーションを取る「裏技」をご紹介

  • 『SLAM DUNK』には子育て中の悩みを救う「名言」がいっぱい!

  • 子ども服シェアリングサービス「KIDS ROBE」のお得さが凄い!

関連記事

  • 【100均防災グッズ】親子で震災の用意を本格的にしてみよう!

  • オムツを徹底比較!パパ・ママ100人に聞いた人気のオムツと選び方

  • 寝る前に読ませたい!赤ちゃんも喜ぶ絵本5冊

  • イギリス人作家エリックヒル!シンガポールで人気の英語仕掛け絵本

  • マンガで勉強は本当に出来る?学研「こどもの本」は親子で楽しめる図鑑・辞典もあるよ

  • 集中力・語彙力向上にも!『ウォーリーをさがせ!』系おすすめ絵本12選