1. TOP
  2. 親子で楽しむ
  3. 梅雨の季節到来!雨の日に最適!子供が夢中になる室内遊び

梅雨の季節到来!雨の日に最適!子供が夢中になる室内遊び

親子で楽しむ 遊び
この記事は約 3 分で読めます。 76 Views

雨の日が続くと憂鬱な気分になってしまいますよね。

洗濯物が乾かなかったり、髪の毛がまとまらなかったりと困ることがたくさん。

その中でも特に困ることと言えば、「子どもが退屈してグズってしまうこと」では無いでしょうか?

ママとしては、何とか機嫌よく遊んでもらおうと必死になってしまいますよね。

私もそんなママの一人。

お絵描きや積み木、粘土遊びなど室内遊びの定番と言える物を色々試してみましたが、

集中力の続かない娘はスグに飽きてしまい…

そんな私が、いろいろと試した中でおススメだと思った雨の日の室内遊びをご紹介します。

風船遊び

100均にはいろんな色や形の風船が販売されています。

それらを使って部屋にたくさんの風船を広げてみましょう。

ふわふわと動く風船を夢中になって追いかけてくれます。

段ボール箱いっぱいに詰めた風船を上から一気に落とすと、キャッチしようと必死。

膨らませる過程も面白いようで興味津々で見ていますよ。

「赤色どーこだ?」などすれば、色のお勉強にもなりますね。

ハイハイで追いかけっこ

ハイハイには筋力を強化したり、肺を強くする効果があったりとメリットがたくさん。

そのため、ハイハイの期間は長い方が良いと言われています。

筆者は、娘がハイハイをほとんどせずに歩き出したので、遊びの中に取り入れるようにしています。

空になったミルクの缶を転がして、子供と一緒になってハイハイをしながら追いかけます。

缶の中に何か物を入れておくと転がった時に音が出て、子供の興味を引くことが出来るのでおススメです。

パパやママが普段しない動きをしているのが面白いのか、子供は大喜び。

「まて まて まて」

「ママの方が早いぞ~」

などテンション高めで声掛けをすれば、結構な時間、楽しんでくれます。

かばんで宝探し

 

大人しく一人で遊んでいると思ったら、かばんの中を漁られていたという経験はありませんか?

子供は親のかばんや財布が大好きですよね。

ご家庭にいらなくなったかばんがあるなら、子供のオモチャにしてしまいましょう。

かばんの中に大好きなオモチャやぬいぐるみを詰めて置いておきます。

かばんの中を開けてみると、大好きなオモチャが出てきて子供は大喜び。

ポケットがたくさんついている鞄なら、どこかのポケットにオヤツなどの

子供が喜ぶものを隠しておいてください。

見つけた時の嬉しそうな顔、可愛くて癒されてしまいます。

パラバルーン

パパもいる時ならガーゼのおくるみやシーツを使ったパラバルーンがおススメ。

パパとママが布の端を持って、子供の頭上で上げたり下げたり揺らしたりと自由に動かしてみて下さい。

不思議な動きをする布に子供は興味津々です。

ボールや風船、ぬいぐるみなどを乗せてポンポンと弾ませるなどしても喜んでくれますよ。

まとめ

以上、室内遊びのアイデアを4つご紹介しました。

1歳を過ぎれば好みも出てきますし、

その時の気分によって楽しんでくれる遊びが違ったりもしますよね。

そのため、室内遊びのアイデアはたくさん持っている方が安心。

ぜひ、梅雨の時期も間近ですので、今度の雨の日にお試しください。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kakomai

kakomai

大阪出身。1歳の娘を持つ専業主婦。
夫が転勤族のため、現在は茨城県に在住。
趣味はパン作り、子供との絵本タイム。
慣れない土地でのワンオペ育児に日々奮闘中です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【歯磨き・トイレ】のしつけにおすすめの絵本7選!

  • 100均ダイソーのちりめん風はぎれで髪飾りの作り方!浴衣や甚平にピッタリ

  • 親子で楽しもう!ベビースイミングのメリットとデメリットは?

  • 夏休みの自由研究に!2018年つくば市の研究所一般公開イベント日程まとめ

関連記事

  • 母子家庭の習い事事情※複数通わせる余裕が無いので無料イベントも活用

  • uvレジンで簡単ヘアゴムの作り方【初級編】100均材料でOK!

  • モコモコ石鹸でお風呂も楽しくなっちゃう簡単すぎる楽しい実験!

  • 【なぜテレビで紹介されないの?】元店員が教える鉄板メニューとコメダ珈琲の魅力

  • 初めてのアウトドア体験!親子でキャンプは初心者でも実は簡単

  • 紙コップと段ボールで手作りできる!本格アドベントカレンダーの作り方