1. TOP
  2. 暮らしのアイディア
  3. ハンドメイド
  4. 100均材料で組み紐ブレスレットの作り方!簡単なので子どもと一緒に作れる

100均材料で組み紐ブレスレットの作り方!簡単なので子どもと一緒に作れる

ハンドメイド
この記事は約 3 分で読めます。

暑くなって半そでの服を着るようになると、ブレスレットが欲しくなってきませんか?
今回は、100円ショップの材料を使って簡単に作ることが出来る、おしゃれな組紐ブレスレットの作り方をご紹介いたします。

作り始めてから1時間ほどで完成します。

とっても簡単にできるので、ぜひ、子供さんと一緒に作ってみてくださいね。

組紐ブレスレットの材料

・糸(ここでは♯40番レース糸を使いました)

・組み紐メーカー(ダイソー)

・ハサミ

・ものさし

組紐ブレスレットの作り方

糸を1メートルにカットしたものを4本用意します。

4本を合わせて真ん中で折り、輪になった糸を1センチほど残して結びます。

組み紐メーカーに糸をセットします。

縦に1番と17番、2番と18番に同じ色の糸をセットします。

横は9番と25番、10番と26番に同じ色の糸をセットします。

ここから組み紐を編んでいきます。

2番の糸を外し16番にかけます。

18番の糸を外し32番にかけます。

26番の糸を外し8番にかけます。

10番の糸を外し24番にかけます。

次は一番を外して15番に・・・と続いていきます。

編み方のお約束、分かりましたか?

上→下→左→右  の順番、糸は交差させない、と覚えておくといいですよ。

組み紐を編んでいる途中で中断したら、どこまで編んだか分からなくなった!という時には

慌てずに真ん中の紐の状態を確認しましょう。

井の字のように糸が交差していますよね。

上になっている糸が横になるように組み紐メーカーを回転させましょう。

そして、上の右側の糸から編んでいきます。

子供で約15センチ、大人は約18センチくらい編んだら出来上がりです。

組み紐メーカーから糸を外し、残りの糸を合わせて結び、余分な糸をカットしましょう。

あなたの好みはマリン風?和風?パステル?

いかがでしたか?

今回はレース糸を使用しましたが、絹糸や刺繍糸に変えるとまた雰囲気の違った組紐ブレスレットが出来上がりますよ。

また、色の組み合わせを変えるだけでも、ブレスレットの雰囲気の違う作品を作ることができます。

ぜひ、色々な組み合わせを楽しんで作ってみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

MAKI

MAKI

愛知県出身。2人の女の子と1人の男の子を持つアラフォー専業主婦。学生時代はルポライターを目指すもいろいろあって公務員の道へ。結婚を機に退職し、転勤族の夫について日本全国を転々とする中、子供の入園グッツを手作りしたことをきっかけにハンドメイドにはまる。好みの布を見つけた時とミシンをカタカタを動かしている時にささやかな幸せを感じる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 100均で可愛いシリコンモールド発見!レジンを使って宝石みたいなパーツモチーフを作ってみた

  • マスクを手作りしよう!子供の学校用にダブルガーゼ生地で簡単に作る方法

  • 100均のプラバン&小さなハギレでオシャレなマグネットが出来た!作り方

  • はぎれを縫い合わせるだけ!大人リボンのヘアゴムが出来た

関連記事

  • つまみ細工で髪飾りの簡単な作り方!お花ヘアピンを作るコツ

  • グルーガンで作るハロウィン用手作りアクセサリーの作り方!

  • これで落し物知らず!移動ポケットの超簡単な作り方もちろん型紙なし

  • 子供と一緒に手作り!折り紙で出来る簡単サシェの作り方

  • 簡単!100均材料でビーズアクセ作り!親子ペアリングの作り方

  • 牛乳パックで子どもの机と椅子を手作り!牛乳パック工作をしよう!