1. TOP
  2. 親子で楽しむ
  3. 【歯磨き・トイレ】のしつけにおすすめの絵本7選!

【歯磨き・トイレ】のしつけにおすすめの絵本7選!

 2018/08/20 親子で楽しむ 教育 絵本
この記事は約 5 分で読めます。

小さな頃から、きちんと身につけて欲しい基本的な生活習慣。

親としてしっかりとしつけたいと思っていても、そう簡単にはいかないものですよね。

 

すぐに覚えられる訳が無いとわかっているけれど、

何度言っても分かってくれずにイライラしてしまう

他の子がきちんと出来ているのを見ると焦ってしまう

きちんと出来ないと親のしつけが悪いせいだと思われるのでは?と心配で必死になってしまう

などという事はありませんか?

 

そんな時にもおススメしたいのが、身近な生活習慣を題材にした「しつけ絵本」の読み聞かせ。

今回は、基本的な生活習慣の中でも「歯磨き」と「トイレ」をテーマにした絵本をご紹介します。

歯磨きがテーマの絵本

はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!

 作・絵:くぼ まちこ

 出版社:アリス館

 ⇒販売サイトへ

 

 

 

 

 

歯ブラシが列車になって、お口の中をしゅ しゅ しゅと進んでいくお話です。

可愛いタッチのイラストで、リズム良く読めます。

歯磨き嫌いの子供でも、嫌がらずに口を開けてくれるようになったという口コミが多くあります。

 

実際に私の娘は、仕上げ磨きが大嫌いで口を開けてくれず毎回苦労していたのですが、

この絵本を読んでから「はいがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!」

と掛け声をかけると大きなお口を開けてくれるようになりました。

電車好きな子には特におすすめの絵本です!!

 

はみがき おねがい!

 作:わだ ことみ

 絵:市原 淳

 出版社:岩崎書店

 ⇒販売サイトへ 

 

 

 

 

子供が大好きな仕掛け絵本になっていて、

付属の歯ブラシで動物さん達の歯を磨いてあげる事が出来ます。

ボードブックタイプなので、子供が少々乱暴に扱ったとしても敗れる心配が無いのも嬉しいです。

ご飯やお菓子を食べた後、お口の中は汚くて、気持ち悪いから歯磨きをしないといけない

という事が分かる内容になっています。

 

何でも自分でやりたがる1歳半の娘は、とても気に入っています。

普段自分がしてもらっている仕上げ磨きをしてあげている気分でいるのか、

気が付くと1人で喜んで遊んでいます。

「〇〇ちゃんの歯磨きはママがしようかな~」と言うと、歯ブラシを渡してくれるようになりました。

 

ももちゃん あーん(ももんちゃん あそぼう) 

 作・絵:とよた かずひこ

 出版社:童心社

 ⇒販売サイトへ

 

 

 

 

 

主人公のももんちゃんが愛らしく、ほのぼのとした雰囲気で読むと

何だか楽しい気分になる「ももんちゃん」シリーズの1冊。

「ももんちゃん あーん」は、裏表紙にお母さんに仕上げ磨きをしてもらっている姿が

描かれているだけで、作中に歯磨きシーンはありません。

ですが、ももんちゃんが食後にあーんとお口を開けて待っている姿は、子供も真似をしたくなる可愛さです。

歯が生え始めた頃におすすめの絵本です。

おかしだいすき

 作・絵:いもと ようこ

 出版社:岩崎書店

 ⇒販売サイトへ

 

 

 

 

 

いもと ようこさんのイラストは、とても可愛いですよね。

「おかし だいすき」は、甘いお菓子ばかり食べて歯磨きをせずにいたら虫歯になってしまう、

虫歯になると大変だよという事がわかりやすく描かれているので、

子供が歯磨きの大切さ感じてくれるのではないかと期待できる1冊です。

トイレがテーマの絵本

といれ (あけて・あけてえほん)

 作・絵:新井 洋行

 出版社:偕成社

 ⇒販売サイトへ

 

 

 

 

 

簡単な声の掛け合いで、トイレでの流れがわかるシンプルな内容の絵本です。

実際にトイレに行った時、絵本と同じように「といれさーん」などと声をかけてあげると、

娘は喜んで「はーい」などとお返事をしています。

トイレに興味を持ち出した頃に読んであげたい1冊です。

 

ノンタンおしっこ しーしー

 

 作・絵:キヨノ サチコ

 出版社:偕成社

 ⇒販売サイトへ

 

 

 

 

赤ちゃん向け絵本の定番「ノンタン」シリーズの中の1冊。

親子で「しーしー」と言いながら、リズム良く楽しんで読むことが出来ます。

ノンタンが失敗しておもらしをしてしまう場面もありますが、

「失敗しても大丈夫」「次は頑張ろう」と前向きな気持ちにさせてくれます。

 

くろくまくん トイレでち~!(わくわく くろくま)

 作・絵:たかい よしかず

 出版社:くもん出版

 ⇒販売サイトへ

 

 

 

 

 

トイレに行くところからトイレを出て手を洗うところまで、

子供に教えたい内容がしっかりと描かれています。

みんなが次々にトイレへ行く姿を見て、「私もトイレへ行く!」

と子供の意欲を引き出してくれそうな内容の1冊です。

 

最後に

今回は「歯磨き」「トイレ」を身につけさせるためにおすすめの絵本をご紹介しました。

絵本を活用すれば、親子で触れ合う時間を楽しみながら、

生活習慣を身につけることが出来ますよ。

ぜひ、試してみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kakomai

kakomai

大阪出身。1歳の娘を持つ専業主婦。
夫が転勤族のため、現在は茨城県に在住。
趣味はパン作り、子供との絵本タイム。
慣れない土地でのワンオペ育児に日々奮闘中です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 1歳児の工作遊びに簡単でおすすめ!画用紙・毛糸で楽しむ秋・冬向けアイデア5つ

  • オリジナル絵本も!無料で絵本をゲットする方法をご紹介!

  • 100均材料(飾りボタン・くるみボタン・アイロンプリントペーパー)で子供用ヘアゴムを手作り!

  • ハロウィンのお菓子ラッピングを簡単手作り!画用紙で作るピローボックス

関連記事

  • 子どもだけじゃない、大人も一緒に楽しめる【飛び出す仕掛け絵本】40選

  • 郵便局で申し込むだけ!?本物のサンタさんからお手紙がもらえる!

  • 寝る前に読ませたい!赤ちゃんも喜ぶ絵本5冊

  • 今年は親子で野菜を作ろう!甘い甘いトマトの育て方4つのコツ

  • 【離乳食期ママ必見】私が買って本当に良かった赤ちゃん育児便利グッズTOP5

  • ガチャガチャカプセルで簡単アイス屋さんの作り方【写真付き】